Coal Coin - 実製品に仮想投資

石炭 - ブロックチェーン概念の派生物で、その中核は実際の製品です。 ICOでは、プロジェクトの投資とより進歩的な開発を引き付けるために、暗号化トークンが提供されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CLC
開始日時
2018-07-02
終了日時
2018-09-30
最低目標
20,000,000 USD
初回価格
1 CLC = 40 USD
トークン供給数
930,000
公式サイトへ Owner of Coal Coin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちの目標は、起業家と個人が利益を生み出すための新しい技術経済の創造に参加することを可能にする石炭産業のための新しい経済システムを作り出すことです。

各石炭コイントークンは、1トンの石炭と米ドルに結びついています。 これは一定量の有形の製品を保有する投資の一種の保険です。 現実の製品と投資奨励のためのバーチャルトークンの組み合わせは、現代市場で実証された経済における新しい影響力です。

各投資家(投資家自身の要請に応じて)はスマートコントラクトによって提供された預金を考慮に入れることができる投資コンパクトが締結されます。

チーム すべてを見る

Andrey Karkov
Andrey Karkov
CEO
Alexander Stolbovoy
Alexander Stolbovoy
CTO
Olga Stolbovaya
Olga Stolbovaya
CFO
Nelly Veretennikova
Nelly Veretennikova
COO
Artem Karkov
Artem Karkov
Head of transport Department
Kirill Pravdin
Kirill Pravdin
CMO

人気STO/ICO記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[