pukkamex - 世界初のレバレッジ暗号通貨デリバティブ取引プラットフォーム

Pukkamexは未来の交換のためのゴールドスタンダードを設定しています。 Pukkamexは、収益をトークン保有者と共有する、世界初のレバレッジ型暗号通貨デリバティブ取引プラットフォームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
PUX
開始日時
2019-08-23
終了日時
2019-07-24
最低目標
1,500,000 USD
最高目標
3,750,000 USD
初回価格
0.0500 USD
トークン供給数
150,000,000
公式サイトへ Owner of pukkamex?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームGoChain
タイプGo-20
参加可能通貨USDT, BTC, GO
供給率60%
KYCKYC
参加不可地域USA, Canada, Cuba, Crimea and Sevastopol, Iran, Syria, North Korea or Sudan;etc
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Pukkamexは未来の交換のためのゴールドスタンダードを設定しています。

初心者のために使いやすく、最も経験豊富なトレーダーのために十分に強力。 pukkamexはこれまでに見たことのない機能を提供します。

Pukkamexは競合他社が提供するすべてのことをします、私たちはただそれをより大きく、より速くそしてよりよくします。また、他の取引プラットフォームを優れる機能を提供します。

当社のコピー取引プラットフォームでは、トップトレーダーをコピーして、稼いだ利益のうちの割合を占めることができます。プラットフォームはあなたのためにすべてをします、あなたの好きなトレーダーにフォローすうだけです。

私たちの清算エンジンは寛容で、上手く進めなくてもお金の一部を取り戻す機会を与えます。アカウントを爆発させて目覚めさせなくても、ポジションを段階的に清算することができます。

アラビア語と英語を含む複数の言語をサポートし、幅広い派生商品を提供しています。デイトレード、投資、またはヘッジを問わず、あなたの取引戦略を補完するための最良のツールを見つけます。

収入シェア総収入の25%は、毎週日曜日のGMT 12:00にPUXの保有者に分配されます。トレーディングアカウントをpukkamexに移動してPUXトークンを購入するだけでお金を稼ぐことができます。

チーム すべてを見る

Ahmad Sharkatly
Ahmad Sharkatly
Chief Executive Officer
Mohammad Masri
Mohammad Masri
Head of Compliance
Fuad Abujaber
Fuad Abujaber
Chief Communication Officer
Mahmoud Sharkatly
Mahmoud Sharkatly
Head of Business Development
Laith Alghoul
Laith Alghoul
Blockchain Engineer & Frontend Lead
Alex Popov
Alex Popov
Full Stack Developer & Blockchain Engineer

人気STO/ICO記事

  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本