Bumo - ユビキタスな価値移転のためのパブリックブロックチェーン

BUMOは、ユビキタスで信頼できる価値移転のための次世代の商用の公的ブロックチェーンであり、幅広いデジタル信頼、自由に流通する価値と公開共有アプリケーションを備えた分散型アプリケーション・エコシステムを構築することを目指しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BU
開始日時
2018-09-07
終了日時
2018-10-07
初回価格
1 BU = 0.0001 ETH
トークン供給数
1,500,000,000
公式サイトへ Owner of Bumo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ユビキタス・トラスト・ネットワーク

信頼はユビキタス・マシンに基づいています。 データの権利はユーザー自身に属します。 すべてのノードがブロックチェーンのメンテナンスに関与しています。 信頼ネットワークはどこにでもあります。

信頼できる価値転送システム

デジタル信頼は、仮想世界と実際の世界のつながりです。 ユビキタストラストシステムを構築します。 オンラインの価値の流れも同様に遍在します。

公開共有DAppエコシステム

デジタルID、トークン化プロトコル、価値転送、分散トランザクション、In-DApp交換など。分散アプリケーションも普及します。

チーム すべてを見る

Steven Li
Steven Li
Co-Founder
Steven Guo
Steven Guo
Co-Founder
John Zhao
John Zhao
Co-Founder
Colin Jiang
Colin Jiang
Technical Consultant
Jing Wang
Jing Wang
Technical Consultant
Fan Yang
Fan Yang
Ecosystem Consultant

人気STO/ICO記事

  • イランがミサイルを撃った後、BTCが上昇した理由は?

    イランが「コッズ部隊」のソレイマニ司令官殺害への報復としてイラクにある米空軍基地をミサイルで攻撃したことで、国際情勢が不安定になっています。高まる緊張感の中で「原油」、「金」、「BTC」の価格が大きく上昇しました。イランがミサイルを撃った後、ビットコイン(BTC)の価格が上昇した理由は何でしょうか?伝統的に国家間の武力衝突や貿易戦争のような地政学的リスクが勃発すると、お金を持っている資産家たちは財産を守るために「金」などを避難先として選んできました。今回も米国、イランの戦争リスクが高まった後「金」の価格は上昇し2013年以降、高値を更新しています。「金」の価格が上昇することは理解できるが誰も価
  • 【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化

    【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?が公開している公式APIを活用すれば、コイン相場アプリに連携し取引が可能になります。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、コイン相場では簡単にAPIが連携でき、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは世界最大級の先物取引所であるのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。BitMEXはBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH (イーサリアム)、LTC (ライトコイン)
  • 株式投資型クラウドファンディングとは?

    株式投資型クラウドファンディングは、金融商品取引法の改正に伴って2015年5月から始まった新しい株式投資の手段です。実際には、2016年10月に初めて専用ライセンスが金融庁が発行され、が成立しているので、3年弱の運用期間になる比較的新たらしい金融商品になります。※いわゆる有価証券の取扱になるので、第一種金融商品取引業のライセンスが必要になります。これまで、ベンチャーキャピタルや一部のエンジェル投資家しか購入出来なかった未公開株をインターネット上で広く購入出来るようになる仕組みです。購入金額も数十万円からとなり、個人でも購入しやすい仕組みとなっています。非上場企業の株式ですので、該当企業が上場