Gallactic - スマートチェーンアーキテクチャを介して構築できるものに制限がない

GALLACTIC Blockchain Projectは、ユーザーに力を与え、現在のブロックチェーン実装の限界を解決することに重点を置いています。 GALLACTICが提供する次世代のコンセンサス技術により、多くの自由があり、事実上無限のスケーラビリティと前例のない構成可能性を提供し、ブロックチェーンの起業家がアイデアを発揮し、分散アプリケーションの新しい標準を構築できるようにします。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GTX
開始日時
2018-10-01
終了日時
2018-11-29
最高目標
100,000,000 USD
初回価格
0.2033 USD
トークン供給数
400,000,000
公式サイトへ Owner of Gallactic?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

GALLACTIC Blockchain Projectは、ユーザーに力を与え、現在のブロックチェーン実装の限界を解決することに重点を置いています。 GALLACTICが提供する次世代のコンセンサス技術により、多くの自由があり、事実上無限のスケーラビリティと前例のない構成可能性を提供し、ブロックチェーンの起業家がアイデアを発揮し、分散アプリケーションの新しい標準を構築できるようにします。

私たちは、GALLACTICが絶えず拡大し続ける圧倒的なニーズと未達成のニーズを抱えている世界的なシナリオに革命をもたらす最良の立場にあると信じています。 ここ数年でオンラインコミュニティとオープンソースコミュニティにまで拡大されている当初の約束に耐える堅牢でクラス最高のブロックチェーンを導入する必要があります。

チーム

Terry Wilkinson
Terry Wilkinson
Director Blockchain Solution
Hamid Rashid
Hamid Rashid
Founder
Satesh Khemlani
Satesh Khemlani
Managing Director

人気STO/ICO記事

  • Coinbaseが上場を検討している仮想通貨を発表・・TelegramのGRAMも視野に

    アメリカの大手仮想通貨取引所Coinbaseが仮想通貨の上場をアグレッシブに進めている。20日、Coinbaseは公式ブログを通じ、Coinbaseに仮想通貨17種類が上場される予定だと発表した。上場予定の仮想通貨はテレグラムのGRAM、Avalanche、Celo、Chia、Coda、Dfinity、Filecoin、Handshake、Kadena、Mobilecoin、NEAR、Nervos、Oasis、Orchid、Solana、Spacemeshがリストされた。Coinbaseは仮想通貨の上場基準が保守的な取引所として知られている。しかし、去年から上場基準の一部を改正し、上場を積極的
  • 全米第三位の銀行ウェルズ・ファーゴが2020年ステーブルコイン発行予定

    17日、BITCOINISTの報道によると、全米第三位の銀行であるウェルズ・ファーゴが新しい送金プラットフォームに仮想通貨で用いられるDLT(Distributed Ledger Techonology:分散型台帳技術)を基盤に決済ネットワークを作っていく事を明らかにした。決済は「Wells Fargo Digital Cash」と呼ばれる専用のプラットフォームと仮想通貨で行われる。この仮想通貨は米ドルの価値と連動させたステーブルコインでまずは銀行の内部決算で使われる予定だ。同銀行の革新事業部、責任者のLisa Frazierは「分散型台帳技術の利用事例が増加していくにつれて、我々もこの技術を
  • 韓国で仮想通貨取引所は認可制になるか・・STOの合法化も視野に

    18日韓国国会によると、韓国の第一野党「自由韓国党」は来年、4月の選挙に向けて22日、国民報告大会を開き、議員と民間専門家らが作った政策報告書(公約)を発表する予定だ。自由韓国党の公約の核心的な内容は韓国における「仮想通貨規制の不確実性」をなくすことだ。現在の韓国政府はブロックチェーン技術は育て、仮想通貨は厳しく規制する立場をとっているが、自由韓国党はブロックチェーンと仮想通貨は切り離せないもので、投資家の保護を前提に仮想通貨産業全般を合法化する必要があると主張している。ブロックチェーン基盤の証券型トークン(STO)などの合法化も目指す。そして、「与党・野党」は仮想通貨取引所を政府が認可する