Cewnote - ブロックチェーン上の分散型ニュースプラットフォーム

Cewnoteはブロックチェーン技術を使用するEthereumブロックチェーンで確立されている分散型のニュースプラットフォームです。 ブロックチェーン技術を使用することで、Cewnoteプラットフォームは分散化され、信頼性の高いニュースを提供することができます。 Cewnoteトークンを使用してニュース業界を分散化し革命を起こす高度なアルゴリズムを使用します。 Cewnoteはブロックチェーン技術をオンラインメディア/ニュース業界に統合し、世界中のこの業界を分散させたいと考えています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CEW
開始日時
2018-09-04
終了日時
2018-12-25
トークン供給数
200,000,000
公式サイトへ Owner of Cewnote?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率62%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Cewnoteは、現代のニュース業界における成熟した問題を解決するためにブロックチェーン技術を利用する、世界で初めての非政府制のニュースプラットフォームです。

CEWはCrypto Era Wisdomの頭字語です。私たちの名前の「ノート」は出版を表し、ロゴはプラットフォームを通じた融合を促進することに焦点を当てています。

私たちの分散型ニュースプラットフォームは、個人がニュースを作成し、レビューし、消費するインセンティブによって裏付けられます。ブロックチェーンの革新は、新しい種類のインセンティブ構造を導くことができる検証可能な暗号で保護されたグローバル元帳です。開発者は、政治的に分散されているだけでなく、価値のトークンによっても支えられている仮想通貨ブロックチェーンを使用できます。

Cewnoteなら、作家がニュースがネットワークに公開される前に事実チェッカーによってレビューされたニュースコンテンツを作成して、取り崩すリスクを回避します。本物の記事を出版することに関与するすべての関係者は、政府や企業の利益ではなく、具体的な活動や内容の正確さで繁栄する自立的な生態系のトークンで報われます。

私たちの分散プラットフォームは、ニュース業界で革命を起こすために、多くの機能を備えた高品質のニュースサイトを利用します。私たちのプラットフォームは、複数の機能を備えた複数のデバイスやアプリで利用できるようになります。 Cewnoteプラットフォームでのブロックチェーン技術の使用に加えて、ブロックチェーンをオンラインメディア業界に統合することにも注力しています。

チーム すべてを見る

Michael Soeterbroek
Michael Soeterbroek
Founder & CEO
Shehzad Khan
Shehzad Khan
CTO and Advisor
Nicolas Nups
Nicolas Nups
PMO
Julia Van Bergen
Julia Van Bergen
Ui / UX Designer
Yunus Karaca
Yunus Karaca
Data analyst & CEO assistant
Md Sabbir Hossen Bijoy
Md Sabbir Hossen Bijoy
CMO at CEWNOTE | Marketing Head at many projects

人気STO/ICO記事

  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗