Blockium - Crypto、Stocks、FXの金融ゲーム

Blockiumは、スマートP2Pテクノロジを使用して株式、暗号、FX、および世界のトップ取引所からのインデックスに関する取引競争を提供する金融ゲーミフィケーションプラットフォームです。 アプリケーションは、友人や見知らぬ人との金融スキルを実行し、大きな毎日の利益を上げるためにトレーダーのための革新的な機会を生み出します。 このテクノロジーのメカニズムは、トレーダーにとって大きな利益の可能性をもたらし、同時に金融取引をすべての人にとって魅力的なものにします。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BOK token
開始日時
2019-06-24
終了日時
2019-06-27
トークン供給数
650,000
公式サイトへ Owner of Blockium?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率10%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちは現在、アジアで最も急成長している最大の市場を革新するという使命の頂点にいます。 Blockiumは、これまで業界では見られなかった機能のリリースを可能にする、幅広いP2Pブロックチェーン技術機能を実装しています。

これにより、当社の高度なピアツーピア技術を活用しながら、当社のシステムを世界の主要金融市場に統合することができます。

ゲームとファイナンスを組み合わせることで、Blockiumはトレーダーが友人や見知らぬ人に対して直接金融取引スキルを実行することを可能にし、最小限のリスクで巨大な毎日の利益を上げることを可能にします。

高度なブロックチェーンとトークン化されたテクノロジを使用して、Stocks、FX、Crypto取引をあらゆる予算規模で収益性の高いものにします。

マルチチャンネルのアクセシビリティと内蔵の統合により、当社の技術は収益を上げるように設計されています。 コードのアーキテクチャ、そしてさまざまなライブラリや統合により、ユーザーエクスペリエンス、マーケティングチャネル、そしてビジネス開発の機会は無限に広がります。

チーム すべてを見る

Gilad Raz
Gilad Raz
CEO & Co-Founder
Guy Lando
Guy Lando
CTO & Co-Founder
Guy Oren
Guy Oren
COO & Co-Founder
Ekaterina Zlotina
Ekaterina Zlotina
UI | UX Engineering & Design
Tamir Nichansky
Tamir Nichansky
Product Manager
Evgenii Elner
Evgenii Elner
Technical Product Manager

人気STO/ICO記事

  • 人民元、11年ぶりに1ドル=7元台へ・・ビットコイン急騰に関係か

    ビットコインの相場は8月4日の午後23時30分頃より上昇し始め、8月5日午後12時頃、3週間ぶりの高値を更新した。ビットコインの急騰の理由と考えられるのは中国の通貨である、人民元が5日、1ドル=7元台に下落したことが大きな理由として考えられる。人民元の急落により、資産の退避先としてビットコインや金を買う投資家が急増し、相場に影響を与えていると見られてる。人民元急落の背景としては、トランプ米大統領が中国に対し新たな追加関税を来月から発動する方針を示したことから、中国政府が元安誘導を容認していると予測される。※米輸入品ほぼ全てに制裁関税を広げる「第4弾」を9月に発動する方針を表明している。<ins
  • Aeron2周年記念: CryptoBonusMilesが一般に普及、Aeron Gamesおよびその他のハイライト

    2年以上に渡り、Aeronは一般航空の安全性と利便性向上のためのソフト開発を成功させてきました。昨年は重要な出来事が非常に多く、中でも一般航空の安全性を強化するAeron Pilotアプリケーションの新規リリースや、大半の国際的な航空会社によるロイヤルティプログラムを統合し、利用者がフライト1マイルごとに暗号通貨報酬を獲得できるCryptoBonusMilesのローンチなどは特に大きなものでした。また、Aeron(ARN)トークンの利用例の拡充にも大きな進展が見られ、ARNのBinance Chainへのマイグレーション、主要なEOS取引所への上場によるEOSエコシステムへの統合などを行いまし
  • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

    韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi