Irbis Network - プライベート時代のコミュニケーション

SC Telecomは、Irbis Network用のブロックチェーンネットワークを開発し、投資を引き付けるためにIEOを実施します。 Irbis Networkは、SC Telecomによって作成された分散型ネットワークです。 これは、テレコム、メッセンジャー、VoIP、モノのインターネット(IoT)、および5Gネットワークテクノロジと、分散型インフラストラクチャに基づく暗号化およびルーティングテクノロジを組み合わせる目的で機能します。 ブロックチェーン技術はSS7 / GSMプロトコルに含まれている多数の脆弱性を排除します。 これらの脆弱性はデータセキュリティとプライバシーの観点から重要です。 このプロトコルは、通信チャネル/ゲートウェイ、メッセンジャー、センサー、およびペイメントソリューションと連携するように技術的に適合されています。 最初のアプリケーションはSCテレコム製品から形成され、IEOの終了とIrbis Networkの発売後にDAppsとして公開されます。 IBSトークンは、SafeCallsエコシステムを循環するという明確な意味を持つサービスコインです。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
IBS
開始日時
2019-07-01
終了日時
2019-09-30
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
12,000,000 USD
初回価格
0.3000 USD
トークン供給数
40,000,000
公式サイトへ Owner of Irbis Network?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

製品(DApp)

分散ブロックチェーンベースのVPNネットワーク

独自の暗号化経済によって強化された市場で

モバイルインターネット用SIMおよびテレグラムボット経由の通話

隠れた料金なしで一番安い料金で188カ国でインターネットを使うことを可能にする

安全な電話通話のためのGSMモバイルネットワーク

「偽の発信者番号」および「音声の変更」機能

IoT用SIM

IoTソリューションをいつでも作成し、世界中に適用することを可能にします。

セキュアテレグラムボット

GSMからテレグラムへの通話、仮想通貨支払い、仮想電話番号の使用を許可

安全なVoIPサービス

1秒あたりの課金が特徴で、低コストの国際電話が可能

チーム すべてを見る

Young K Choe
Young K Choe
Advisor
Bradley Townsend
Bradley Townsend
Advisor
Zach Daniels
Zach Daniels
Advisor
Mikhail Zhukov
Mikhail Zhukov
Advisor
Maria Lapuk
Maria Lapuk
Advisor
Princess Svetlana Lydia Von Pommern-Peglow
Princess Svetlana Lydia Von Pommern-Peglow
Advisor

人気STO/ICO記事

  • バイナンス、謎の人物から300BTCを要求された・・KYC漏洩事件、日本人被害者も

    バイナンス取引所は本日(7日)起きたKYC流出事件について、公式ホームページにて経緯などを説明した。バイナンスによると、謎の人物がBinance KYCデータと類似した1万枚の写真を流出しない代わりに300BTCを要求してきた。バイナンス側がこれを断った為、この謎の人物は大衆と各メディアに情報を配布し始めたとのこと。しかし、バイナンスは実際のデータと矛盾点があると述べ、KYCイメージにが含まれていないと説明した。また、公開されたKYCを検討した結果、すべて2018年2月からのものでこの時にバイナンスはその当時の大量のKYCを処理するために、他社と契約していたことを明らかにした。詳しい情報は他
  • LTC、ダスティング攻撃・・被害を受けたウォレットは約30万個と推測

    暗号資産メディアCointelegraphはブロックチェーン・データ分析企業GlassnodeのTwitterを引用し、「先日(9日)、バイナンスが時価総額5位のライトコイン(LTC)、50個のウォレットを対象に『ダスティング攻撃』があった」と発表したが、実際に被害を受けたのは29万4582アドレスであると報道した。<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ko"><p lang="en" dir="ltr">The recent  dusting attack on  affected 294,582 addresses. During o
  • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

    韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi