HighBank - 直感的なインタラクティブな本能

HighBankは、さまざまな職業に属する、さまざまなユーザーのための複数の収益と投資の流れを可能にする分散型プラットフォームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
HIGH
開始日時
2019-02-01
終了日時
2019-04-30
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
40,000,000 USD
初回価格
1.0000 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of HighBank?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

HighBankは、暗号コミュニティが不安定な暗号市場でポートフォリオを最大化し多様化できるようにするために必要な、次世代のブロックチェーンベースのエコシステムを作成しています。暗号市場の基盤を変革し、暗号通貨の採用を促進する実行可能な取引エコシステムを構築しています。 イーサリアムブロックチェーンの上に構築される私たちのプラットフォームは、分散型暗号通貨の交換、ICOリスティング、ICO ローンチ、クラウドファンディング、マーケティングとパートナープログラム、オンラインとオフラインのコミュニティセンターとブロックチェーンコンサルタントを収容する一体型の暗号取引プラットフォームです。

HighBankは以下の意味で暗号取引を民主化します。

(i)トレーダーが自分の好きな仮想通貨を購入、売却、交換する機会を増やす。 (ii)資金調達のための手段としてICOを利用する新興企業に世界的に認知されることを可能にする国際的なプラットフォームを提供。 (iii)ブロックチェーンの新興企業に、ICOを安全に実行および販売するために必要なすべてのツールを提供。 (iv)TelegramやYouTubeのような人気のあるプラットフォームで確立されたマーケティングコミュニティと提携して、新興企業ができるだけ多くのコミュニティへのICOの到達可能性を迅速に追跡できるようにする。 (v)ブロックチェーンコミュニティ間での知識の創造と共有を促進する年次セミナーおよび会議を規則化し、組織化する。そして (vi)革新的な技術を設計、作成、および商品化するための新興企業を奨励および支援する、技術革新のハブとしての役割を果たす。

チーム すべてを見る

Jung Woo
Jung Woo
Co-Founder And Co-Chairman
Seung Won
Seung Won
Co-Founder And Co-Chairman
Hyeon Ho
Hyeon Ho
Co-Founder And Co-Chairman
Keeley C. Wilkinson
Keeley C. Wilkinson
Chief Executive Officer
Tapendra Shee
Tapendra Shee
Blockchain Architect
Asad Hayat
Asad Hayat
Blockchain Expert

人気STO/ICO記事

  • 【FXとは?】特徴、仕組みなどを分かりやすく説明!

    FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引のことです。利益を得られる方法は大きく2つあります。1. 「価格変動」による為替差益2. 「スワップ」による金利差益ん。。まだ、見ても分からないと思いますが、詳しくは後ほど説明しますのでまずはFX取引には2つの方法で利益が得られることを頭に入れておきましょう。二つの方法で利益が得られるが、二つを同時に狙うことはとても難しいためベテランのトレーダーでも一般的には「価格変動」による為替差益を中心にトレードします。FX取引の最大の収益は、価格変動による為替差益から得ることができます。ビットコイン、金、株式など全ての投資と同様に安く買っ
  • 株式投資型クラウドファンディングとは?

    株式投資型クラウドファンディングは、金融商品取引法の改正に伴って2015年5月から始まった新しい株式投資の手段です。実際には、2016年10月に初めて専用ライセンスが金融庁が発行され、が成立しているので、3年弱の運用期間になる比較的新たらしい金融商品になります。※いわゆる有価証券の取扱になるので、第一種金融商品取引業のライセンスが必要になります。これまで、ベンチャーキャピタルや一部のエンジェル投資家しか購入出来なかった未公開株をインターネット上で広く購入出来るようになる仕組みです。購入金額も数十万円からとなり、個人でも購入しやすい仕組みとなっています。非上場企業の株式ですので、該当企業が上場
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い