MoxyOne - 実世界価値のあるトークン

MoxyOneは利用されていない仮想通貨の問題に対する独創的なソリューションです。 企業はエコシステム内に信頼できる金融インフラストラクチャーを組み込んで、トークン所有者にトークンを使う機会を与えることができます。 デビットカード、ウォレットシステム、バーチャルデビットカードなどの機能により、ユーザーは世界中の企業の生態系や「現実の」商人で購入することができます。 SPENDトークン所有者は、報酬制度や手数料などのメリットがあるMoxyOneインフラストラクチャを活用する機会があります。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SPEND
開始日時
2018-02-08
終了日時
2018-03-10
最低目標
5,000 ETH
最高目標
100,000 ETH
トークン供給数
27,500,000
公式サイトへ Owner of MoxyOne?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率55%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

イニシャルコインオファリング企業(ICOs)は、技術的に高度なブロックチェーン資産、商品、サービスを開発しています。彼らはある時点で、ユーザーがトークンを使って購入できるようにするため、同じように信頼性の高い支払いシステムを必要とします。現在、そのようなシステムは存在せず、MoxyOneは仮想通貨で取引する企業にシームレスなインフラストラクチャを提供することを目指しています。

MoxyOneインフラストラクチャは、エンドユーザーがイーサリアムなどの仮想通貨を将来利用できるようにすることを目的としています。 MoxyOneはパートナーのトークンもサポートします。トークン所有者のためにデビットカードを提供したいICOは、パートナーになるために申請することができ、MoxyOneインフラストラクチャをウォレットシステムにラベルを付けることで白紙にすることができます。

私たちのトークンSPENDは、MoxyOneのバックボーンであり、個々の取引とそれに対応する取引手数料に使用されます。さらに、SPENDトークンは、トークン所有者による日常的なトランザクションに使用できます。トークン(SPEND)所有者にMoxyOneウォレットシステムを提供します。これにより、ユーザーは商店でトークンを使用したり、世界中のATMから現金を引き出すことができます。ユーザーは、電子購買などのMoxyOneウォレットでさまざまな取引を実行することができます。トークンを使用することにより、ユーザはSPENDトークンの流通を有効にします。SPENDトークンは、価値が時間の経過と共に増大するため、ユーザーにとって貴重な資産になります。

ブロックチェーンソリューションとCOMITやRaiden Networkなどの決済ネットワークを使用することで、セキュリティとスピードを向上させ、あらゆるユーザーや関係者に使いやすさを提供することを目指しています。これにより、攻撃や障害を受けやすい現在の集中システムのように揺らぐことのない安全なシステムが存在することが保証されます。

チーム

Mo Abbas
Mo Abbas
Co-Founder & Lead Developer
Tanshul Kumar
Tanshul Kumar
Co-Founder & Lead Front End Developer
Bennett Gale
Bennett Gale
Web Developer
Shivangni Singh
Shivangni Singh
Marketing & Research

人気STO/ICO記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    ビットコイン欲しい!でも、、、原資が・・・という方に朗報です!無料でビットコインを稼げるお小遣いサイトで、を新規発行すると、ビットコインがゲットすることができます。しかも、今なら期間限定のを実施中です!コインポインを経由して、楽天カード新規発行をするだけで、をゲットすることができるんです!さらに!楽天カード自体も、ご新規様限定のポイント還元キャンペーンをおこなっています!楽天カードをまだお持ちでない方、楽天カードが欲しかった!という方は、この機会に、ビットコインとポイントをWドリしませんか?楽天カードを発行するとをGETすることができます。期間:〜〆12/22(日)23時条件:新
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い