Bread - シンプルで安全なビットコインウォレット

Breadはグローバル金融のあらゆるサービスに急速に拡大する準備を進めており、Breadトークンを中心とした、ウォレットサービスでは初めてのリワードプログラムを開始します。 Breadトークンを通じて、ユーザーの方々はプラットフォーム上の様々な特典にアクセスする事が可能となります。トークン保有者は割引特典や、保有トークン数のランクに応じた様々な機能に無料または限定でアクセスすることができます。特に保有数の多いユーザーは、最高レベルの限定サービスを受けることが可能です。 トークンは、無料配布、アンケートへの参加、Breadを頻繁に使うユーザーへのエアドロップなど様々なプロモーションを通じて獲得をする事が可能になります。BreadトークンはERC-20の基準に則ったトークンとしてイーサリアムのネットワーク上に存在するため、Breadのプラットフォームとは独立して自由に購入、販売、または転送ができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BRD
終了日時
2017-12-20
最高目標
32,000,000 USD
トークン供給数
106,000,000
公式サイトへ Owner of Bread?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率66.25%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Breadは世界最大の分散型金融機関を目指しています。私たちのチームメンバーの多くは、仮想通貨の初期段階から携わっており、ビットコイン、イーサリアム、その他のデジタル資産が新しい金融インフラへの道を切り拓いていくのを見てきました。これらのテクノロジーの登場に より、ユーザーは限定的でコストのかかる金融機関ではなく、お金を直接的に扱うことが可能になりました。

我々は、お金がインターネット上の情報の様に流動的になる未来を想像しています。消費者は、第三者に頼らず、自分の資産を自分でより安全に管理する事が可能になります。ハッカーがサーバーにアクセスし、数百万のクレジットカード情報を盗むことは不可能になります。また、銀行に資産を管理してもらう必要もなくなり、彼らの貪欲な投資慣行に左右されることもなくなります。

今後は、銀行、クレジットカード発行者、決済代行会社を通じて行っていることを、ユーザーが自分の端末から仮想通貨を活用して実行が可能になります。スマホ1つで、給与の受取り、公共料金支払い、ローン借入、株式投資、世界中の人々への送金、オンラインショッピングをする事ができるようになります。

これは仮想通貨を活用して実現できる未来です。そして、Breadは、顧客の資金や個人データを一切保有をしない、世界最大の分散型金融機関になる事で、この未来を実現します。それでは、Breadはどのようにこの世界を実現させるのでしょうか?Breadのプラットフォームのコアは今まで提供してきたウォレット機能にあります。こちらは今までも、そしてこれからも無料で提供します。この機能を使い、ユーザーは仮想通貨を保管できると同時に、世界中の誰にでも送金する事ができます。Breadは仮想通貨のピアツーピアネットワークに直接接続します。もしBreadが会社として閉鎖されてしまったり、サーバーがハッキングされても、各ユーザーの資産は安全に自分たちのデバイスの中に保護されています。

Breadでは、単純に仮想通貨を管理する以外に、世界中の様々なサービスプロバイダと提携して、ユーザーがBreadのプラットフォームを通じて幅広い追加サービスにアクセスできるようにします。金融サービスを新たに立ち上げ、法的に遵守するためには多くの時間と費用がかかり ます。その代わりに、Breadは世界各地に既に存在するサービスと連携する事を目指します。法を遵守し、Breadの高品質基準を満たしている各サービスと連携し、第三者のサービスでもBreadのプラットフォーム上ではユーザーフレンドリーな体験を実現できるよう努力します。我々にとっては直観的なシンプルさとセキュリティが最優先事項です。

ユーザーの方々に更なる価値を提供し、ユーザー数の拡大を促進し、Breadの世界的な金融プラットフォームの開発をサポートするために、我々は仮想通貨ウォレットとして初のリワードプログラムを開始します。

Bread Rewardsプログラムは、Breadトークンがベースになっており、トークンを活用することによって、アプリ内で特別な特典や割引を獲得することができます。ユーザーは様々なプロモーションプログラムに参加することにより、トークンを獲得することが可能になります。例え ば、ソーシャルメディアへのBreadに関する投稿や簡単なユーザーアンケートへの回答、またウォレット内に一定数以上の仮想通貨を保有している場合などに、トークンを報酬として分配することを考えています。

トークンはイーサリアムネットワーク上に構築され、Breadの保有されている仮想通貨と同様に、ユーザーがウォレット内で管理をできます。これにより、ユーザーはBreadに頼らず、いつでもトークンを送ったり利用する事ができ、とても魅力的なリワードプログラムとなっています。

チーム

Adam Traidman
Adam Traidman
CEO, Co-founder
Aaron Voisine
Aaron Voisine
President & Co-founder
Aaron Lasher
Aaron Lasher
CMO & Co-founder
James MacWhyte
James MacWhyte
Chief Product Officer
Samuel Sutch
Samuel Sutch
Chief Technology Officer
Brent Traidman
Brent Traidman
Chief Revenue Officer

人気STO/ICO記事

  • 韓国大手取引所Upbitハッキング疑惑・・KISAが調査中

    韓国、最大級大手取引所Upbit(アップビット)で600億ウォン相当の大金が出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。Upbit(アップビット)は「サーバー点検による、仮想通貨入出金の一時中止」をアナウンスしている。27日、韓国の業界の情報筋よると午後2時16分Upbit(アップビット)のウォレットで約600億ウォンに達する仮想通貨が匿名の口座に出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。まず出金された仮想通貨はETH(イーサリアム)で560億ウォンが出金された後、1次点検がアナウンスされた。その後、ビットトレントトークン(BTT)40億ウォンが出金され2次点検がアナウンスされている。<in
  • 【FXとは?】特徴、仕組みなどを分かりやすく説明!

    FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引のことです。利益を得られる方法は大きく2つあります。1. 「価格変動」による為替差益2. 「スワップ」による金利差益ん。。まだ、見ても分からないと思いますが、詳しくは後ほど説明しますのでまずはFX取引には2つの方法で利益が得られることを頭に入れておきましょう。二つの方法で利益が得られるが、二つを同時に狙うことはとても難しいためベテランのトレーダーでも一般的には「価格変動」による為替差益を中心にトレードします。FX取引の最大の収益は、価格変動による為替差益から得ることができます。ビットコイン、金、株式など全ての投資と同様に安く買っ
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い