MoxyOneは利用されていない仮想通貨の問題に対する独創的なソリューションです。 企業はエコシステム内に信頼できる金融インフラストラクチャーを組み込んで、トークン所有者にトークンを使う機会を与えることができます。 デビットカード、ウォレットシステム、バーチャルデビットカードなどの機能により、ユーザーは世界中の企業の生態系や「現実の」商人で購入することができます。 SPENDトークン所有者は、報酬制度や手数料などのメリットがあるMoxyOneインフラストラクチャを活用する機会があります。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SPEND
開始日時
2018-02-08
終了日時
2018-03-10
最低目標
5,000 ETH
最高目標
100,000 ETH
トークン供給数
27,500,000
公式サイトへ Owner of MoxyOne?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率55%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

イニシャルコインオファリング企業(ICOs)は、技術的に高度なブロックチェーン資産、商品、サービスを開発しています。彼らはある時点で、ユーザーがトークンを使って購入できるようにするため、同じように信頼性の高い支払いシステムを必要とします。現在、そのようなシステムは存在せず、MoxyOneは仮想通貨で取引する企業にシームレスなインフラストラクチャを提供することを目指しています。

MoxyOneインフラストラクチャは、エンドユーザーがイーサリアムなどの仮想通貨を将来利用できるようにすることを目的としています。 MoxyOneはパートナーのトークンもサポートします。トークン所有者のためにデビットカードを提供したいICOは、パートナーになるために申請することができ、MoxyOneインフラストラクチャをウォレットシステムにラベルを付けることで白紙にすることができます。

私たちのトークンSPENDは、MoxyOneのバックボーンであり、個々の取引とそれに対応する取引手数料に使用されます。さらに、SPENDトークンは、トークン所有者による日常的なトランザクションに使用できます。トークン(SPEND)所有者にMoxyOneウォレットシステムを提供します。これにより、ユーザーは商店でトークンを使用したり、世界中のATMから現金を引き出すことができます。ユーザーは、電子購買などのMoxyOneウォレットでさまざまな取引を実行することができます。トークンを使用することにより、ユーザはSPENDトークンの流通を有効にします。SPENDトークンは、価値が時間の経過と共に増大するため、ユーザーにとって貴重な資産になります。

ブロックチェーンソリューションとCOMITやRaiden Networkなどの決済ネットワークを使用することで、セキュリティとスピードを向上させ、あらゆるユーザーや関係者に使いやすさを提供することを目指しています。これにより、攻撃や障害を受けやすい現在の集中システムのように揺らぐことのない安全なシステムが存在することが保証されます。

チーム

Mo Abbas
Mo Abbas
Co-Founder & Lead Developer
Tanshul Kumar
Tanshul Kumar
Co-Founder & Lead Front End Developer
Bennett Gale
Bennett Gale
Web Developer
Shivangni Singh
Shivangni Singh
Marketing & Research

仮想通貨で仕事しよう!

COINJINJAではオフィシャルライターを募集しています。

お仕事内容:

  • 仮想通貨に関する/ICOに関する記事の執筆
  • 元情報が英語である事が多いので英語が読み書き出来る事が望ましいです
  • 報酬は仮想通貨で支給します

まずはご連絡下さい!

人気ICO記事

  • 「仮想通貨×投資家:億り人とか言われるけど、ただの駆け出しの投資家ですよ」(Crypto Stories vol.4)

    今回は、世間的にはいわゆる「億り人」と呼ばれる仮想通貨ブロガーのseiyaさんとかきぴーさんと対談形式でのインタビューを実施しました。幾つか印象的だった事があって、確かに彼らはサラリーマン生活から離脱して、いわゆるニートのような生活を始めています。が、話の中では特に豪遊している様子も無く、「投資家としてやっとスタート地点に立った」「上位のブロガーと比べると継続的に成果を出せるわけでは無い」など、非常に現実的な目線が印象的でした。また、「たまたま仮想通貨で当たっただけ」と本人達は言っていますが、かきぴーさんは2015年の末から仮想通貨投資を始めていますし、seiyaさんも参入は2017年5月だけ
  • 銀行が変わる!? UFJグループが独自通貨のテスト実施! 2018年4月23日(月)の仮想通貨ニュースまとめ

    今日はALISさんのベータ版の発表会ついにこの日が来ましたね、長かったです。ALISの皆さま、おめでとうございます。UFJ、動きが早いですね。人工知能やブロックチェーンで銀行の既存業務が奪われていく中で新しい事業の目を育てることができるか注目です。
  • スカンジナビア初の輸送関連ICOが間もなく開始

     – コンテナ輸送は今日、世界の海上貿易の約60%を占めています。しかしながら、このたいへん価値の高い産業は、次のような課題に長年悩まされてきました。 低い運賃 厳しさを増す環境規制Blockshippingは、世界中に約2,700万台ある輸送コンテナをリアルタイムに登録する初の登記システムであり、また、コンテナ輸送業界の全てのプレイヤーのための共同プラットフォームでもある、Global Shared Container Platform(グローバル・シェアード・コンテナ・プラットフォーム、GSCP)を作ろうとしています。世界中でコンテナを取り扱う業界のプレイヤーたちは、このプラットフ