Kriptotrackers - 研究がより少ない より多くの利益

Kriptotrackersは各プロジェクトに価値を与える特性を追跡することによって、フォローアップの結果を簡単に解釈することができ、ブロックチェーンに関心のある投資家のリスクを減らすことを目的とした共同プロジェクトです。 Kriptotrackersは投資家、開発者、そしてコミュニティのために開発されました。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
KTS
開始日時
2019-07-22
終了日時
2019-08-22
最低目標
300 ETH
最高目標
5,500 ETH
初回価格
1 KTS = 0.01 ETH
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Kriptotrackers?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率65%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

このプロジェクトは、ブロックチェーン技術を専門とするメキシコの会社であるOeste Group(http://oeste.xyz)のTuring Investmentsと提携しています。 Oesteは、その専門知識のためにビッグデータアプリケーションで国内および国際的に授与されていました。

2016年には、International Fair of Tourism(FITURはスペイン語での初開催)に参加し、メキシコの観光地の知覚分析のためのビッグデータベースのプラットフォームを開発することにより、観光革新における最終候補の中で一席を占めました。このプラットフォームは、メキシコ観光省(SECTUR)用に開発されました。

さらに、提案されているビジネスモデルはフリーミアムプラットフォームであり、ERC20トークンとMetamaskの所有に応じて、最終ユーザーは機能への無制限のアクセス権を持ち、彼のインターフェースには宣伝がありません。それ故、所有した経験で、それは暗号に関連したプロジェクトに関してよく基づいた視点を提供することが望まれています。

私たちのビジネスモデルは、KTS ERC20トークンの所有によりますが、フリーミアムのプラットフォームです。

チーム すべてを見る

Francisco Xavier Pérez
Francisco Xavier Pérez
Co-Founder, Blockchain Developer
Pedro López Juez
Pedro López Juez
Co-Founder, Project Advisor
José Ángel Díaz Rebolledo
José Ángel Díaz Rebolledo
Co-Founder, Project Advisor
Mario Enriquez
Mario Enriquez
Project Manager/Back End Developer
Ricardo Alarcón Acevedo
Ricardo Alarcón Acevedo
Back End Developer
Cindy Mulato Rámirez
Cindy Mulato Rámirez
UX Designer/Front End Developer

人気STO/ICO記事

  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である