ROOMDAO - 旅行者や小さなサプライヤーのための巨大なソリューション!

ROOMDAOは、あらゆる旅行者が1分以内にすぐに最適な居住地を選択し、車を予約し、ツアーを注文し、地元のレストランとバーのリストを確認し、著名な観光客のアトラクションを見つけ出し、 手数料なしで、旅行費用を大幅に削減できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
RDC
開始日時
2018-04-20
終了日時
2018-09-12
最低目標
5,000 ETH
最高目標
10,000 ETH
初回価格
1 RDC = 0.00033 ETH
トークン供給数
39,600,000
公式サイトへ Owner of ROOMDAO?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率66%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 20.04.18 - 24.04.18 - 27%
  • 25.04.18 - 28.04.18 - 20%
  • 29.04.18 - 20.05.18 - 10%
  • 01.07.18 - 04.07.18 - 20%
  • 05.07.18 - 12.07.18 - 15%
  • 13.07.18 - 30.07.18 - 10%

概要

RoomDaoは観光業界にとって強力なソリューションです。 Roomdaoは、地元の小さな観光サービスプロバイダのためのプラットフォームです。 ローカルプロバイダーはより柔軟であり、より低い料金とより幅広いサービスを提供することができます。 しかし、これらの企業はブランドや国際フランチャイズと競争するのに苦労しています。Expedia.comやBooking.comなどの旅行メタサーチエンジンは、観光市場を独占し、グローバルブランドに優遇措置を提供します。

RoomDaoは小規模企業にクライアントに直接サービスを宣伝し販売する強力なツールを提供することで、この傾向を変えるソリューションを提供します。 Expediaは21%、Booking.comは23%、RoomDaoは無料でプラットフォームを提供しています。 私たちの先進的な予約システムは、ユーザーが車を借りたり、宿泊施設を予約したりできます。 これらのサービスはすべて、より安価な料金で利用可能になり、過剰な料金がかかることがありません。

チーム すべてを見る

Andrei Dutov
Andrei Dutov
Founder
Alexander Matushevich
Alexander Matushevich
Co-Founder
Mikhail Sulaberidze
Mikhail Sulaberidze
Co-Founder
Ulyana Vlasenko
Ulyana Vlasenko
Marketing Manager
Maxim Khaleev
Maxim Khaleev
System Manager
Julia Yashkova
Julia Yashkova
Lawyer

人気STO/ICO記事

  • ドナルド・トランプ、仮想通貨は信頼できない

    米、大統領ドナルド・トランプは12日(現地時間)ツイッターを通じ、「私はビットコインや他の仮想通貨の支持者ではない。お金でもなく、その価値はとても不安定だ。規制されていない暗号資産は麻薬取引やその他違法行為を促進するような性質がある」と発言した。<ins></ins>また、「FacebookのLibraという“デジタル通貨”についても信頼性は無い。Facebookやほかの企業が新しい銀行になりたいのであれば、他の銀行のように、国内外の既存の銀行規制に従わなければならない。」と加えた。<ins></ins>最後に、「アメリカは唯一無二の通貨を持っている。それは他より強力で信用があり頼る事が出来る
  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・
  • 【7/10】世界ニュースまとめ2 - 税務当局、納税者の仮想通貨関連モニタリングを強化する方針、イギリスの大手銀行がLibraのコンソーシアムに参加検討

    9日(現地時間)Cointelegraphの報道によると、米税務当局(IRS)はアップル、マイクロソフト、グーグルなどの大手IT企業を通じ、納税者の仮想通関連アプリのダウンロード履歴を把握するとともに脱税防止のためFacebook,TwitterなどのSNSプラットフォームの投稿に対する調査を強化する予定だ。公認会計士で「Crypto Tax Girl」として知られている暗号資産税金専門家Laura Walter氏はツイッターを通じ、米税務当局のプレゼンテーション資料を公開し、該当資料が米税務当局の犯罪調査局の職人たちを対象にした発表で使用されたと主張した。入手された資料によると、米税務当局は