charitySPACE - チャリティーブロックチェイン革命

スマートコントラクトに基づいて構築されたシステムで、調達した資金の大部分は慈善団体、孤児院、病院、その他の慈善団体に寄付されます。 資金調達への参加に対するお返しに、参加者は賞品の抽選に参加できます。 プロジェクトの第1段階では、無形報奨、すなわちETHおよびBTCプールが考慮されます。 次の段階は、エレクトロニクスやオートバイ、車などの実物も賞品に含まれます。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CHT
開始日時
2018-04-20
終了日時
2018-05-31
最高目標
24,000 ETH
初回価格
1 CHT = 0.001 ETH
トークン供給数
16,000,000
公式サイトへ Owner of charitySPACE?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, BCH, LTC, DASH
供給率80%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

インターネットプラットフォーム(モバイルアプリケーションと共に)charitySPACEは、慈善団体の募金活動やその他のチャリティイベントを企画しています。単一の募金は、持続時間および募金の最小額(ソフトキャップ)の閾値によって特徴付けられます。最低募金額を超過すると、システムは寄付された資金を集め、期間の終わりに、寄付者から当選者を抽選します。賞金は、仮想通貨または物質的報酬の形で行われます。募金時間が経過した後にソフトキャップに達しない場合、募金資金はドナーの口座に戻されます。

募金期間が経過し、ソフトキャップに達すると、当選者が抽選されます。賞品は抽選された人のブロックチェーンのアドレスに自動的に転送されます。残りの資金はcharitySPACE口座に振り込まれます。この金額(自己手数料の切除後)は、伝統通貨に交換され、公的に慈善団体に譲渡されます。証券取引所、税金、および場合によってはブロックチェーン ETH / BTC内の売上高に関連するすべての費用は、チャリティSPACEの関心事です。

チーム

Dawid Gajek
Dawid Gajek
CEO / Founder
Paweł Napieracz
Paweł Napieracz
CTO / Lead Software Developer
Patryk Siedliński
Patryk Siedliński
Marketing Director
Monika Kruczkowska
Monika Kruczkowska
Product manager on Asian market
Dagmara Wilmont
Dagmara Wilmont
Donation Manager
Martyna Białek
Martyna Białek
Content Developer / PR Specialist

人気ICO記事

  • ウォレットの復元について

    新しいスマホで新規作成すると、以前のスマホでウォレットにアクセスできなくなりますので、以前のスマホにデータが残っている方は新規作成をしないでください。ウォレット画面右上からシークレットキー(バックアップキー)をバックアップしてください1. 右上のボタンをタップ 2. シークレットキー(バックアップキー)をタップ3. シークレットキーをコピーウォレットを復元したら、以前のスマホではウォレットにアクセスできなくなるのでご注意ください。
  • 【8月4週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.11

    お待たせしました、ついに先週ウォレット機能をリリースいたしました。コイン相場のユーザー同士だと手数料無料、即反映という素晴らしい機能です。操作方法は簡単ですので説明不要ですが、機種変時に必要なバックアップキーは保存してくださいね。保存方法はをご参考ください。
  • 暗号通貨に関する最大の問題のいくつかをPlatioはどのようにして解決するのか

    暗号通貨は、経済を変革する大きな可能性を秘めています。 暗号通貨は、支払いをより速くし、財政的な包括性を高め、すべての種類の取引の機能性を高めることができます。 国家の境界が意味をなくし、世界市民が直接迅速に安価に取引ができるような、かつてない真のグローバル経済がすぐ近くに迫ってきているのです。しかし、すべての暗号通貨の利点に関わらず、その特徴のいくつかは、通常の人々やビジネスによって使用される妨げとなっています。市場がこういった問題の解決策を見いだすことができない限り、暗号通貨が広く普及するには困難を伴うでしょう。ロンドンの金融センターの中心に本部を置く国際フィンテックプロジェクト、Plat