DeepWater Treasure Recovery - 深海探査の開拓者

水中パターン認識に人工知能を採用した新しいプロジェクトDeepWaterを立ち上げます。 カリブ海の難破船や水中鉱物資源に関する情報を、大西洋と太平洋の中世頃の貿易ルートに沿って収集する予定です。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
DWT
開始日時
2018-02-28
終了日時
2018-03-14
初回価格
1 DWT = 0.0005 ETH
公式サイトへ Owner of DeepWater Treasure Recovery?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率96%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

DeepWater Treasure RecoveryInvestors は深海探査に関して2つの側面に長い間関心を持っていました。

1点は難破船と宝物です。大西洋だけで10万隻以上の船が沈み、数兆ドルの財宝が眠っていると言われています。

2点目は、深海の鉱物です。英国地質学会の報告によると、コバルト、ニッケル、金などの貴金属の海洋資源は、大陸での埋蔵量の千倍です。

海は計り知れない投資の可能性を秘めています。しかし、現在の深海探査の細分化された方法は、ビジネス開発においてはネックとなっています。

広大な海域での成功の秘訣は探索する場所を外さない質の高いデータです。

従来の探索では不確実な歴史的記録、概算計算、理論、直感、運などに依存していました。

人工知能によって不確実性とエラーを取り除くことが可能であると想像してください。

貴重な財宝を持つ難破船の正確な座標、または豊富な鉱床の位置を確実に知ることは可能です。

アマチュアの宝探しから深海の採掘に興味のある大企業に至るまで、誰もが海底の数百万平方キロメートルのデータにアクセスできるようになります。

DeepWaterチームはDeepWater Market©でデータを収集、分析、提示します。

私たちのチームは3年間、海底からのデータパターンを収集し解析する大規模な情報&計測システムのDeepWater Syst。©を開発しています。

チーム

Alej­andro Gavri­lyuk
Alej­andro Gavri­lyuk
CEO, Founder
Manuel Merino
Manuel Merino
Software Engineer
Fernando Moreira
Fernando Moreira
Software Engineer
Eduardo Perez
Eduardo Perez
System Engineer

人気ICO記事

  • 【VIP席は完売】COINJINJAもメディアスポンサー!6月30日のイベントを要チェック

    2017年の秋頃はどこからもメディアスポンサーとして扱ってくれなかったのに最近は有難いことにイベントの運営元の方からメディアスポンサーのお話をいただくことが多くなりました。今回は6月30日に開催されるのメディアスポンサーを務めさせていただきます。 赤坂インターシティコンファレンスセンターVIP券(3万円)を購入された方はイベント後のアフターパーティーに参加できます。仮想通貨界隈の著名人と話せるかもしれませんね。日本でも支持層が多いNEOも参加します。他のスピーカーも順次追加するそうでどのプロジェクトが参加するか楽しみですね。
  • 基盤コイン?子トークン?

    アンニョンハセヨ~。はじめまして。ソウル在住のアンジェリコのミコといいます。ご縁あって、コイン神社さんでブロガーとして活動させていただくこととなりました。皆様、よろしくお願いします。私は韓国に10年ほど滞在してます。2015年に知り合いからの勧めで、仮想通貨を始めました。初めて仮想通貨で海外送金したときに、銀行送金よりも早く、手数料もかからないので、これは便利!と感激してハマりました。分散型経済圏の発展に関心があり、仮想通貨は知れば知るほど面白く、 二児のママでもあるので、子ども達の時代には、仮想通貨があたり前の世界になると信じ、 最近はインスピレーションでICOへの投資を主にしています。仮想
  • 仮想通貨を動かしてる勢力って?

     こんにちは。韓国ママコイナーのミコです。仮想通貨って、今までの中央集権的な金融システムとは違い、分散型経済システムっていうところが魅力ですよね。でも、このP2Pネットワークシステムにおいても勢力争いっていうのは、やっぱりあります。 仮想通貨が使われるようになって、全世界的にブロックチェーン生態系がたくさん形成されています。仮想通貨に関わる様々な人達や団体がいて、仮想通貨用語が飛び交いますね。ブロックチェーン技術開発者、投資家、取引所、マイナー、プレセールマーケティング、仮想通貨の学会や団体、法律事務所、ICO代理店などなど。どのポジションが魅力的でしょうか?ではこの中で一番力が強く、影響力が