HighBank - 直感的なインタラクティブな本能

HighBankは、さまざまな職業に属する、さまざまなユーザーのための複数の収益と投資の流れを可能にする分散型プラットフォームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
HIGH
開始日時
2019-02-01
終了日時
2019-04-30
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
40,000,000 USD
初回価格
1.0000 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of HighBank?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

HighBankは、暗号コミュニティが不安定な暗号市場でポートフォリオを最大化し多様化できるようにするために必要な、次世代のブロックチェーンベースのエコシステムを作成しています。暗号市場の基盤を変革し、暗号通貨の採用を促進する実行可能な取引エコシステムを構築しています。 イーサリアムブロックチェーンの上に構築される私たちのプラットフォームは、分散型暗号通貨の交換、ICOリスティング、ICO ローンチ、クラウドファンディング、マーケティングとパートナープログラム、オンラインとオフラインのコミュニティセンターとブロックチェーンコンサルタントを収容する一体型の暗号取引プラットフォームです。

HighBankは以下の意味で暗号取引を民主化します。

(i)トレーダーが自分の好きな仮想通貨を購入、売却、交換する機会を増やす。 (ii)資金調達のための手段としてICOを利用する新興企業に世界的に認知されることを可能にする国際的なプラットフォームを提供。 (iii)ブロックチェーンの新興企業に、ICOを安全に実行および販売するために必要なすべてのツールを提供。 (iv)TelegramやYouTubeのような人気のあるプラットフォームで確立されたマーケティングコミュニティと提携して、新興企業ができるだけ多くのコミュニティへのICOの到達可能性を迅速に追跡できるようにする。 (v)ブロックチェーンコミュニティ間での知識の創造と共有を促進する年次セミナーおよび会議を規則化し、組織化する。そして (vi)革新的な技術を設計、作成、および商品化するための新興企業を奨励および支援する、技術革新のハブとしての役割を果たす。

チーム すべてを見る

Jung Woo
Jung Woo
Co-Founder And Co-Chairman
Seung Won
Seung Won
Co-Founder And Co-Chairman
Hyeon Ho
Hyeon Ho
Co-Founder And Co-Chairman
Keeley C. Wilkinson
Keeley C. Wilkinson
Chief Executive Officer
Tapendra Shee
Tapendra Shee
Blockchain Architect
Asad Hayat
Asad Hayat
Blockchain Expert

人気STO/ICO記事

  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元: