MaxData - 新しいサービス経済を発見

MaxDataはサービス経済を自動化し、消費者の現在のニーズをサービスプロバイダーに提示し、数十億ドルの広告費用を節約します。 MaxDataは、ボタンをクリックするだけで、消費者がブロードバンド、ユーティリティ、保険、金融サービスなど、必要なサービスを最高の価格で購入するのに役立ちます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
MXD
開始日時
2018-07-01
終了日時
2018-07-31
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
50,000,000 USD
初回価格
1 MXD = 0.1 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of MaxData?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    現在の経済システムは壊れています。あらゆる業界のビジネスモデルが混乱しており、非効率的です。発生するすべてのトランザクションは指数関数的に高価です - 企業は潜在的な消費者をターゲットにしようとしているときに莫大なマーケティング費用を支払わなければなりません。大手マーケティング企業は、潜在的な顧客を特定しようとしている間に、莫大な費用でユーザーデータの膨大な量を掘り起こしています。

    MaxDataはシステムを修正することを目指しています。私たちのブロックチェーンプラットフォームは、消費者とサービスプロバイダとの直接的な接続を容易にします。ユーザーが企業とデータを共有できるようにすることで、企業は高価な仲介者プロセスをバイパスし、安価でスムーズな取引を実現できます。

    MaxDataは、消費者とサービスプロバイダの両方にとって有益な未来を想定しています。サービスプロバイダーは、コストのかかるマーケティングに頼らずに、関連顧客のみをターゲットにして、真の魅力的なオファーでターゲットを絞ることができます。したがって、消費者は現在のシステムのスパム、メッセージ、および広告の騒音によってもはや煩わされることなく、より安い価格から利益を得ることができます。

    チーム すべてを見る

    Assi Zichlinski
    Assi Zichlinski
    CEO
    Jaron Seijffers
    Jaron Seijffers
    CMO
    Gil Tal
    Gil Tal
    CFO
    Shimon Ben Harosh
    Shimon Ben Harosh
    CTO
    Sergei Kobs
    Sergei Kobs
    R&D Team Leader
    Shlomi Zeltsinger
    Shlomi Zeltsinger
    BlockChain Developer

    人気STO/ICO記事

    • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

       ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
    • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

      韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに
    • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

      投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)