Kriptotrackers - 研究がより少ない より多くの利益

Kriptotrackersは各プロジェクトに価値を与える特性を追跡することによって、フォローアップの結果を簡単に解釈することができ、ブロックチェーンに関心のある投資家のリスクを減らすことを目的とした共同プロジェクトです。 Kriptotrackersは投資家、開発者、そしてコミュニティのために開発されました。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
KTS
開始日時
2019-07-22
終了日時
2019-08-22
最低目標
300 ETH
最高目標
5,500 ETH
初回価格
1 KTS = 0.01 ETH
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Kriptotrackers?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率65%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

このプロジェクトは、ブロックチェーン技術を専門とするメキシコの会社であるOeste Group(http://oeste.xyz)のTuring Investmentsと提携しています。 Oesteは、その専門知識のためにビッグデータアプリケーションで国内および国際的に授与されていました。

2016年には、International Fair of Tourism(FITURはスペイン語での初開催)に参加し、メキシコの観光地の知覚分析のためのビッグデータベースのプラットフォームを開発することにより、観光革新における最終候補の中で一席を占めました。このプラットフォームは、メキシコ観光省(SECTUR)用に開発されました。

さらに、提案されているビジネスモデルはフリーミアムプラットフォームであり、ERC20トークンとMetamaskの所有に応じて、最終ユーザーは機能への無制限のアクセス権を持ち、彼のインターフェースには宣伝がありません。それ故、所有した経験で、それは暗号に関連したプロジェクトに関してよく基づいた視点を提供することが望まれています。

私たちのビジネスモデルは、KTS ERC20トークンの所有によりますが、フリーミアムのプラットフォームです。

チーム すべてを見る

Francisco Xavier Pérez
Francisco Xavier Pérez
Co-Founder, Blockchain Developer
Pedro López Juez
Pedro López Juez
Co-Founder, Project Advisor
José Ángel Díaz Rebolledo
José Ángel Díaz Rebolledo
Co-Founder, Project Advisor
Mario Enriquez
Mario Enriquez
Project Manager/Back End Developer
Ricardo Alarcón Acevedo
Ricardo Alarcón Acevedo
Back End Developer
Cindy Mulato Rámirez
Cindy Mulato Rámirez
UX Designer/Front End Developer

人気STO/ICO記事

  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残
  • 韓国大手取引所Upbitハッキング疑惑・・KISAが調査中

    韓国、最大級大手取引所Upbit(アップビット)で600億ウォン相当の大金が出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。Upbit(アップビット)は「サーバー点検による、仮想通貨入出金の一時中止」をアナウンスしている。27日、韓国の業界の情報筋よると午後2時16分Upbit(アップビット)のウォレットで約600億ウォンに達する仮想通貨が匿名の口座に出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。まず出金された仮想通貨はETH(イーサリアム)で560億ウォンが出金された後、1次点検がアナウンスされた。その後、ビットトレントトークン(BTT)40億ウォンが出金され2次点検がアナウンスされている。<in
  • ノアシティ-分権国家の夢の実現

    新たな分散型経済を支持する人にとっての究極の夢は、ブロックチェーン技術の基本原則にのっとって運営される国家に居住することです。すなわち、民主主義、権力分配と分権、コンセンサスによる意思決定、デジタル自治といった原則です。この夢はノアシティによって現実になろうとしています。ノアプロジェクトは長期にわたって暗号資産市場に存在し続けています。最近、ノアプロジェクトはと提携して、ノアがその構築を目指すエコシステム全体をホストするための新ブロックチェーンの開発を進めています。Platinum Q DAOエンジニアリングが関わる別のプロジェクトが、です。これは分散型ネットワーク上で運営され、その分散型