qiibee - ブロックチェーン上の忠誠

qiibeeは、すべてのブランドが独自のロイヤリティアプリケーションを構築できるブロックチェーンベースのロイヤルティエコシステムを提供することにより、ロイヤルティ市場に革命を起こしています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
QBX
開始日時
2018-09-24
終了日時
2018-10-31
初回価格
1 ETH = 10,000 QBX
トークン供給数
673,400,000
公式サイトへ Owner of qiibee?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, DASH, USD, EUR
供給率51%
KYCKYC
参加不可地域USA, Canada
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Private Sale - 5% to 25%
  • First week of public sale. - 5%

概要

私たちは忠誠心を信じています。

qiibeeは2015年にロイヤルティ市場に参入し、900以上のブランドと提携したことがあります。

私たちは、ブランドがブロックチェーン上でロイヤルティプログラムを運営するのを支援します。

qiibeeは、すべてのブランドが独自のロイヤリティアプリケーションを構築できるブロックチェーンベースのロイヤルティエコシステムを提供することにより、ロイヤルティ市場に革命を起こします。私たちは、同じ基盤上でブランドをプログラムに組み込むことを奨励します。これによって、ブランドと顧客が生態系全体で相互に関わり合うことが可能になります。

このエコシステムでは、断片化、低レベルの活動と償還、統合に伴うコスト、相互運用性の欠如、収集されるポイントの本質的価値など、今日のロイヤリティ市場で一般的な問題に取り組んでいます。

私たちは顧客に自由を与えます。

お客様は、ロイヤルティプログラムやプラットフォーム上の他のすべてのプログラムに対して透明性があります。彼らは、プラットフォーム上のロイヤルティトークンを収集、買い戻す、交換、送る、または受け取ることができます。すべてのロイヤルティトークンはqiibeeトークンによってサポートされているため、顧客は法定または他の仮想通貨と交換することができます。

当社のプラットフォームはすでに稼動しており、急速に拡大しています。

私たちのライブプロジェクトと豊富な販売パイプラインは、ブランドが既にロイヤルティプログラムと顧客にもたらす価値を認識していることを示します。マーケティングエージェンシーとの強力なパートナーシップにより、スイス、ドイツ、オーストリアの主要市場からヨーロッパとアジアに急速に拡大するエコシステムの迅速なスケーリングが保証します。

チーム すべてを見る

Gabriele Giancola
Gabriele Giancola
Co-founder, Sales & Partnerships
Gianluca Giancola
Gianluca Giancola
Co-founder, Design & UX
Felicia Giancola-Teora
Felicia Giancola-Teora
Finance & Legal
Pascal Schindelholz
Pascal Schindelholz
Blockchain
Federico Alconada
Federico Alconada
Tech Architecture
Jacqueline Bieri
Jacqueline Bieri
Marketing & PR

人気STO/ICO記事

  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本