FESS Chain - 電子決済システムの将来

既存の電子決済システムの欠点に対処する最初の分散型プラットフォーム。 FESSは最先端の技術を応用して電子環境で取引するためのより早くより安全な方法を提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
FESS
終了日時
2019-06-05
トークン供給数
600,000,000
公式サイトへ Owner of FESS Chain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率6%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちはすべての電子決済の問題を解決する分散プラットフォームを作成しました。 運用上のブロックチェーン上にある既存のシステムは、膨大なネットワーク負荷に悩まされているため、厄介なほどに遅いとは別に、セキュリティ上の脅威に対して脆弱です。私たちの独自に設計されたブロックチェーンは、人工知能と他のそのような高度な認証方法を最大限に利用します。 それによって、世界中であらゆる量の安全な取引を促進することをあえてします。

チーム すべてを見る

Durga Prasad Tripathi
Durga Prasad Tripathi
Founder, Global CEO & Head of Blockchain Development
Praveen Kumar Sahani
Praveen Kumar Sahani
Co-Founder, COO
Mehtab Mehdi
Mehtab Mehdi
CTO & AI expert
Prashant K. Maurya
Prashant K. Maurya
Developer.
Shoaib Malik
Shoaib Malik
Head of Creative Operations
Abhishek Pandey
Abhishek Pandey
Chief of Marketing Operations

人気STO/ICO記事

  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)
  • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

    韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに
  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2017年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい