Quanta - スケーラブルなデジタル資産交換

Quantaは、既存のソリューションよりも数桁も速い即時流動性を提供するために、最初のパブリックブロックチェーンインフラを開発する使命を担っています。 経験豊富な技術チームにより、当社独自の流動性アプローチは、クロスチェーン・アーキテクチャー、オン・チェーンオーダー・ブック・マッチング、分散メモリー・レジャー、デュアル・レジャーBFTコンセンサスなど、システム・アーキテクチャーの大幅な進歩を活用して、最大5M tx / 1秒未満の待ち時間を実現します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
QDEX
開始日時
2018-09-18
終了日時
2018-10-18
初回価格
1 ETH = 1,047 QDEX
トークン供給数
100,000,000
公式サイトへ Owner of Quanta?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームQuanta Chain
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率22%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

QUANTAチェーン・インフラストラクチャ(QUANTA Blockchain、トラスト・ウォレット、トークン・モデル)を使用して、トークン/ブロックチェーン全体で迅速かつ確実にデジタル資産を交換します。

ブロックチェーン

  • デュアルレジジャービザンチン障害コンセンサス
  • 最速のチェーン上のオーダーブックマッチング
  • 受注台帳(最大500万TPS、<200ms)
  • アカウント/トークン元帳(<1秒)

クロスチェーンアーキテクチャ

世界初の完全に分散された安全な取引財布。

任意のブロックチェーンとのクロスチェイン取引を可能にします。

トークンプラットフォーム

ブロックチェーンを交換するデジタル資産の新しいトークンを発行します。 財務を超えるもの:社会、仮想商品、オークション、スポーツ賭博など。

チーム すべてを見る

Quoc Le
Quoc Le
Co-Founder, Managing Director
Afonso Barbosa
Afonso Barbosa
Co-Founder, Director of Marketing & Operations
Minh Do
Minh Do
Chief Scientist
Zhongwu Shi
Zhongwu Shi
Business Development
Sergey Zhuravlev
Sergey Zhuravlev
Wallet & Security Engineer
Fairiz Azizi
Fairiz Azizi
Special Projects

人気ICO記事

  • 「コイン相場」開発週報 Vol.29

    直近2週間は、UI最適化と機能追加により、アプリがアップデートしました。仮想通貨の相場は相変わらずの冬景色ですが、業界を少しでも盛り上げられるように頑張って参ります。最新版は今週中にリリース予定ですので、しばらくお待ちください。先週にリリースを予定していたTOPページなのですが、UIの微調整・ニュース整理のため予想していた時間より少し時間がかかりました。全ての情報をTOPページでスピーディーに確認できます。最新バージョンでは、各通貨詳細ページでSiri機能をショートカットで追加し、コインの価格がリアルタイムで確認できるようになります。簡単かつ便利に利用できる機能でございますので是非、お試しくだ
  • AeronのARNトークンがEOSのエコシステムで利用可能に

    ブロックチェーンを基盤とする革新的航空安全プロジェクト、Aeronは、その範囲をEOS経済圏まで広げ、Ethereum ERC20とEOS間の双方向トークンスワップを実現しました。それにより、このトークンの流動性は上昇し、市場におけるAeronの地位は強化されることになるでしょう。ブロックチェーン間のスワップ比は1:1で、EOSブロックチェーンで発行されたAeron(ARN)トークンは、Ethereumブロックチェーンでのトークンにより完全に変換できます。この大胆な手段を取ることで、ARN/EOSペアの即時交換やEOS経済圏により促進された利便性と革新性とともに、EOS分散型取引と換金オプショ
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.30 - チャット機能を開発しております。

    先週と今週はNews 2.0のリニュアルとチャット機能の開発を進めてまいりました。チャット機能は現在、最終テスト段階でデザインや基本的な機能の開発は済んでおります。ニュース媒体の中で特定の媒体をフォローし、フォローした媒体だけ集めてが見られるようになります。つまり、ニュースアグリゲーションのカスタマイズができます。チャット機能は完全に開発され、テストは最終段階に入りましたデザインの最適化・調整のため、来週リリースされる予定です。ウォッチリストですぐ、チャットの内容が確認できます。お楽しみに!