Parsec Frontiers - 大規模なマルチプレイヤーオンライン戦略ユニバース

Parsec Frontiersは仮想経済ブロックチェーンを備えた大規模なマルチプレイヤーオンラインゲームです。 プレイヤーは天の川銀河を探索し、資源を抽出して貿易し、貨物を運送し、他人を攻撃し、新しく高度な物を製造することができます。 すべてのゲーム内のアイテムとリソースは、速やかな承認で大容量のブロックチェーンに保存されます。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
PARSEC
開始日時
2018-01-24
終了日時
2018-01-31
最低目標
400 ETH
最高目標
4,000 ETH
トークン供給数
3,380,000,000
公式サイトへ Owner of Parsec Frontiers?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Contributions => 50 ETH - 5%

概要

Parsec Frontiersは、仮想経済ブロックチェーンを持つ大規模なマルチプレイヤーの永続的な世界です。プレイヤーは天の川銀河を探索したり、貨物を取り出したり貿易したり、貨物を積み、危険を冒して他の人を攻撃したり、新しく高度な物を製作したり、技術を研究したり、提携関係を結んだり、宇宙ステーションの所有権を得たり、 最終的に彼らの帝国と富を拡大します。すべてのゲーム内アイテムとリソースはブロックチェーンに格納されます。

Parsec Frontiersの経済はオープンでプレーヤによって制御されています。貿易を円滑にするための通貨は、Parsec Credits(PARSEC)というERC20トークンです。これは、ギャラクシー全体の取引、参加者間の取引、バックエンドシステムとの取引に使用されます。 Parsec Creditsは、BTC、ETHなどの主要なコインや決済通貨に対して、流通市場で取引されます。

ブロックチェーンの資産透明性は、安全で信頼性の高いゲーム環境を提供し、仮想通貨の流動性と相まって、仮想アイテムをより伝統的な資産クラスとともに投資可能資産に変換します。経済活動に関連するデフレのメカニズムと組み合わされて、Parsec Creditsの保有者は着実に価値の伸びを見るべきです。このプロジェクトは、ノルウェーとロシアに拠点を置く有名なゲーム開発スタジオArtplantによって行われます。 15人以上のチームで5〜25年のゲーム開発経験を持ち、MMOや仮想世界に関する豊富な経験があります。この文書では、世界がどのように創造されるのか、技術的な考察、経済とゲームプレイの仕組みについて詳しく説明します。

チーム

JACK K. WULFF
JACK K. WULFF
CEO, ARTPLANT
DANIEL STAKHOVSKIY
DANIEL STAKHOVSKIY
MANAGING DIRECTOR, ARTPLANT TVER
ANDREY TSIRULEV
ANDREY TSIRULEV
TECHNICAL DIRECTOR
TROND JOHANSEN
TROND JOHANSEN
PRODUCER
MAXIM PUSHKAR
MAXIM PUSHKAR
SENIOR PROGRAMMER

仮想通貨で仕事しよう!

COINJINJAではオフィシャルライターを募集しています。

お仕事内容:

  • 仮想通貨に関する/ICOに関する記事の執筆
  • 元情報が英語である事が多いので英語が読み書き出来る事が望ましいです
  • 報酬は仮想通貨で支給します

まずはご連絡下さい!

人気ICO記事

  • ブロックチェーンプロジェクトFaceterプラットフォームのベータ版立ち上げの準備ができた

    今年3月、ブロックチェーンプロジェクトFaceterが1千万ドルを調達しました。目標額は2千8百万ドルでしたが、プレセール開始20秒後にその金額に達しました。今月には、取引所へFACEトークンの上場が予定されています。プロジェクトのコミュニティは、投票にてFACEのフリーホイーリングにとって最適な時期を決定しました。コミュニティの多くのメンバーが可能な限り早期の上場を主張していましたが、プロジェクトチームがトークンの完全な配布、フリートークンのバーン、組織問題の解決に成功したため、5月に投票しました。仮想通貨市場でプロジェクトを開始するとともに、Faceterチームはブロックチェーンを使用した
  • 韓国の最大のコミュニティddengleから始まった仮想通貨ESNについて

    イーサソーシャル(ESN)は2017年に“ddengle”という韓国の仮想通貨マイニングコミュニティから始まったコインです。ESNはコミュニティ基盤コインとして使うため、イーサリアムコアをベースに作られ、既存のイーサリアムが素人には使うことが難しい上に実生活に適用されにくいという問題を克服するために完成度の高い“イーサリアムコア”を使用しつつ、ESN開発陣の独特な方法で具現されます。ESNコインは既にメインネットとテストネットが完成された完全なるコインで、すでに独自のブロックチェーン生態系を構築しています。現在も持続的にESNウォレットを通じ、“ddengle”会員レベルによるエアドロップとマ
  • 【2018年版】日本の有力な仮想通貨メディア

    今回は、日本国内の有力仮想通貨メディアを紹介していきます。選抜の基準は独断と偏見だったりしますが、基本的にはPV数が大きいものをチョイスしています。全体としては、短めな文章で、海外の最新ニュースを届けているサイトが多いですね。海外のトップ仮想通貨メディアであるCoinTelegraphの日本語版です。
最早日本においては鉄板と言える媒体です。
記事毎に付くアイキャッチ画像が独特で、あー、あのメディアか、と印象に残りやすいですね。国内メディアの中では、最も精力的に動いているメディアさんです。
海外の仮想通貨関連のカンファレンスにも大勢で乗り込んでインタビューを取ってきたり。
日本からも1次情