Membrana - デジタル資産の信託管理

MEMBRANAでは投資家とトレーダー間で直接取引をしていただき、収益性の高い、安全な関係を作ります。投資家の資金はエクスチェンジウォレットを決して離れず、すべての信託管理がアクセスされ、APIキーの規定が実行されます。 すべての交渉は、スマート・コントラクトを通じて行われ、仲人や取引先リスクを排除し、契約の義務を履行します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
MBN
開始日時
2018-09-01
終了日時
2018-11-30
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
7,000,000 USD
初回価格
1 MBN = 0.015 USD
トークン供給数
600,000,000
公式サイトへ Owner of Membrana?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率50%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域USA
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

MEMBRANAは安全

Membranaは安全なデジタル資産です。 独自のプラットフォームアルゴリズムとブロックチェーンテクノロジによって、すべての請負人または請負業者にとってリスクのない信頼と、投資家とトレーダーのセキュリティ保証が達成されています。

MEMBRANA は自由

Membranaは、集中化されたシステムの制約なしに、世界中のプラットフォームユーザー間でパートナーを自由に選択できます。 MEMBRANAは新しいビジネスチャンス Membranaは、新たなビジネスチャンスを提供し、投資能力とマネジメントのための資金調達の手助けをします。 社会的地位や創業資金にかかわらず、すべての人々に経済的な自由を提供します。

MEMBRANA は勇気

Membranaには勇気の精神があります。 5つの異なる国で生まれ育った才能溢れるチームメンバーそれぞれの経験を組み合わせMembranaを築き上げました。ビジネスに定評がある私たち一人ひとりは、この崇高なアイデアをフル稼働させる準備が整いました。 私たちは完全に新しいシステムを構築しましたので、皆さんが知っているブローカーとはかなり違います。 多くの方々は我々のような世界をより良いものに変える熱心なプロジェクトを探していたのではないでしょうか?

チーム すべてを見る

Eugene Buev
Eugene Buev
CEO
Maxim Khuhro
Maxim Khuhro
CTO
Yurii Gerasimov
Yurii Gerasimov
COO
Kirill Romanov
Kirill Romanov
CMO
Michael Creadon
Michael Creadon
CBDO
Kseniya Kotvits
Kseniya Kotvits
PR

人気ICO記事

  • 12月10日早稲田大学にて、東京2018ブロックチェーンカンファレンスが開催

    2018年12月10日14時から早稲田大学にてブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリアについて語る東京 2018 ブロックチェーンカンファレンスが開催されます。1000円割引になるクーポンコードと合わせてのご案内です。1. 社会人 カンファレンスのみ参加 [WBVIP1000] 2. 社会人 カンファレンス& 懇親会 [WBDVIP3000]  13:30 - 14:00 受付 14:00 - 14:10 開会挨拶 - 早稲田大学教授・朝日透 14:10 - 14:15 スピーカー紹介 14:15 - 15:10 ブロックチェーン業界トレンド 15:10 - 15:2
  • CHAIN PLUS+が韓国でブロックチェーンサミットを開催

    ![](https://www.coinjinja.com//files/upload/blog/201811/chainus/3-min.jpg)人口5,000万人を抱える韓国は、ブロックチェーンと仮想通貨分野で世界で最も活発な市場の1つです。仮想通貨の全国的な盛り上がりから、さまざまな韓国のトップ企業はブロックチェーン市場を加速化させようとしています。韓国で最も人気のあるSNSを運営しているカカオトークグループがUpbitに投資し、カカオブロックチェーンラボを設立しました。日本でもよく知られているゲーム業界の大手Nexonは仮想通貨取引所をKorbitを買収しました。また、Samsungは
  • HIVEHack 〜君ならブロックチェーンで世界をどう変える?〜

    イベントURL 今、急速に成長しているブロックチェーン市場…ブロックチェーンが既存のビジネスやボランティア、様々な枠組みに与える影響はとても大きい。最近になってようやくブロックチェーンが話題となり具体的なユースケースなどが考え始められてきた。しかし、ユースケースを考えるだけではなく、実際にコードベースで動くプロダクトはまだまだ出て来ていない。そこで、地理的にも日本の中心に位置するここ大阪に様々な豪華なゲストとともに日本中のブロックチェーンエンジニアを集結させ今までにない規模のハッカソンを開催する。日本のブロックチェーン業界を技術的に牽引しているリーダー達をゲストにお迎えしてブロックチェーンと