Reflexion Lounge - くつろぎのライフスタイルのためのデジタル通貨

Reflexion Loungeは、自己反省と団結を促進するコミュニティメンバーのマインドフルな集まりの出会いの場として古くから知られています。 Reflectionion Loungeは、Generation Yの人口統計で、コミュニティトークンを紹介しています。 分散型(ブロックチェーン対応)フランチャイズネットワークのReflectionion Token(XRLO)を使用して、統一された匿名コミュニティのためのラウンジのグローバルチェーンを構築し、Loua-as-a-Lifeスタイル(LaaL)コミュニティとProsperity-as-a-Purposeプラットフォームを実装します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
XRLO
開始日時
2019-09-15
終了日時
2019-11-28
最低目標
5,000 ETH
最高目標
72,000 ETH
初回価格
0.0287 USD
トークン供給数
90,000,000
公式サイトへ Owner of Reflexion Lounge?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率45%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Token Sale IJune 15 - July 15 - 40%
  • Token Sale IIJuly 28 - August 28 - 30%
  • Token Sale IIISeptember 10 - October 10 - 20%

概要

本当に機会均等を促進し、千年世代を育てるためのプラットフォームを提供するくつろぎとライフスタイルの環境。

Reflexion LaaL Platformは、伝統的なフランチャイズシステムを、世界的なLounging and Lifestyleブランドに参加するコミュニティメンバーの信頼できるネットワークに変革する、革新的なブロックチェーンによるフランチャイズビジネスモデルの実現を目指しています。

Reflexion Loungeを分散型の自律型コミュニティ(DAC)に変える、コミュニティの報酬と収益を分配するスマートコントラクトで自身を管理する革命的なソーシャルネットワーク。

チーム すべてを見る

Mohamed El-Masri
Mohamed El-Masri
Strategic Advisor
Paresh Masani
Paresh Masani
Blockchain Engineer
Faiyaz Bux
Faiyaz Bux
Founder & CEO
Mohammed Iqbal
Mohammed Iqbal
Operations Manager & Head Of Finance
Manan Jobanputra
Manan Jobanputra
Platform Developer
Sagar Jobanputra
Sagar Jobanputra
Graphics Designer

人気STO/ICO記事

  • Bithumbトークンの被害者らが関係者20名を刑事訴訟か・・ICOから-99%下落

    韓国の仮想通貨取引所Bithumbの買収を進めていた「BXAコンソーシアム(法人名 BTHMB)」が資金不足を理由に、残金が払えない状態になり買収のプロセスで発行された「BXAトークン」が問題になっている。15日、韓国の関連業界関係者によると、BXA投資家は「被害者の会」を組織し被害事例などの情報収集を行っているという。Bithumbトークンと呼ばれていたBXAトークンは日本でもツイッターなどを通じ、販売されていた。しかし、Bithumb Globalは11月12日るBithumb Chainにおけるネイティブトークン「BT」を新しく発表している。韓国のBXAトークン投資家たちは「BTHMB」
  • 取引所診断ツール11月版アップデートについて(Liquidの手数料変更対応)

    今年の8月30日にリリースしまし「ぴったり仮想通貨取引所診断」が11月を迎えて新しくアップデートされましたのでお知らせします。アップデートの理由はLiquidの取引手数料の政策の変更によるものです。以前、Liquidの取引手数料はすべて無料でしたが現在、0.05%(QASHでの支払い)、0.1%(QASH以外での支払い)などの条件で手数料が変更がありました。頻繁に取引するトレーダーの中でテイカーでの取引を好む方々にはテイカー取引手数料が無料だったLiquidをオススメしていましたが、今回の手数料変更によりテイカー取引の国内最低手数料はGMOコインになりましたので反映させていただきました。また、
  • コインチェックを投資初心者におすすめする理由! 仮想通貨取引所Coincheckの口コミ

    (国内取引所の平均は約6種類)ビットコイン等の主要仮想通貨はもちろん、人気の高いイーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、モナ(MONA)の売買も可能です。また、2019年11月には国内で初めてCoincheckでステラルーメン(XLM)の取り扱いが開始され、注目を浴びました。仮想通貨取引所といえば、専門用語が多く、投資経験者向けの機能を揃えたものが多いですが、Coincheckのアプリはを追求しており、と評判が高いです。 であるCoincheckは管理体制も盤石です。基本的なセキュリティー対策は勿論、徹底したシステム監査により情報システムの信頼性、安全性、効率性を担保しています。