Fanfare - 世界初のブロックチェーンを活用したソーシャルコマースコミュニティ

消費者が作成したビデオをブランド向けインスタント買い物可能なビデオに作成、編集、変換するためのコミュニティベースの両面プラットフォームで、Fanfareはソーシャルコマースを可能にする目的で設計されています。 そのビルディングブロックは、最初からソーシャルコマースと購入可能なビデオを念頭に置いて考案され、作成されています。 特徴と機能性は、ブランドが消費者との関係を拡大して信頼性、親しみやすさ、積極性を維持できるように、ブランドと消費者がより密接につながります。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
FAN
開始日時
2018-08-17
終了日時
2018-10-31
最低目標
4,000,000 USD
最高目標
40,000,000 USD
初回価格
1 FAN = 0.0001 ETH
トークン供給数
990,000,000
公式サイトへ Owner of Fanfare?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率45.25%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ERC-20ファンファートークン(FANトークン)を使用したFanfareエコシステムは、コンテンツ制作者、消費者、ブランドがFANトークンを通じて価値の交換を通じて密接につながるソーシャルコマースエコシステムを構築しています。    FANトークンは、ユーザーが作成したビデオを購入可能なビデオに変換することによって、コンテンツクリエイターの報酬の仕組みとしてブランドによって使用されます。これにより、すべてのユーザー生成ビデオは、ブランドのPOS(point-of-sale)になる可能性があるため、ソーシャルプラットフォーム全体が製品の市場になります。    ユーザーは、友人や他の消費者によって作成されたビデオの視聴に費やされる時間に対しても奨励されるだろう。ユーザーは、Fanfare eStoreから商品を購入するために、受け取ったファントークンを使用することができます。    Fanfare eStoreから製品を購入する消費者は、魅力的な割引や追加報酬の恩恵を受ける可能性があります。    シンガポールに本社を置くFanfare Global Pte Ltdは、このFanfareエコシステムを作成しました。    同社は、メディア、法律、マーケティング、ファイナンス、投資のバックグラウンドから数十年の経験を持つ連続起業家、成功した事業主および専門家によって管理されており、投資会社の支援も受けています。    私たちはすでに、最も包括的な集中化されたソーシャルコマースのプラットフォームである「The Fanfare App」を構築しました。

チーム すべてを見る

Wulf Kaal
Wulf Kaal
Advisor
Ralph Liu
Ralph Liu
Advisor
Gabriel Morey
Gabriel Morey
Advisor
Ben Tuff
Ben Tuff
Advisor
Lee Young Mo
Lee Young Mo
Advisor
Brett Johnson
Brett Johnson
Advisor

人気ICO記事

  • コイン神社にやって欲しい仮想通貨YouTube企画3選

    やぁみんなYouTubeでという投資とプログラミングが学べるチャンネルを運営していると言うものだちなみに今回、提案する案についてはっていうのがポイントだ自分がオススメしている投資漫画の『インベスターZ』でもという言葉がでてくるこれはがという意味合いで使われる詳しくは以下の記事を参考にして欲しい▶︎ 仮想通貨ユーチューバーの誰もがまだやっていないアイデアをコイン神社がいち早くやっていくことでをつかむことができるのだ←それでは早速、YouTube企画案3つをそれぞれ紹介していくまずはひとつめこれは渋谷で声かけをして仮想通貨ホルダー10人みつけるまで帰れないという企画だこれは一時
  • アプリ大幅刷新!新ページ「ピックアップ」を解説

    こんにちは、編集部です。お気付きの方も多いと思いますが、アプリのデザインがめっちゃ変わりました。「ICO」タブを「ピックアップ」タブを変更しました。ICO情報や新機能リリースなどの情報もココでまとめてチェックできます。今まで「ポートフォリオ」タブにあった、、も「ピックアップ」タブに移しました。戸惑われた方多いと思われます。(ゴメンなさい)初心者向けの記事や動画を編集部チョイスで掲載します。AirDrop Qで獲得したトークンを送金する機能は現在全力で開発中です。もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m
  • 【8月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.8

    ウォレット機能の開発も佳境を迎えてきました。期待を裏切らない自信がありますのでもうしばらくお待ちください。それに合わせてポートフォリオ画面の刷新も行います。来週中には公開予定です。CryptoAgeの創業者、Obi氏主催のCryptoKitties日本初のミートアップに招待されました。このミートアップでコイン相場がDAppsのプラットフォームを提供すると発表しました。左:主催のObi氏右:COINJINJA代表 徐楽楽開発画面です。リリース時は日本語です。