ParcelX - 分散型の越境小包配達の未来へ

ParcelXは越境小包配送のエコシステムの創立を目指しています。このエコシステムにおいて、全ての人あるいはサービスサプライヤーは革命的なブロックチェーン技術を通じてお互いに信頼を得て、取引に参入できます。ブロックチェーン技術を用いって、新しいブルーオーシャン・マーケットを作り出しています。この技術をもって、世界における最も古い業界の一つである越境物流の低い効率、データ不透明と高いコストなどの短所を回避できる。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
GPX
開始日時
2018-06-18
終了日時
2018-07-18
最低目標
10,000,000 USD
最高目標
40,000,000 USD
初回価格
1 GPX = 0.18 USD
トークン供給数
300,000,000
公式サイトへ Owner of ParcelX?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率30%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    既存のビジネスをスケールアップできます。

    ParcelXはすでに中国、日本、韓国で物流ネットワークを築いてきました。長年にわたる越境EC配送サービスサプライヤーを繋げる経験を積んできまして、その中に世界航空会社30社と国家郵政システムプラットホーム20社が含まれています。

    率先してブロックチェーン技術と仮想通貨制度を導入しました。

    ブロックチェーン技術を通じて、ドメスティックの配送サービスサプライヤーの余剰サービス能力を生かし、地理的に遠く離れているノット間の低い効率、データ不透明や高コストを回避します。

    ParcelX仮想通貨制度は早期利用者と協力パートナーのために価値を付与します。皆様の積極的な参与を歓迎し、自分自身のコアコンビタンス集中させるプラットフォームをご提供いたします。

    チーム すべてを見る

    Shunri Guo
    Shunri Guo
    CEO & Co-Founder
    Yang Mingyi
    Yang Mingyi
    President & Co-founder
    Lucius Fleuchaus
    Lucius Fleuchaus
    CTO
    Hiroyuki Kawai
    Hiroyuki Kawai
    COO
    Eric Gu
    Eric Gu
    Blockchain Advisor
    Zhoulong Yang
    Zhoulong Yang
    Logistics Advisor

    人気ICO記事

    • 小ネタ:memeって知ってる?

      皆様、こんにちは。ペペカルトです。前回のは多くの方に読んでいただいたようで、ありがとうございます。さて、仮想通貨の民は、チャート、ニュースなどなど、かなりの量の情報を毎日見ていることでしょう。今回は、(海外版のboketeみたいな感じ)を紹介いたします。 少しでも笑っていただければ幸いですwまずは、普通のmemeから行きましょうwここに挙げたもの以外にもたくさんあります。 気になる方はとかでググってみましょうw個別株、投資信託、仮想通貨への投資が趣味。 Pepecash推し。Twitter :
    • まだガラパゴス島で消耗してるの?

      はい笑 皆様、こんにちは。ペペカルトです。え?タイトルが何か・・・って? まあ、ええやんwでも、 だと思います。一時期、日本は仮想通貨関係の法律ができたり、参加者が多かったりして、みたいなことが言われていました。ぶっちゃけ最近どうよw?税制にしろ、規制にしろ、してる感が否めません。 いや、はっきり言います。です。さらに、我々日本人は当然ですが、日本語を使います、何らかの情報を追うにしても、日本語で書かれていたほうが理解しやすいです。しかしながら、実は、仮想通貨やICOの情報を集めたりする際に、日本語で書かれた記事だけを読んでいると、もちろん、しかし、日本語よりも英語で書かれた
    • 仮想通貨を動かしてる勢力って?

       こんにちは。韓国ママコイナーのミコです。仮想通貨って、今までの中央集権的な金融システムとは違い、分散型経済システムっていうところが魅力ですよね。でも、このP2Pネットワークシステムにおいても勢力争いっていうのは、やっぱりあります。 仮想通貨が使われるようになって、全世界的にブロックチェーン生態系がたくさん形成されています。仮想通貨に関わる様々な人達や団体がいて、仮想通貨用語が飛び交いますね。ブロックチェーン技術開発者、投資家、取引所、マイナー、プレセールマーケティング、仮想通貨の学会や団体、法律事務所、ICO代理店などなど。どのポジションが魅力的でしょうか?ではこの中で一番力が強く、影響力が