Kriptotrackers - 研究がより少ない より多くの利益

Kriptotrackersは各プロジェクトに価値を与える特性を追跡することによって、フォローアップの結果を簡単に解釈することができ、ブロックチェーンに関心のある投資家のリスクを減らすことを目的とした共同プロジェクトです。 Kriptotrackersは投資家、開発者、そしてコミュニティのために開発されました。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
KTS
開始日時
2019-07-22
終了日時
2019-08-22
最低目標
300 ETH
最高目標
5,500 ETH
初回価格
1 KTS = 0.01 ETH
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Kriptotrackers?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率65%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

このプロジェクトは、ブロックチェーン技術を専門とするメキシコの会社であるOeste Group(http://oeste.xyz)のTuring Investmentsと提携しています。 Oesteは、その専門知識のためにビッグデータアプリケーションで国内および国際的に授与されていました。

2016年には、International Fair of Tourism(FITURはスペイン語での初開催)に参加し、メキシコの観光地の知覚分析のためのビッグデータベースのプラットフォームを開発することにより、観光革新における最終候補の中で一席を占めました。このプラットフォームは、メキシコ観光省(SECTUR)用に開発されました。

さらに、提案されているビジネスモデルはフリーミアムプラットフォームであり、ERC20トークンとMetamaskの所有に応じて、最終ユーザーは機能への無制限のアクセス権を持ち、彼のインターフェースには宣伝がありません。それ故、所有した経験で、それは暗号に関連したプロジェクトに関してよく基づいた視点を提供することが望まれています。

私たちのビジネスモデルは、KTS ERC20トークンの所有によりますが、フリーミアムのプラットフォームです。

チーム すべてを見る

Francisco Xavier Pérez
Francisco Xavier Pérez
Co-Founder, Blockchain Developer
Pedro López Juez
Pedro López Juez
Co-Founder, Project Advisor
José Ángel Díaz Rebolledo
José Ángel Díaz Rebolledo
Co-Founder, Project Advisor
Mario Enriquez
Mario Enriquez
Project Manager/Back End Developer
Ricardo Alarcón Acevedo
Ricardo Alarcón Acevedo
Back End Developer
Cindy Mulato Rámirez
Cindy Mulato Rámirez
UX Designer/Front End Developer

人気STO/ICO記事

  • 北朝鮮、仮想通貨取引所などを35回攻撃し、最大2,140億円を違法に得た疑い

    朝日新聞は、本日(5日)国連安全保障理事会の専門家パネルの報告書を引用し「北朝鮮が2015年12月から今年の5月まで少なくとも17か国の金融機関と仮想通貨取引所を対象に35回にわたり、サイバー攻撃で最大20億ドル(約2,140億円)を違法に得ていた疑いがある」と報道した。同メディアは「北朝鮮がサイバー攻撃をしたと推定される国家にはインド、チリ、ナイジェリアなど多くの地域が含まれている」と述べ、大量破壊兵器(WMD)の開発資金を調達するため攻撃した」と分析した。報告書によると2017年以降、北朝鮮の仕業だと思われる15件の仮想通貨取引所攻撃があり、この中で10件は韓国の取引所を狙っていたと把握さ
  • 【中級・上級者向け】仮想通貨トレードの機会損失を防ぐ「Proアラート」リリース

    仮想通貨アプリ・コイン相場がついに有料会員制度・プレミアム会員をリリースしました!その中でも一番の目玉の機能はです。Proアラートとは、簡単にいうと価格アラートの上位互換版です。これまでの価格変動アラートに加えて、やを、コイン相場のPUSH通知でユーザーの皆様にお知らせする機能です。常にチャートに張り付いてトレードをしている方でも、多くの通貨ペアを同時に追い続けるの、苦しく無いですか?その点、Proアラートでは対応している取引所の全ての通貨ペアの分析をし、重要な局面の時だけ、ユーザーに教えてくれます。Proアラートがあれば、、、これで、これまで取りこぼしていたチャンスも、拾うことができた
  • バイナンス、謎の人物から300BTCを要求された・・KYC漏洩事件、日本人被害者も

    バイナンス取引所は本日(7日)起きたKYC流出事件について、公式ホームページにて経緯などを説明した。バイナンスによると、謎の人物がBinance KYCデータと類似した1万枚の写真を流出しない代わりに300BTCを要求してきた。バイナンス側がこれを断った為、この謎の人物は大衆と各メディアに情報を配布し始めたとのこと。しかし、バイナンスは実際のデータと矛盾点があると述べ、KYCイメージにが含まれていないと説明した。また、公開されたKYCを検討した結果、すべて2018年2月からのものでこの時にバイナンスはその当時の大量のKYCを処理するために、他社と契約していたことを明らかにした。詳しい情報は他