Caspian - 機関グレードの仮想通貨取引プラットフォーム

Caspianは、取引のライフサイクルをカバーする完全な資産管理ソリューションです。完全に開発されたOEMS、PMS、およびRMSが含まれています。すべての主要な仮想通貨取引所を単一のインターフェイスで表示され、洗練された取引アルゴリズムの完全なスイート、リアルタイムの歴史的なP&Lとエクスポージャートラッキングと専門的な顧客サービスを提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CSP
開始日時
2018-10-17
終了日時
2018-10-19
最高目標
19,500,000 USD
初回価格
1 CSP = 0.04875 USD
トークン供給数
400,000,000
公式サイトへ Owner of Caspian?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Caspianは、暗号投資家が直面する問題をユーザーフレンドリーな単一のインターフェースで解決するためのエコシステムです。さまざまなデジタル資産交換を通じて洗練された接続性と相互運用性を提供することで実現します。Caspianは、機関投資家や経験豊富な投資家の方々のデジタル資産参加のさらなる成長を促進することが期待されています。 Caspianは包括的な顧客サポートによって投資家に包括的なOEMS、PMSおよびRMSを提供します。プロフェッショナルグレードの実行、ポジション管理、レポート作成機能などがあります。

チーム すべてを見る

Michael Lerch
Michael Lerch
Chairman
Robert Dykes
Robert Dykes
CEO & Co-founder
David Wills
David Wills
COO & Co-founder
Gerrit van Wingerden
Gerrit van Wingerden
CTO & Co-founder
Paul Catuna
Paul Catuna
CFO
Jehan Chu
Jehan Chu
Chief Strategy Officer

人気STO/ICO記事

  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調
  • 一目で丸わかり!仮想通貨取引所ランキング |手数料徹底比較

    ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料 ★★★★☆ 取引所 : Maker:-0.01%、Taker:0.05% ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日 ★★★☆☆ レバレッジ(ショート) : 0.04%/日★★★★★ 送金(btc) : 無料 ★★★★★ 送金(主要アルト) : 無料 ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料    ーーーーー 取引所 : ー ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日
  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。