Lition - ビジネスのブロックチェーン標準

Litionは、商用製品向けに削除可能なデータ機能を備えた、スケーラブルなパブリック/プライベートブロックチェーンだけを開発しています。 LitionのライブP2P取引のユースケースで設計され、SAPと共同開発しました。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
LITION
開始日時
2019-03-01
終了日時
2019-03-31
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
25,000,000 USD
初回価格
1 LITION = 0.10 USD
トークン供給数
250,000,000
公式サイトへ Owner of Lition?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Litionは、商用製品向けに削除可能なデータ機能を備えた、スケーラブルなパブリック/プライベートブロックチェーンだけを開発しています。この最先端のプロトコルにより、ブロックチェーンベースのアプリケーションは、現在のニッチから商用の主流へとステップアップすることができます。

ブロックチェーンの開発はSAPと共同革新されており、チーフ・イノベーション・オフィサーJürgenMüller博士はLitionのアドバイザーでもあります。 4億人以上のユーザーと10.000人以上の開発者を抱えるSAPは、分散型元帳とスマートコントラクトレイヤーを開発しており、Litionはオープンコンセンサスレイヤーを提供しています。 Litionは、ICOで発行されたトランザクションの実行、ステーキング、サイドチェーンの作成のために、Litionトークンを使用してパブリックメインネットを実行します。

Litionは、世界の最初のP2Pエネルギー取引dAppを開始したため、ビジネス用のブロックチェーンインフラストラクチャを設計する立場に立っています。これは、10以上の都市で実際の収入と実際の顧客を持つ大衆市場に商業的に生きています。

この既存のP2P取引dAppの次には、グリーン・エネルギー・スペースでの初期実装を含む多くのユース・ケースがあり、ファイナンス・セクター以降を混乱させる可能性があります。さらに、SAPはこのブロックチェーンを400,000以上の既存顧客ベースに簡単に実装することができ、ブロックチェーンの使用事例にすぐに対応します。したがって、ビジネスアプリケーションの標準的なメインネットであることがうまく位置づけられています。

チーム すべてを見る

Sang-Seop Lee
Sang-Seop Lee
Advisor Blockchain & Energy Use Cases
Markus Bick
Markus Bick
Advisor for Research
Eddy Travia
Eddy Travia
Advisor Digital Token Economy
Jürgen Müller
Jürgen Müller
Technology Advisor
Kelly Ford
Kelly Ford
Sales & Marketing Advisor
Stephan Vogel
Stephan Vogel
Business Development Manager

人気ICO記事

  • エンジニア勉強会を開催しました!「コイン相場」開発週報 Vol.25

    世の中はすっかり年末ムードですね!飲み会三昧で体調は崩していませんか??かくいうCOINJINJAはというと、今日はみんなで忘年会です!余談ですが中国語の「乾杯(カンペイ)」はグラスを空にするまで飲み干すという意味だそうです。(気をつけましょうw)説明会はホントに最初だけで、メインコンテンツは実際に動かしてみる所。弊社のCEO徐楽楽が、その場でコードを書いて、一応公開する所まで1時間弱でいきました。エンジニアの方からすると簡単に出来そうに見えたようですが、非エンジニアからすると簡単では。。最後には簡単なアイディアソンをやって締め括りとなりました。社内コミュニケーションへのトークン導入や飲み会で
  • 世界初の投資家たちとともに作った仮想通貨取引所 : ビットニア

    既存の取引所が公開しようとしない部分まで公開し"最高の透明性"を目標に登場した新規仮想通貨取引所ビットニア (BTCNIA)ビットニアは最初から格別です。 1年以上、仮想通貨コミュニティを運営してきたTEAM KCSは開発段階から企画やコンセプトを公開し、コミュニケーションを通じてコミュニティと共に作り出した取引所です。 取引所運営のすべての部分を隠さず投資家に公開するという点で独自性を強調し、非倫理的で不道徳な経営で崩壊しつつある仮想通貨市場を正すという彼らの切実な願いを込めて作りました。 彼らの取引所トークンであるニア (NIA) は従来のICOになかったボーナスオークション方式で進められ
  • コミケ95に参加されるサークルの皆様へ|仮想通貨決済を導入しませんか?

    気づけば11月も終盤になり、あっという間に年末ですね。年末といえば?はい。コミケですね。一応ピンと来ない方に概要をお伝えすると。東京ビッグサイトで開催される"オタクの祭典"・コミックマーケット、通称"コミケ"。毎回、50万人以上が駆けつける、熱量高いイベントです。今年の夏に開催されたコミックマーケット94は酷暑にも関わらず来場者数は53万人で、経済効果は180億円あるのだとか・・・。▼コミックマーケット95参加サークル34,850って、半端ないですね。コミケに負けじ劣らじの熱量があった?ビットコイン。昨年末と比較すると、現在は市場も落ち着き、「ビットコインおわた」なんて声も囁かれる昨今ですが、