Prosense - VRブロードキャスト - 行きたい場所に

Prosenseはバーチャルリアリティのスポーツ、文化、ビジネスイベントを放送する分野のグローバルリーダーです。 同社の主力製品は、スポーツやエンターテインメントのイベントをリアルタイムで放送するプラットフォームです。 Prosenseのユニークな特徴はカスタム撮影機器、高品質コンテンツを維持する画期的なソフトウェア、流通経路の拡大リスト、VRデバイス用のProsenseアプリケーションなど、あらゆる種類のVR放送サービスを提供することです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
VRP
開始日時
2017-10-19
終了日時
2017-11-15
最高目標
30,000,000 USD
トークン供給数
720,000,000
公式サイトへ Owner of Prosense?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Prosenseの紹介

Prosenseは、高品質なVRコンテンツを撮影、放送、および閲覧するための革新的なプラットフォームを備えたバーチャルリアリティのグローバルリーダーの1つです。 2015年以来、バーチャルリアリティのスポーツ、文化、ビジネスイベントの放送に注力しています。30人以上の専門家がおり、世界をリードするブランドを含む50以上のプロジェクトに参加しています。 Prosenseは、従来の集中型のコンテンツ受信方式からブロックチェーン技術を利用して保護されたグローバルな分散型ピアツーピアプラットフォームにVR機密技術を移行し、機密性と支払いのセキュリティを確保しています。

ProsenseLiveとは

ProsenseLiveは、幅広い視聴者がアクセスできる最初のP2PライブストリーミングVRプラットフォームです。お客様は、スポーツゲームやコンサートのライブ放送などのプロフェッショナルコンテンツと、ライブカメラや各種ウェブセミナーなどのユーザー作成コンテンツの両方にアクセスすることができます。

プラットフォームは当社の経験に依存し、自社開発の製品機能を使用し、簡単で安価なプラグアンドプレイソリューションを提供します。 ProsenseLiveの分散型ネットワーク内のビデオストリームは、ユーザーのデバイス(ネットワークの参加者)による処理のため、チャンクに分解されます。チェックサム、正確なリリース時間、作成者とそのデバイスの識別子、シリアル番号など、各部分のメタデータはブロックチェーンに記録されます。

このようにして、ビデオコンテンツに対する著作権が記録され、再生装置上のストリーム全体のステッチレスな組立が保証され、ネットワーク参加者のデバイス上でのトランスコード中のコンテンツ歪みが防止される。これらの参加者は、デバイスのコンピューティングパワーを提供することで報酬を受けます。

分散型ネットワークパートナーがコンピューティングパワーに参加することによって、信号がトランスコードされ、処理され、分散されると、ブロックチェーンが使用されて、トランスペアレントトークン報酬が提供されます。

これにより、ストリーミングの大幅なコスト削減が可能になり、コンテンツプロバイダーと消費者にVRブロードキャストを民主化します。

チーム すべてを見る

Stanislav Glukhoedov
Stanislav Glukhoedov
CEO and Co-founder, VR Evangelist
Vladimir Bakuteev
Vladimir Bakuteev
Co-founder
Leonard Dick
Leonard Dick
Director of Strategic Partnerships
Nataliya Kopylova
Nataliya Kopylova
Co-founder
Grigory Vasinkevich
Grigory Vasinkevich
Co-founder
Roberto Pagano
Roberto Pagano
Director, Mobile Netrwork Operators and pay TV service providers

人気STO/ICO記事

  • 【API連携】Liquid/リキッドのAPI連携方法 - 画像付きで分かりやすい!

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。金融庁が認可した仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」はQUOINE株式会社が運営する
  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2019年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • Apple Watch(アップルウォッチ)にコイン相場アプリが表示されない

    Apple Watch(アップルウォッチ)にコイン相場アプリをインストールしても何も表示されずに真っ暗な状態ですか?その理由は携帯のアプリと同期させていない状態だからです。Apple Watch(アップルウォッチ)でコイン相場アプリを利用するにはアップルウォッチのアプリと携帯のアプリと同期させる必要があります。【ウォッチリストの設定】→【同期とバックアップ】→【アップルウォッチに同期】アップルウォッチの設計上ウィジェットをリアルタイムで表示させることは不可能です。Apple Watch(アップルウォッチ)のウィジェットは一日に数十回自動更新されますのでご注意ください。