InnovaMinex - ブロックチェーンによる貴金属の鉱山

InnovaMinexはブロックチェーン技術を使用して、貴金属のトレーサビリティ 。一連の手順を適用することにより、プロセス全体を認証する 鉱山の起源から製油所、最終消費者への商品化に至るまで、この商業化は、当社のeコマー ス、パートナー店舗、独自のATMを介して行われます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
INХ
開始日時
2018-11-26
終了日時
2019-01-26
最低目標
10,000,000 USD
最高目標
52,500,000 USD
初回価格
0.5000 USD
トークン供給数
210,000,000
公式サイトへ Owner of InnovaMinex?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームOwn
タイプOwn
参加可能通貨BTC, BCH, ETH, LTC, DASH, ETC, USDT, XRP
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Phase 1 - 30%
  • Phase 2 - 24%
  • Phase 3 - 16%
  • Phase 4 - 10%

概要

ブロックチェーン技術を使用して貴金属のトレーサビリティを保証する革新的なビジネスモデルです。一連の手順を適用することで、鉱山の起源から製油所、最終消費者への商業化までのプロセス全体を認証することができます。この商業化は、当社の e コマース、パートナー店舗、独自の ATM を介して行われます。

これにより、購入者は、取得した金属の起源を確認し、抽出が合法であること、環境が常に保護されていること、マネーロンダリングに使用できないことを保証することができます。コミュニティはそれらにアクセスできます。

私たちの最終的な目標は、取引の透明性と安全性に重点を置いて、私たちのクライアントとコミュニティの両方に最高の価格を手に入れる暗号通貨 INX によって、金やその他の貴金属をすべての人々がアクセスしやすくすることです

チーム すべてを見る

Fernando García Sanz
Fernando García Sanz
CEO (Chief Executive Officer)
Rafael Enríquez
Rafael Enríquez
CINO (Chief Innovation Officer)
Paco De Benito
Paco De Benito
CCO (Chief Communication Officer)
Paco Montero
Paco Montero
CSO (Chief Strategic Officer)
Julio Pérez-Tomé
Julio Pérez-Tomé
CMO (Marketing Officer)
Ignacio Naveilhan
Ignacio Naveilhan
Full-Stack Developer

人気STO/ICO記事

  • 【7/11】世界ニュースまとめ - カナダ政府、仮想通貨取引所登録を義務化へ、プラストークン最上階級、中国公安に逮捕が公式確認

    10日、コインテレグラフによるとカナダ政府が来年の2020年6月1日までカナダ現地のすべての仮想通貨取引所を対象に「カナダ金融取引報告分析センター(FinTRAC)」への登録を義務化した。カナダ政府はマネーロンダリング、テロ資金支援などの犯罪収益に対する規制改正案を発表し、現地の仮想通貨取引所が当局の登録手続きを遵守しないといけないことを明らかにした。これに関して現地Oslerの法律事務所のLori Stein弁護士は今回の改正案発表で仮想通貨業界に対する現地銀行及び金融機関のサービス提供がより開放的で円滑になると展望した。一方で今回の改正案で仮想通貨取引所が現地市場で離脱する可能性もあると予
  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • 【7/13】世界ニュースまとめ - 財務省・金融庁・日銀がリブラの連絡会を設置か、個人情報流出のFacebookに制裁金5,400億円、バイナンスCEO「個人投資家の比率6割以上」、相場の主導は個人投資家

    暗号資産専門メディアCoinpostの報道で財務省・金融庁・日銀が共同で「リブラ」に関する連絡会を設置したことが分かった。リブラは20億人のFacebookユーザーを中心に急激な普及が予想されるが、マネーロンダリングや既存の金融システムに影響などの不透明な部分が多いため、必要に応じ会合を開き、対策などのさまざまな論点について議論する予定だ。参照元:<ins></ins>ブルームバーグによると13日(現地時間)バイナンスCEOは同メディアとのインタビューで、「今年の仮想通貨の価格上昇は機関投資家の参入の結果だという見方もあるが、バイナンスの取引高は約60%が個人投資家によるものだ」と述べ、ビッ