Netbox Global - 初の分散化ブロックチェーン対応Webブラウザ

Netbox.BrowserはPCとモバイルデバイス用のアプリケーションです。その主な機能は、Webリソースへのアクセスに加えて、Netbox.Chainブロックチェーンネットワークの機能を維持することです。 Netbox.Browserは、集中化されたインフラストラクチャを持たない最初のWebブラウザです。ユーザーのすべての個人データはそれらにのみ属し、製品の開発分野に関する決定はコミュニティによって行われます。 Netbox.Browserインフラストラクチャは、Netbox.Chainブロックチェーン構造で中央サーバーを使用せずに格納されているため、完全に透明的かつ分散的です。 ブロックチェーンネットワーク内の個々のアドレスは、各Webブラウザに割り当てられています。 このアドレスには、Netbox.Coinsブロックチェーンネットワークの通貨であるNetbox.Coinsを格納できます。 Webブラウザの使用頻度が高いほど、ブロックチェーン内で高速かつ信頼性の高いトランザクションが実行されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
Netbox.Coin
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Netbox Global?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

オンラインのNetbox.Browserが多いほど、Netbox.Chainは速くて安定しています。 Netbox.Chainのアーキテクチャ全体は、アクティブなNetbox.Browserユーザーに報酬を提供するように設計されています。

今Netbox.Browserをインストールして、すぐに20のNetbox.Coinsを手に入れよう。

オファーは限られています:最初の125,000人のブラウザユーザーだけがそれぞれ20のNetbox.Coinsを受け取ります。

慣れ親しんだ方法でウェブを閲覧して報酬を得ましょう。

Netbox.Browserに多くの時間を費やすほど、Netbox.Coinsが増えます。

Netbox.Coinsを賭けて報酬を得ましょう。

Netbox.Browserは単なるWebブラウザではなく、ブロックチェーンノードです。 PoSでブロックチェーンインフラストラクチャに参加して報酬を得ましょう。

チーム

Andrew KONONYKHIN
Andrew KONONYKHIN
Co-founder, Product Director
Nikolay KONDRATOV
Nikolay KONDRATOV
Co-founder, Technology Director
Eugene LAMEKHOV
Eugene LAMEKHOV
Co-founder, Marketing Director
Sergey KONONYKHIN
Sergey KONONYKHIN
Co-founder, Operations Director

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常