Ludos - 分散型ゲーム経済

Ludosは、ブロックチェーン技術とトークン経済を使用して、ゲーム業界を改革し、上流と下流の業界間のリソースの流れを高め、ゲーマーにより透明性の高いゲーム環境を提供し、開発者に顧客や新たな機会をもたらします。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LUD
開始日時
2018-12-15
終了日時
2019-02-15
初回価格
0.0000 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Ludos?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Ludosプロトコルは、ゲームエコシステムのための分散型ソリューションです。このプロトコルは主に3つの部分で構成されています。メインチェーン+マルチサイドチェーンインフラストラクチャLudosの主なチェーンは、コンセンサスメカニズムとしてPoW + PoSを使用し、スケーラビリティを向上させるPlasmalikeマルチサイドチェインシステムを実装します。何千人ものユーザーがいるゲームは、Ludosのメインチェーンとの相互作用が最小限に抑えられ、多くの複雑な操作を自分の側鎖で実行できます。ゲーム開発者のためのツールボックスには、抽象ブロックチェーンインターフェイス、ゲーム資産発行/操作ツール、ゲームサイドチェーンを維持するためのBaaSサービス、データパーシスタンスツール、公平な擬似乱数ジェネレータなどが含まれます。DAppsとインセンティッドゲームエコシステムエコシステムには、分散型ゲーム資産取引所、ゲーム資産管理ウォレット、分散型ゲーム配信プラットフォーム、公正なランキングおよび達成システム、すべての参加者のためのゲームDAICOおよび投資プロトコルおよびインセンティブルールセットです。

現在、ゲーム業界におけるブロックチェーン技術の適用は、パブリックブロックチェーンのスループット能力の過度な欠如、スマートコントラクトの実行によるリソースの過剰占有、人気の高い単一のdAppによる完全なトラフィックの渋滞、開発者の困難、ビジネス環境の不完全な相違と収束。幸運なことに、Ludosはこれらの新しい未熟な技術を盲目的に適用するのではなく、成功したと証明された技術を採用し、オープンソースコミュニティの成熟した技術を現在のゲーム業界に統合することを選択します。 Ludosは現在のブロックチェーンの技術的限界を認識し、ブロックチェーンの分散と効率のバランスを取ります。 Ludosは信頼する必要がない効率的なゲームエコシステムを構築するために開発者にコアコードを開示する予定です。

Ludosは、スマートコントラクトを利用してゲームのサイドチェーンを管理し、インセンティブシステムを実現し、デジタル資産とゲーム内通貨操作を実現します。さらに、Ludosは、ブロックチェイン技術が透明的かつ変更不可能であるため、デジタル資産と著作権の識別と追跡を実現し、プレーヤの成果、ランク、およびゲームのパフォーマンスを、複数のプラットフォームにわたって生涯にわたって記録することができます。

Ludosは、ブロックチェーン技術とトークン経済を使用して、ゲーム業界を改革し、上流と下流の業界間のリソースの流れを強化し、ゲームプレイヤーにより透明性の高いゲーム環境を提供し、開発者に多くの顧客と新たな機会をもたらします。

チーム すべてを見る

Joy Hao
Joy Hao
CEO
Tai Jin
Tai Jin
Co-Founder
Joe Meng
Joe Meng
Co-Founder
Evan Zhang
Evan Zhang
Co-Founder
Jesse Xie
Jesse Xie
CTO
Rick Zhu
Rick Zhu
Legal Consultant

人気STO/ICO記事

  • ボリンジャーバンドとその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。ボリンジャーバンド(BOLL)はチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。米国の金融アナリストで投資研究家のジョン・ボリンジャーが考案したことから、この名が付いています。1983年に考案され2011年に商標権が取得されました。ボリンジャーバンドは株価が移動平均線を中心に一定の範囲(標準偏差)の中で動くという前提で開発されました。ボリンジャーバンドは合わせて3つ
  • コインチェックを投資初心者におすすめする理由! 仮想通貨取引所Coincheckを解説

    (国内取引所の平均は約6種類)ビットコイン等の主要仮想通貨はもちろん、人気の高いイーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、モナ(MONA)の売買も可能です。仮想通貨取引所といえば、専門用語が多く、投資経験者向けの機能を揃えたものが多いですが、Coincheckのアプリはを追求しており、と評判が高いです。 であるCoincheckは管理体制も盤石です。基本的なセキュリティー対策は勿論、徹底したシステム監査により情報システムの信頼性、安全性、効率性を担保しています。[ : BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、ETC、MONA、LSK、FCT : 無料 : 成行注文、指
  • コイン相場アプリで仮想通貨をウォッチリストに追加する方法3つ

    コイン相場ユーザーの皆様、コイン相場のウォッチリストから仮想通貨を追加する方法が3つもあるということをご存知ですか?気になる仮想通貨をどういった方法で追加するかはユーザー様次第ですが、状況によって効率よく追加する方法を考え、追加を簡単にお試しください。コイン追加・削除(編集)の画面で編集していたけど、追加したい仮想通貨がある場合は以下のような手順で簡単に追加できます。<ins></ins>ウォッチリストを見ていた際に、追加したい仮想通貨がある場合は以下の手順が効率がいいですのでお試しください。<ins></ins>銘柄の名前を覚えていないが確かにあの取引所にあったな見たらすぐ思い出せると思った