LGBT Foundation - 平等な権利の追求するブロックチェーン

LGBTトークンは、LGBT財団によって発行されました。LGBT財団は、世界的なピンクの経済に仮想通貨を導入するという使命を持つ非営利団体で、サービスが十分ではない4.6兆米ドルの市場を活用します。 LGBT基金は、LGBTトークンの採用を、デジタルと物理の両方のビジネスの日常的な取引における支払い方法として推進します。 これを開始するため、LGBT財団のスポンサーであるHornet Networksは、LGBTトークンを世界中のLGBTコミュニティの約10%にあたる2千5百万のユーザーに採用し、LGBTトークンをサービスの支払い手段として受け入れます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
LGBT
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of LGBT Foundation?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

LGBTトークンの目標

LGBT ID管理

LGBTメンバーが、特に反撃に直面している国々で、自分の身元を確認し、保護することを可能にします。

ピンク経済

商品とサービスのための実行可能な支払いシステムを導入することによって、世界のLGBTコミュニティの経済的な力を活用します。

LGBTの影響

LGBTの差別、抑圧、そして世界規模での不平等に取り組むための資金を調達するために、毎年トークンの一部を用意します。

チーム すべてを見る

Christof Wittig
Christof Wittig
Founder and CEO of Hornet
Ben Kubota
Ben Kubota
Project Lead
Alim Dhanji
Alim Dhanji
COO
Sean Howell
Sean Howell
LGBT Impact
Llew Claasen
Llew Claasen
Economics
Alex Conway
Alex Conway
Technical Lead

人気STO/ICO記事

  • Apple Watch(アップルウォッチ)にコイン相場アプリが表示されない

    Apple Watch(アップルウォッチ)にコイン相場アプリをインストールしても何も表示されずに真っ暗な状態ですか?その理由は携帯のアプリと同期させていない状態だからです。Apple Watch(アップルウォッチ)でコイン相場アプリを利用するにはアップルウォッチのアプリと携帯のアプリと同期させる必要があります。【ウォッチリストの設定】→【同期とバックアップ】→【アップルウォッチに同期】アップルウォッチの設計上ウィジェットをリアルタイムで表示させることは不可能です。Apple Watch(アップルウォッチ)のウィジェットは一日に数十回自動更新されますのでご注意ください。
  • コイン相場アプリの使い方 - ウォレット・ポートフォリオ・dApps・チャート・ウォッチリスト・取引

  • 【API連携】Liquid/リキッドのAPI連携方法 - 画像付きで分かりやすい!

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。金融庁が認可した仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」はQUOINE株式会社が運営する