Relest - 不動産賃貸オークションプラットフォーム

Relest.ioは不動産賃貸オークションのプラットフォームです。家主は物件を掲載し、この物件を借りるたいテナントが入札します。プラットフォームはWebサイトとAndroidおよびiOS向けのアプリケーションで構成されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
REST
開始日時
2017-09-18
終了日時
2017-10-02
調達金額
20.8413 ETH
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Relest?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • First 2 hours - 50%
  • 1st day - 30%
  • Days 2-7 - 15%

概要

Relestは不動産賃貸オークションのプラットフォームです。賃貸人は物件を掲載し、賃借人はこの物件を借りるために入札します。プラットフォームは、WebサイトとAndroidおよびiOS向けのアプリケーションで構成されています。このシステムは、賃貸物件から指定場所(例えば、仕事場)への移動時間を計算する機能、最適な不動産価格(データ分析に基づく)を計算する機能、部屋の3D画像、領収書の交換機能、賃貸人と賃借人の間のチャット機能を提供します。

このプラットフォームは、独自の仮想通貨RESTで賃料を支払うことができます。RESTはクレジットカードよって現金化することができます。銀行口座と連携することもできます。交換プロセスは、暗号化されます。このプラットフォームのメリットは、銀行振込と違って、手数料無料でRESTで支払いを行われることができます。

基本機能

オークションプラットフォーム

このシステムは、賃貸人、賃借人、不動産業者によい

ユーザーアカウント

賃貸人と賃借人の間で領収書の交換やチャットを行うためのユーザーアカウント

便利な機能

部屋の3D画像、移動時間の計算、最適なレンタル価格の計算(データ分析に基づく)などの有用な機能を提供する

P2P支払い

RESTトークンでの支払い - 手数料無料で、銀行口座との連携も可能

購読

オプションのサービスのサブスクリプション

ウェブ/ iOS / Android

Webプラットフォーム、iOS、Androidアプリケーション

チーム

Anuar Zhilkibagarov
Anuar Zhilkibagarov
CEO, Founder
Daulet Myrzan
Daulet Myrzan
Lead developer
Michael Tarassov
Michael Tarassov
Blockchain expert, lead engineer

人気STO/ICO記事

  • 韓国大手取引所Upbitハッキング疑惑・・KISAが調査中

    韓国、最大級大手取引所Upbit(アップビット)で600億ウォン相当の大金が出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。Upbit(アップビット)は「サーバー点検による、仮想通貨入出金の一時中止」をアナウンスしている。27日、韓国の業界の情報筋よると午後2時16分Upbit(アップビット)のウォレットで約600億ウォンに達する仮想通貨が匿名の口座に出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。まず出金された仮想通貨はETH(イーサリアム)で560億ウォンが出金された後、1次点検がアナウンスされた。その後、ビットトレントトークン(BTT)40億ウォンが出金され2次点検がアナウンスされている。<in
  • 【FXとは?】特徴、仕組みなどを分かりやすく説明!

    FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引のことです。利益を得られる方法は大きく2つあります。1. 「価格変動」による為替差益2. 「スワップ」による金利差益ん。。まだ、見ても分からないと思いますが、詳しくは後ほど説明しますのでまずはFX取引には2つの方法で利益が得られることを頭に入れておきましょう。二つの方法で利益が得られるが、二つを同時に狙うことはとても難しいためベテランのトレーダーでも一般的には「価格変動」による為替差益を中心にトレードします。FX取引の最大の収益は、価格変動による為替差益から得ることができます。ビットコイン、金、株式など全ての投資と同様に安く買っ
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ