Fanfare - 世界初のブロックチェーンを活用したソーシャルコマースコミュニティ

消費者が作成したビデオをブランド向けインスタント買い物可能なビデオに作成、編集、変換するためのコミュニティベースの両面プラットフォームで、Fanfareはソーシャルコマースを可能にする目的で設計されています。 そのビルディングブロックは、最初からソーシャルコマースと購入可能なビデオを念頭に置いて考案され、作成されています。 特徴と機能性は、ブランドが消費者との関係を拡大して信頼性、親しみやすさ、積極性を維持できるように、ブランドと消費者がより密接につながります。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
FAN
開始日時
2018-08-17
終了日時
2018-10-31
最低目標
4,000,000 USD
最高目標
40,000,000 USD
初回価格
1 FAN = 0.0001 ETH
トークン供給数
990,000,000
公式サイトへ Owner of Fanfare?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率45.25%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ERC-20ファンファートークン(FANトークン)を使用したFanfareエコシステムは、コンテンツ制作者、消費者、ブランドがFANトークンを通じて価値の交換を通じて密接につながるソーシャルコマースエコシステムを構築しています。    FANトークンは、ユーザーが作成したビデオを購入可能なビデオに変換することによって、コンテンツクリエイターの報酬の仕組みとしてブランドによって使用されます。これにより、すべてのユーザー生成ビデオは、ブランドのPOS(point-of-sale)になる可能性があるため、ソーシャルプラットフォーム全体が製品の市場になります。    ユーザーは、友人や他の消費者によって作成されたビデオの視聴に費やされる時間に対しても奨励されるだろう。ユーザーは、Fanfare eStoreから商品を購入するために、受け取ったファントークンを使用することができます。    Fanfare eStoreから製品を購入する消費者は、魅力的な割引や追加報酬の恩恵を受ける可能性があります。    シンガポールに本社を置くFanfare Global Pte Ltdは、このFanfareエコシステムを作成しました。    同社は、メディア、法律、マーケティング、ファイナンス、投資のバックグラウンドから数十年の経験を持つ連続起業家、成功した事業主および専門家によって管理されており、投資会社の支援も受けています。    私たちはすでに、最も包括的な集中化されたソーシャルコマースのプラットフォームである「The Fanfare App」を構築しました。

チーム すべてを見る

Wulf Kaal
Wulf Kaal
Advisor
Ralph Liu
Ralph Liu
Advisor
Gabriel Morey
Gabriel Morey
Advisor
Ben Tuff
Ben Tuff
Advisor
Lee Young Mo
Lee Young Mo
Advisor
Brett Johnson
Brett Johnson
Advisor

人気ICO記事

  • 【参加費無料】仮想通貨・ブロックチェーンの国内先駆者が集う「Next Economy Conference 2018」9月15日東京にて開催

    Next Economy Conference 2018は、ブロックチェーンやトークンを組み込んだサービスが2018年から増え始めていくだろう、新しい稼ぎ方、ライフスタイル、これから変わるサービスと未来を先駆者の目線から語り尽くすイベントです。数少ない日本のICO事例であるALISやSynchrolife、ブロックチェーンに踏み切ったモバイルファクトリー、地方×ブロックチェーンで注目を集めるプロジェクトなど国内の最先端を走る方々にお話を伺います。また、当日はスタートアップブースやイベント限定のトークン発行/アトラクションなど10以上のブースも併設しており、ブロックチェーンや仮想通貨が実際に使わ
  • アリババコイン世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載され、ユーザーによる取引がより便利に

    は、財団発行の通貨ABBC コインが世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載されたことを発表いたします。アリババコイン財団CEO ポール・フィリップとそのチームのメンバーは、より多くのユーザー獲得、ABBC コインでの取引の便宜向上のため、世界の取引所の取扱通貨一覧表へのABBC コイン掲載を目指し常に業務に取り組んでまいりました。今やABBCコインはBitforexC、oinsuper、Coinbene、Ooobtc、Dragonex、Idax, Topbtc、Rightbtc、Sistemkoinの取扱通貨一覧表に掲載されています。すべてのコミュニティメンバー、ユーザー、アリババコイ
  • 暗号通貨に関する最大の問題のいくつかをPlatioはどのようにして解決するのか

    暗号通貨は、経済を変革する大きな可能性を秘めています。 暗号通貨は、支払いをより速くし、財政的な包括性を高め、すべての種類の取引の機能性を高めることができます。 国家の境界が意味をなくし、世界市民が直接迅速に安価に取引ができるような、かつてない真のグローバル経済がすぐ近くに迫ってきているのです。しかし、すべての暗号通貨の利点に関わらず、その特徴のいくつかは、通常の人々やビジネスによって使用される妨げとなっています。市場がこういった問題の解決策を見いだすことができない限り、暗号通貨が広く普及するには困難を伴うでしょう。ロンドンの金融センターの中心に本部を置く国際フィンテックプロジェクト、Plat