MoxyOneは利用されていない仮想通貨の問題に対する独創的なソリューションです。 企業はエコシステム内に信頼できる金融インフラストラクチャーを組み込んで、トークン所有者にトークンを使う機会を与えることができます。 デビットカード、ウォレットシステム、バーチャルデビットカードなどの機能により、ユーザーは世界中の企業の生態系や「現実の」商人で購入することができます。 SPENDトークン所有者は、報酬制度や手数料などのメリットがあるMoxyOneインフラストラクチャを活用する機会があります。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SPEND
開始日時
2018-02-08
終了日時
2018-03-10
最低目標
5,000 ETH
最高目標
100,000 ETH
トークン供給数
27,500,000
公式サイトへ Owner of MoxyOne?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率55%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

イニシャルコインオファリング企業(ICOs)は、技術的に高度なブロックチェーン資産、商品、サービスを開発しています。彼らはある時点で、ユーザーがトークンを使って購入できるようにするため、同じように信頼性の高い支払いシステムを必要とします。現在、そのようなシステムは存在せず、MoxyOneは仮想通貨で取引する企業にシームレスなインフラストラクチャを提供することを目指しています。

MoxyOneインフラストラクチャは、エンドユーザーがイーサリアムなどの仮想通貨を将来利用できるようにすることを目的としています。 MoxyOneはパートナーのトークンもサポートします。トークン所有者のためにデビットカードを提供したいICOは、パートナーになるために申請することができ、MoxyOneインフラストラクチャをウォレットシステムにラベルを付けることで白紙にすることができます。

私たちのトークンSPENDは、MoxyOneのバックボーンであり、個々の取引とそれに対応する取引手数料に使用されます。さらに、SPENDトークンは、トークン所有者による日常的なトランザクションに使用できます。トークン(SPEND)所有者にMoxyOneウォレットシステムを提供します。これにより、ユーザーは商店でトークンを使用したり、世界中のATMから現金を引き出すことができます。ユーザーは、電子購買などのMoxyOneウォレットでさまざまな取引を実行することができます。トークンを使用することにより、ユーザはSPENDトークンの流通を有効にします。SPENDトークンは、価値が時間の経過と共に増大するため、ユーザーにとって貴重な資産になります。

ブロックチェーンソリューションとCOMITやRaiden Networkなどの決済ネットワークを使用することで、セキュリティとスピードを向上させ、あらゆるユーザーや関係者に使いやすさを提供することを目指しています。これにより、攻撃や障害を受けやすい現在の集中システムのように揺らぐことのない安全なシステムが存在することが保証されます。

チーム

Mo Abbas
Mo Abbas
Co-Founder & Lead Developer
Tanshul Kumar
Tanshul Kumar
Co-Founder & Lead Front End Developer
Bennett Gale
Bennett Gale
Web Developer
Shivangni Singh
Shivangni Singh
Marketing & Research

人気ICO記事

  • QuarkChain日本ミートアップから感じたこと

    皆様、こんにちは。ペペカルトです。生きましょう。QuarkChain東京Meetupに行って来ましたので、色々と書きたいと思います。主な目標は、です。もちろん、これ以外にも色々あります。は話題になったこともあり、様々なブログやメディアがわかりやすく説明していますので、詳しいことはそちらに譲ります。ググレばたくさん出てきます。ミートアップは東京の茅場町で行われました。兜町が近いせいか、証券会社がたくさんありました。平日はおそらくサラリーマンがたくさんいると思いますが、日曜日はまったくいませんでしたw。これまじで東京?ってレベルですw簡単流れを説明すると、QuarkChain,Playtabl
  • 国産グルメSNS「シンクロライフ」(SynchroLife)がICO済のトークン報酬の導入を開始

    日々、「国産コイン」で動いているサービスって殆ど無いよね、というのが口癖になっているのは著者だけでは無いはずだ。動いているという意味では最も動いているサービスが、実はある。知らない方も多いと思うが、2017年9月に香港法人SynchroLife, LimitedでICOを行っていた、グルメSNS「シンクロライフ」(SynchroLife)に、本日からトークン報酬が導入された。導入されたシンクロコインは、レビューを書いた方に対して報酬として配布されていく予定だ。今後は、店舗決済自体に使え、ユーザーにも還元されるという仕組みになっている。昨年のICO以前からプロダクト自体は公開されており、ユーザー
  • アプリ大幅刷新!新ページ「ピックアップ」を解説

    こんにちは、編集部です。お気付きの方も多いと思いますが、アプリのデザインがめっちゃ変わりました。「ICO」タブを「ピックアップ」タブを変更しました。ICO情報や新機能リリースなどの情報もココでまとめてチェックできます。今まで「ポートフォリオ」タブにあった、、も「ピックアップ」タブに移しました。戸惑われた方多いと思われます。(ゴメンなさい)初心者向けの記事や動画を編集部チョイスで掲載します。AirDrop Qで獲得したトークンを送金する機能は現在全力で開発中です。もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m