Levolution - 革命的トークン提供プラットフォーム

Levolutionは、ブロックチェーン起業家がITOプロジェクトを簡単に作成、開発、販売、最適化できるオールインワンプラットフォームです。 ITOを紹介し、Levolutionが協力関係を築くグローバルなセールスチームとプロジェクトを結び付けることに加えて、プラットフォームはサービスプロバイダの調達、キャンペーンの作成、キャンペーン管理、およびITOの実行後の分野で起業家を支援します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LEVL
開始日時
2019-01-16
終了日時
2019-01-31
最低目標
14,000 ETH
最高目標
465,000 ETH
初回価格
0.1914 USD
トークン供給数
225,000,000
公式サイトへ Owner of Levolution?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC223
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率45%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Levolutionプラットフォームは、現在のユーティリティトークン製品に内在するさまざまな障害や欠点を攻撃する革新的なソリューションです。ユーティリティトークンのオファリングが、あるプロジェクトの目的にうまく適合している場合、起業家によるプロジェクトの立ち上げを妨げることが多い、非常に多くの募金の壁を打ち破ることができる素晴らしい募金手段を提示します。しかし、そのメカニズムは、暗号通貨とトークン製品の分野に精通していない人々にとってはまだ手の届かないものです。

Levolutionプラットフォームは、経験に関係なく、トークン製品の可能性を利用して自分のプロジェクトを作成、開発、販売、立ち上げ、最適化することを望んでいる人々を支援します。詐欺師、犯罪者、悪質なプロジェクトから身を守ることを目指しています。 Levolutionプラットフォームで紹介されるためには、トークンの効用に関する法的見解の提供を含め、プロジェクトは、当社の内部的「KYC」、マネーロンダリング防止(「AML」)、およびデューデリジェンスプロセスを提供する必要があります。 Levolutionプラットフォームは、ITOの作成者にスマートコントラクトを作成する機能を提供し、トークン生成ツールを提供します。また、経験豊富で信頼できるサービスプロバイダの維持も促進されます。当社の強固な販売ネットワークへのアクセス、市場の変動からトークンを保護する管理サービス、およびさまざまなITO後サービスを組み合わせたLevolutionプラットフォームは、ITOプロジェクトの長期的な成功を確実にするために尽力します。

チーム すべてを見る

Renato Schumacher
Renato Schumacher
CEO
Konstantin Lichtenwald
Konstantin Lichtenwald
CFO
Selvan Saha
Selvan Saha
Business Development
Patrick Schmitt
Patrick Schmitt
Founder
Alexander Sierich
Alexander Sierich
Co-Director
Mickael Blin
Mickael Blin
Co-Director

人気STO/ICO記事

  • 【お知らせ】コインポイン公式キャラクターにあの人が就任!

    コインポインから嬉しいお知らせです!既にコイン相場内のバナーで、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、なんと、コインポインの公式キャラクターにお金の妖精ことポインさんに就任いただく運びとなりました!暗号資産(=仮想通貨)の業界で知らない人はいない有名人、最近では雑誌やテレビでも人気者の、あのポインさんです!運営サイト:そして、今回公式キャラクターに就任いただいサービスがこちら!です。簡単にご紹介しますと、は、普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をこのサイト経由で利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。「始めて聞いたゾ〜」という方は、下記の記事をご
  • 【7/10】世界ニュースまとめ - シンガポール、仮想通貨決済の消費税免除草案を公開、イランの中央銀行関係者、仮想通貨の売買は違法

    シンガポールの内国歳入庁(IRAS)は、7月5日仮想通貨の税金制度に関する新しい草案を公開した。この草案には決済手段としての暗号資産に対し、デジタルペイメントトークンと呼ばれる新しい分類に振り分け、消費税を免除するとされている。現在、シンガポールでは暗号資産を使い商品を購入した場合「所得税+消費税7%」の商品サービス税が課せられている。今回公開された草案にはビットコインなどを対象にし、ステーブルコインは該当しないことから仮想通貨だけを活性化させる狙いを持っているのではないかと分析されている。参照元:参照元:<ins></ins>イラン中央銀行の新技術担当副総裁が地元ニュース「タスニムニュー
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・