Monarch - 究極の支払いソリューション

ブロックチェーン支払い用のCMSプラグインと、消費者用のモバイルおよびデスクトップウォレットを組み合わせた企業と消費者の両方のための究極の支払いソリューション。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
MT
開始日時
2018-07-15
終了日時
2019-06-30
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
50,000,000 USD
初回価格
0.1000 USD
トークン供給数
250,000,000
公式サイトへ Owner of Monarch?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

現在、暗号通貨の分野に参入するには大きな障壁があります。

暗号資産を売買すること - そしてそれを平等な通貨に換金すること - は簡単なことではありません。実際、取引や暗号通貨への投資という行為には、まだある程度の技術的知識が必要です。

暗号スペースは、秘密鍵およびシードの管理に関してさまざまなリスクをもたらします。簡単に紛失、または盗難にさらされる可能性があります。さらに、取引所で必要とされる無数のKYCプロセスと口座設定は、さらに多くの参入障壁を生み出します。市場のボラティリティや暗号資産の切り下げに関連して財務上の損失が発生する可能性もあります。

Monarchはこれらの制限すべてに対処することを目指しています。私たちは、暗号通貨とソフトウェア開発において、最も優れた最も頭いいチームを持っています。私たちは問題を理解し、それらを解決する手段を持っています。

ユーザーが自分の銀行口座情報をMonarchに追加し、Monarchプラットフォームからのみ暗号資産を購入できるプラットフォームを作成する予定です。Monarchから、暗号資産を売買することができてそれから銀行口座に法定通貨を送金できます。ユーザーの秘密鍵とパスワードをすべての暗号化サイトと非暗号化サイトまたはサービスに電子的に保存するパスワード生成ツールを作成する予定です。

Netflix、住宅ローン会社、公共料金の請求書、自動車の支払い、Amazonなどの場所へのすべてのサブスクリプションサービスをユーザーが監視、開始、停止できるようにする定期的な支払いツールを統合することを計画しています。

トークンの売却代金の10%を、Monarch Security Tokensの価値を現物で検証可能な銀の資産で補うために使用します。取引手数料の10%は銀の資産を購入するためにも使われ、ある日、適切に採用されれば、Monarchトークンは完全に裏付けられた銀の資産になります。このトークンシステムは、ボラティリティや価値のない暗号通貨との戦いに役立ちます。

Monarchはこの試みの開始時に非常に便利で無料の最小実行可能製品(MVP)を提供しています。MVPはApple Storeで公開され、BTC、ETC、およびすべてのERC-20トークンをコールドストレージできるモバイルアプリで構成されます。ポートフォリオトラッカーとニュース/すべての暗号資産の状態についてユーザーを最新に保つためにニュース/イベントセクションを持ちます。

分かりやすいインターフェースを使用して、ユーザーは自分の画面上で数回スワイプすることで、日常の請求書、サービス、購読、パスワード、および取引の暗号資産を制御できます。私たちは大衆に暗号通貨をもたらします。

チーム すべてを見る

Sneh Bhatt
Sneh Bhatt
CEO & Co-founder
Robert Beadles
Robert Beadles
President & Co-founder
Dylan Ander
Dylan Ander
CMO
Kyle Asman
Kyle Asman
Regulatory Compliance
Nate Aguila
Nate Aguila
VP & Creative Director
Jesus Moreno
Jesus Moreno
Blockchain Development Lead

人気ICO記事

  • ポートフォリオの使い方- 仮想通貨アプリ コイン相場

    いま、どこに、どの通貨を、いくら持っているのか、リアルタイムで確認する事が出来ます。仮想通貨の資産管理は、取引所やウォレットなど、保管場所が複数ある場合、管理が非常に煩わしいです。その点、コイン相場のポートフォリオ機能は便利です。【】・【】あるいは【】しておくと価格変動に合わせた資産をリアルタイムで確認できます。日本円で表示されない海外取引所を利用するときや散らばっている資産の管理がとても簡単にできる機能です。 まずは、仮想通貨ポートフォリオ機能が使えるアプリ、利用している取引所とAPIを連携しておくと全ての取引履歴や資産残高がコイン相場アプリでも自動更新されます。連携方法については
  • 【ポレット(pollet)とは】貯めたポイントを店舗決済で使えるvisaプリペイドカード

    ポイントをチャージできるVisaのプリペイドカードポレット(pollet)をご存知でしょうか。ポレットとはポイントサイトなどで貯めたポイントをvisaプリペイドカードと連携して、ネットやリアル店舗のお買い物で決済利用できるサービスです。のを運営する、の鈴木社長の会社なんです。所在地もオズビジョンと同じですね。を知る人からすると、非常に信頼できる点じゃないでしょうか。事業的にも、からの送客効果、ハピタスポイントの利用用途の拡大など、相乗効果がありそうですね。があります。まとまった量のポイントであれば利用し易いですが、数円単位の細かいポイントだとお買い物には使いにくいですよね・・・そん
  • 【API連携】coincheck/コインチェックの取引や資産管理を効率化

    の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?coincheckが公開している公式APIを活用すれば、それは可能です。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、仮想通貨アプリのを使えば簡単にAPI連携し、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは国内最大級の取引所であるcoincheckのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。coincheckは2014年8月にサービス開始した日本の仮想通貨取引所です。投資初心者向けの使いやすいUIや取り扱い銘柄の多さが特徴で、国内ユーザー数の多い取引所でしたが、2018