International CryptoX (INCX) - 超スケーラブルでシンプル、セキュア、コンプライアンス

INCXプラットフォームは、ユーザーフレンドリーで安全なグローバルアドレスブックを実装することにより、ユーザーが簡単にすべてのウォレットとパスワードを管理できるようになり、ユーザーに使いやすさを提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
失敗
トークン記号
INCX
開始日時
2018-06-11
終了日時
2018-07-11
調達金額
5,000,000 USD
最低目標
8,000,000 USD
最高目標
10,000,000 USD
初回価格
1 INCX = 0.00003125 ETH
トークン供給数
434,259,598
公式サイトへ Owner of International CryptoX (INCX)?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率43%
KYCKYC
参加不可地域PRC (China), South Korea, Cuba, Iran, North Korea, Syria, Republic of Crimea
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

INCXプラットフォームは、暗号通貨(BTC、ETH、LTC、BCHなど)をユーザーに提供し、法定通貨(USD / GBP / SGD / CAD / AUD / JPY / EUR)でINCXプラットフォームでの暗号通貨の購入、規制環境の影響、およびICOに基づく新しいトークンのリストを含んでいます。

InternationalCryptoXは、INCXプラットフォームでの取引を目的として、INCXコイン(「INCXコイン」)をトークンクラウドスケールで提供しています。

InternationalCryptoXのビジョンは、個人が暗号通貨を取引できるだけでなく、転送や情報の配布を容易にするプラットフォームを開発することです。 INCXプラットフォームにより、ユーザーフレンドリーで安全なグローバルアドレス帳を実装することにより、ユーザーが簡単にすべての財布とパスワードを管理できるようになり、ユーザーに使いやすさを提供します。

さらに、INCXプラットフォームは、取引のためのエンドツーエンドの自動化を提供し、取引される暗号化通貨の流動性、トレーディング目的の通貨の流動性、国内外のAPIを活用して開発された損益計算書などの付随情報ビジネスパートナーです。

InternationalCryptoXは、INCXプラットフォームを開発するために設立されました。当社の創業者およびアドバイザーの多くは、大量のデータ駆動型の安全なエンタープライズ・プラットフォームを構築するための豊富な国際技術経験と実績を有しています。

チーム すべてを見る

Sanjoy Gaddipati
Sanjoy Gaddipati
CEO & Founder
Preetam Kothapally
Preetam Kothapally
COO & Co-Founder
Sudheer Kuppam
Sudheer Kuppam
Co-Founder and Board Member
Ajay Gaddipati
Ajay Gaddipati
Advisor
Himagiri Mukkamala
Himagiri Mukkamala
Advisor
Babu Munagala
Babu Munagala
Advisor

人気STO/ICO記事

  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • 【特典Wドリ】キャンペーンでウェルスナビにお得に登録する方法!副業・資産運用

    ウェルスナビを始めたいと思っているが、まだ、初回登録が済んでいない方はラッキーです!こういったサービスを少しでもお得に申し込む為には、キャンペーンを上手に活用することが大切ですが、ちょうど今、ウェルスナビは、お得な夏のキャンペーンを開催しており、コインポインを利用することで、さらにお得に特典をWドリすることができるんです!当記事では、ウェルスナビを少しでもお得に登録する為の方法をご紹介いたします。この2つのキャンペーンで条件をクリアすれば最低でも5500円相当の特典、最高で10万4500円相当の特典を獲得することができます。コインポイン経由で登録し、10万円入金とリスク許容度の設定を行えば、最
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・