Planport - ブロックチェーン技術が支持するサプライチェーン2.0

サプライチェーンプロセスには多くの段階があり、関係当事者はライフサイクルを通じて協調的なアプローチを使用する必要があります。 Planportは、調達プロセス全体をブロックチェーン技術の力でエンドツーエンドに統合することで、このプロセスを簡素化します。 さらに、Planportは、搭乗、監視、発行および支出の管理、支払プロセスおよびパフォーマンス分析などのシームレスな相互作用を作成する予定です。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
Port
開始日時
2018-06-15
終了日時
2018-09-30
最低目標
20,000,000 USD
最高目標
49,400,000 USD
初回価格
0,2USD
トークン供給数
220,000,000
公式サイトへ Owner of Planport?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率44%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Private Presale Token Price - 0,15USD
  • Public Presale Token Price - 0,17USD

概要

PORTトークンを搭載したPlanportプラットフォームは、調達プロセス全体をエンドツーエンドに統合し、サプライチェーン業界で分散型企業間ネットワークを使用して企業やサプライヤーに権限を与えることで、これらの問題を解決することを目指しています。買い手および売り手は、調達、オークション、支払い、および契約管理のためにプラットフォームを使用することができます。サプライヤーとバイヤーとのやりとりの終わりに、当社の請求書市場は、サプライヤーがさまざまな資金提供者にアクセスできるグローバル投資家のネットワークに請求書を送付することを可能にします。この市場はブロックチェーン分散技術を基盤に構築されており、参加者は3兆ドルのファクタリング業界において、貿易金融資産を安全かつ効率的に決めることができます。

PlanportはPlanport Platformの一環として、以下の製品を構築した、まだは構築しています。

  • Planport RFX - 買い手と売り手のための調達製品。

  • Planportサプライヤーマネージャー - 企業がサプライヤーとコミュニケーションをとり、サプライヤーを評価するための製品。

  • Planport Auctions - 複数の仕入先との間で逆オークションを行うための商品。

  • Planport決済システム - 企業間支払いのためにPORTトークンによって権限を与えられた決済システム。

  • Planport契約 - 契約の作成、保管、発見のための完全契約管理製品。

  • Planport・エキスパート・ネットワーク - 企業のサプライチェーン・エキスパートのオンデマンド・ネットワーク。

  • Planport請求書市場 - サプライヤー向けの貿易金融ネットワーク。

Planportは、プロセスを合理化するプラットフォームを構築することにより、サプライチェーン業界に革命を起こし、ブロックチェーン技術を使用してWeb 3.0の一部として信頼、相互利益、ユーザー中心に構築されます。

チーム すべてを見る

Thomas Mclaughlin
Thomas Mclaughlin
Blockchain architect
Stefan Bergström
Stefan Bergström
Senior Advisor
Sophonias Isaac H
Sophonias Isaac H
Founder
Piao Rihe
Piao Rihe
Full-stack software engineer
Dmytro Chornenkyi
Dmytro Chornenkyi
Developer
Leonardo Gedler
Leonardo Gedler
Ethereum Architect

人気ICO記事

  • AeronのARNトークンがEOSのエコシステムで利用可能に

    ブロックチェーンを基盤とする革新的航空安全プロジェクト、Aeronは、その範囲をEOS経済圏まで広げ、Ethereum ERC20とEOS間の双方向トークンスワップを実現しました。それにより、このトークンの流動性は上昇し、市場におけるAeronの地位は強化されることになるでしょう。ブロックチェーン間のスワップ比は1:1で、EOSブロックチェーンで発行されたAeron(ARN)トークンは、Ethereumブロックチェーンでのトークンにより完全に変換できます。この大胆な手段を取ることで、ARN/EOSペアの即時交換やEOS経済圏により促進された利便性と革新性とともに、EOS分散型取引と換金オプショ
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.30 - チャット機能を開発しております。

    先週と今週はNews 2.0のリニュアルとチャット機能の開発を進めてまいりました。チャット機能は現在、最終テスト段階でデザインや基本的な機能の開発は済んでおります。ニュース媒体の中で特定の媒体をフォローし、フォローした媒体だけ集めてが見られるようになります。つまり、ニュースアグリゲーションのカスタマイズができます。チャット機能は完全に開発され、テストは最終段階に入りましたデザインの最適化・調整のため、来週リリースされる予定です。ウォッチリストですぐ、チャットの内容が確認できます。お楽しみに!
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.29

    直近2週間は、UI最適化と機能追加により、アプリがアップデートしました。仮想通貨の相場は相変わらずの冬景色ですが、業界を少しでも盛り上げられるように頑張って参ります。最新版は今週中にリリース予定ですので、しばらくお待ちください。先週にリリースを予定していたTOPページなのですが、UIの微調整・ニュース整理のため予想していた時間より少し時間がかかりました。全ての情報をTOPページでスピーディーに確認できます。最新バージョンでは、各通貨詳細ページでSiri機能をショートカットで追加し、コインの価格がリアルタイムで確認できるようになります。簡単かつ便利に利用できる機能でございますので是非、お試しくだ