Esonics - 現実世界の生産においてブロックチェーンを利用するためのマイニングハードウェアトークン化

実世界のビジネス開発プロジェクトに資金を提供するためにICOを利用することが目標です。1.マイニングハードウェアの生産をトークン化します。2.当社がICOに集めたファンドを使って、他のマイクロエレクトロニクス市場も拡大します。3.現実世界の他の経済プロジェクトにブロックチェーンをどうやって持っていくのか実用的なシナリオを作り出します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ESNX
開始日時
2017-11-06
終了日時
2018-03-16
最高目標
400,000 ETH
初回価格
500 ESNT = 1 ETH
トークン供給数
200,000,000
公式サイトへ Owner of Esonics?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETC, ETH, LTC, Waves, ZEC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 11.06.2017 - 11.11.2017 - bonus 20%
  • 11.11.2017 - 11. 16.2017 - bonus 15%
  • 11.16.2017 - 11.212017 - bonus 10%
  • 11.21.2017 - 11.26.2017 - bonus 5%

概要

Esonicsを選択する理由

  1. 我々は、生産と販売を迅速に拡大する能力を備えた現実のハイテクハードウェアビジネスについて語っています。適切な広告と製品ラインの拡張により、1年に7〜10回スケールアップできます。

  2. 私たちのハードウェアは、ブロックチェーンマイニングだけでなく、より大きな容量を持つ他の市場でも使用できます。つまり、規模を拡大する機会がますます増えています。

  3. 私たちは、トークン価格の一定した成長を保証する、再払い可能な金融システムを開発しました。 トークンを流通させる独特の戦略(トークンの各部分が価格が倍になったときにのみ販売されるようになります)と一緒に、現実の評価を行うトークン(当社のハードウェア)は、絶え間なく需要と価格の上昇の基礎を作ります。

  4. 顧客は、当社のハードウェア上でトークンを30%割引で交換することができます。これは、現実世界のプロジェクトが投資家のROIの面で他のデジタルブロックチェーンプロジェクトと同じくらい成功することを確実にするために必要なものです。

チーム

Denis Soldatov
Denis Soldatov
Technical adviser
Igor Matyukhin
Igor Matyukhin
CEO
Igor​ ​Bezrukov
Igor​ ​Bezrukov
STO, CTO,​ ​R&D​ ​director
Alexandr​ ​Shmagailo
Alexandr​ ​Shmagailo
Director​ ​of​ ​production​ ​and​ ​sales
Andrey​ ​Gorev
Andrey​ ​Gorev
Director​ ​of​ ​Marketing​ ​and​ ​Business​ ​Development
Nikolay​ ​Navtalyan
Nikolay​ ​Navtalyan
Director​ ​of​ ​operations

人気STO/ICO記事

  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • 仮想通貨取引所、DeCurretが34億円の資金調達

    仮想通貨取引所、DeCurret(ディーカレット)は11日34億円の資金調達を行ったと発表した。資金調達の背景は仮想通貨からデジタル通貨へサービスの範囲を拡大、デジタル通貨の世界を実現するにあたり、より多くの企業とのパートナーシップが必要と考え、実施したそうだ。Decuuret社は出資企業らと協業を通じ、デジタル通貨を活用した事業展開を加速するとともに、「取引と決済の融合」の実現を目的としていることを明らかにした。参照元:<ins></ins>1. KDDI株式会社2. コナミホールディングス株式会社3. 住友生命保険相互会社4. 大同生命保険株式会社5. 明治安田生命保険相互会社6. 中部
  • Coincheck、7月16日よりお客様情報の追加登録を実施 - 仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基く措置

    暗号資産取引所、Coincheck社は7/9日、午後13時頃公式ブログ及びツイッターを通じ、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基づき、2019年7月16日よりお客様情報の追加登録を実施することを公表した。<ins></ins>個人のお客様:2019年7月16日〜2019年8月29日 法人のお客様:2019年7月下旬以降1. 国籍や職業などの属性情報2. 資産に関する情報3. お取引に関する情報 など参照元:<ins></ins>・・・・・