Bread - シンプルで安全なビットコインウォレット

Breadはグローバル金融のあらゆるサービスに急速に拡大する準備を進めており、Breadトークンを中心とした、ウォレットサービスでは初めてのリワードプログラムを開始します。 Breadトークンを通じて、ユーザーの方々はプラットフォーム上の様々な特典にアクセスする事が可能となります。トークン保有者は割引特典や、保有トークン数のランクに応じた様々な機能に無料または限定でアクセスすることができます。特に保有数の多いユーザーは、最高レベルの限定サービスを受けることが可能です。 トークンは、無料配布、アンケートへの参加、Breadを頻繁に使うユーザーへのエアドロップなど様々なプロモーションを通じて獲得をする事が可能になります。BreadトークンはERC-20の基準に則ったトークンとしてイーサリアムのネットワーク上に存在するため、Breadのプラットフォームとは独立して自由に購入、販売、または転送ができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BRD
終了日時
2017-12-20
最高目標
32,000,000 USD
トークン供給数
106,000,000
公式サイトへ Owner of Bread?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率66.25%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Breadは世界最大の分散型金融機関を目指しています。私たちのチームメンバーの多くは、仮想通貨の初期段階から携わっており、ビットコイン、イーサリアム、その他のデジタル資産が新しい金融インフラへの道を切り拓いていくのを見てきました。これらのテクノロジーの登場に より、ユーザーは限定的でコストのかかる金融機関ではなく、お金を直接的に扱うことが可能になりました。

我々は、お金がインターネット上の情報の様に流動的になる未来を想像しています。消費者は、第三者に頼らず、自分の資産を自分でより安全に管理する事が可能になります。ハッカーがサーバーにアクセスし、数百万のクレジットカード情報を盗むことは不可能になります。また、銀行に資産を管理してもらう必要もなくなり、彼らの貪欲な投資慣行に左右されることもなくなります。

今後は、銀行、クレジットカード発行者、決済代行会社を通じて行っていることを、ユーザーが自分の端末から仮想通貨を活用して実行が可能になります。スマホ1つで、給与の受取り、公共料金支払い、ローン借入、株式投資、世界中の人々への送金、オンラインショッピングをする事ができるようになります。

これは仮想通貨を活用して実現できる未来です。そして、Breadは、顧客の資金や個人データを一切保有をしない、世界最大の分散型金融機関になる事で、この未来を実現します。それでは、Breadはどのようにこの世界を実現させるのでしょうか?Breadのプラットフォームのコアは今まで提供してきたウォレット機能にあります。こちらは今までも、そしてこれからも無料で提供します。この機能を使い、ユーザーは仮想通貨を保管できると同時に、世界中の誰にでも送金する事ができます。Breadは仮想通貨のピアツーピアネットワークに直接接続します。もしBreadが会社として閉鎖されてしまったり、サーバーがハッキングされても、各ユーザーの資産は安全に自分たちのデバイスの中に保護されています。

Breadでは、単純に仮想通貨を管理する以外に、世界中の様々なサービスプロバイダと提携して、ユーザーがBreadのプラットフォームを通じて幅広い追加サービスにアクセスできるようにします。金融サービスを新たに立ち上げ、法的に遵守するためには多くの時間と費用がかかり ます。その代わりに、Breadは世界各地に既に存在するサービスと連携する事を目指します。法を遵守し、Breadの高品質基準を満たしている各サービスと連携し、第三者のサービスでもBreadのプラットフォーム上ではユーザーフレンドリーな体験を実現できるよう努力します。我々にとっては直観的なシンプルさとセキュリティが最優先事項です。

ユーザーの方々に更なる価値を提供し、ユーザー数の拡大を促進し、Breadの世界的な金融プラットフォームの開発をサポートするために、我々は仮想通貨ウォレットとして初のリワードプログラムを開始します。

Bread Rewardsプログラムは、Breadトークンがベースになっており、トークンを活用することによって、アプリ内で特別な特典や割引を獲得することができます。ユーザーは様々なプロモーションプログラムに参加することにより、トークンを獲得することが可能になります。例え ば、ソーシャルメディアへのBreadに関する投稿や簡単なユーザーアンケートへの回答、またウォレット内に一定数以上の仮想通貨を保有している場合などに、トークンを報酬として分配することを考えています。

トークンはイーサリアムネットワーク上に構築され、Breadの保有されている仮想通貨と同様に、ユーザーがウォレット内で管理をできます。これにより、ユーザーはBreadに頼らず、いつでもトークンを送ったり利用する事ができ、とても魅力的なリワードプログラムとなっています。

チーム

Adam Traidman
Adam Traidman
CEO, Co-founder
Aaron Voisine
Aaron Voisine
President & Co-founder
Aaron Lasher
Aaron Lasher
CMO & Co-founder
James MacWhyte
James MacWhyte
Chief Product Officer
Samuel Sutch
Samuel Sutch
Chief Technology Officer
Brent Traidman
Brent Traidman
Chief Revenue Officer

人気STO/ICO記事

  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・
  • 【7/11】世界ニュースまとめ - カナダ政府、仮想通貨取引所登録を義務化へ、プラストークン最上階級、中国公安に逮捕が公式確認

    10日、コインテレグラフによるとカナダ政府が来年の2020年6月1日までカナダ現地のすべての仮想通貨取引所を対象に「カナダ金融取引報告分析センター(FinTRAC)」への登録を義務化した。カナダ政府はマネーロンダリング、テロ資金支援などの犯罪収益に対する規制改正案を発表し、現地の仮想通貨取引所が当局の登録手続きを遵守しないといけないことを明らかにした。これに関して現地Oslerの法律事務所のLori Stein弁護士は今回の改正案発表で仮想通貨業界に対する現地銀行及び金融機関のサービス提供がより開放的で円滑になると展望した。一方で今回の改正案で仮想通貨取引所が現地市場で離脱する可能性もあると予
  • 【特典Wドリ】キャンペーンでウェルスナビにお得に登録する方法!副業・資産運用

    ウェルスナビを始めたいと思っているが、まだ、初回登録が済んでいない方はラッキーです!こういったサービスを少しでもお得に申し込む為には、キャンペーンを上手に活用することが大切ですが、ちょうど今、ウェルスナビは、お得な夏のキャンペーンを開催しており、コインポインを利用することで、さらにお得に特典をWドリすることができるんです!当記事では、ウェルスナビを少しでもお得に登録する為の方法をご紹介いたします。この2つのキャンペーンで条件をクリアすれば最低でも5500円相当の特典、最高で10万4500円相当の特典を獲得することができます。コインポイン経由で登録し、10万円入金とリスク許容度の設定を行えば、最