Notary - 外出先で契約を結ぶ

Notaryプラットフォームは外出先で契約を結ぶことを可能にする最初のモバイルアプリケーションです。アプリを使えば、いつでもどこでも、第三者がいなくても、契約書にサインすることが可能です。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
NTRY
開始日時
2017-10-10
終了日時
2017-11-10
最高目標
132,000,000 USD
トークン供給数
120,000,000
公式サイトへ Owner of Notary?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨BTC, ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

サードパーティのない、外出先で契約を結ぶ!

Notaryプラットフォームは日常的に使用する最初の実用アプリケーションを提供します。任意の電子ドキュメントのタイムスタンプの作成を有効にし、電子ドキュメントの内容を取得して証明します。さらに、実際のさまざまなユースケースに対して標準契約のテンプレートを利用できます。 より高度なユーザーは、契約条項のロジックを匹敵するスマートコントラクトを利用することができます。その結果、契約条項は部分的に自己実行および/または自己実施する。最も進歩した使用方法には、様々なユースケースに対して従来な契約やスマートコントラクトの準備を自動化する人工知能(AI)サポートがあります。NTRYプラットフォームは一般市民、企業、政府機関の使用に適する

チーム すべてを見る

Sašo Verčko
Sašo Verčko
CEO, Co-Founder
Iztok Peruš
Iztok Peruš
Ph.D., CDIO, Founder
Bilal Arif
Bilal Arif
CIO, Head of Developers
Anita Žvikart
Anita Žvikart
CMO
Robert Klinc
Robert Klinc
Ph.D., Developer
Yumna Ghazi
Yumna Ghazi
Blockchain Developer

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ