Japan Content Token - 独自のチケット配布プラットフォーム

Japan Content Tokenプロジェクト、JCTプロジェクトは、ブロックチェーン技術を利用して、特に海外からの訪問者がさまざまな日本の「コンテンツ」を検索し、体験できるプラットフォームを実現します。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
JCT
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Japan Content Token?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

JCTは全く新しい価値を生み出すプラットフォームを作ります。

このプラットフォームは、ブロックチェーンテクノロジの3つの要素を活用することによって、参加者に明確なメリットを提供します。

その上、最初から、JCTプロジェクトは、プラットフォームを活用するためにグループ会社として経験豊富な事業体を取り込み、まもなくリリースされる特定の加盟組織も計画します。

さらに、このプラットフォームは、プラットフォームの使用法に従って市場からのトークンの吸い上げを確実にすることによって、交換市場におけるトークンの過度の流動性を最小限に抑えるためのメカニズムを含みます。さらに、発行される最初のトークンは約3,000万枚になり、トークンの量はプラットフォームの成長を監視することによって、10年間で徐々に最大2億5,000万まで増加します。

このプロジェクトは、複数の企業の上場経験を持ち、ビジネス開発の経験も豊富であり、日本を代表するアートディレクターを擁する起業家の経営陣によって導かれています。この経営陣は、強力なパートナーである中国で生まれたブロックチェーン業界の最も有力な支持者の1人であるCybex、および複数のグローバルR&Dセンターを保有するMonstar Lab、Inc.によってサポートされています。

このJCTプロジェクトは、実際のビジネス、強力な開発システム、および豊富な経験を持つ管理チームに支えられた日本で最初のプロジェクトです。

人気STO/ICO記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    ビットコイン欲しい!でも、、、原資が・・・という方に朗報です!無料でビットコインを稼げるお小遣いサイトで、を新規発行すると、ビットコインがゲットすることができます。しかも、今なら期間限定のを実施中です!コインポインを経由して、楽天カード新規発行をするだけで、をゲットすることができるんです!さらに!楽天カード自体も、ご新規様限定のポイント還元キャンペーンをおこなっています!楽天カードをまだお持ちでない方、楽天カードが欲しかった!という方は、この機会に、ビットコインとポイントをWドリしませんか?楽天カードを発行するとをGETすることができます。期間:〜〆12/22(日)23時条件:新
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い
  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残