BITTECH - グローバルテクノロジー企業

BITTECHは、アイスランド、エストニア、カナダ、ロシアに大規模な仮想通貨データ処理センター(DPC)を開設しました。 すべてのDPCは、当社の最先端14nmチップを含むBittech Oneマイナーのための専門的に配置されたプラットフォームです。 すべてのDPCは、仮想通貨のマイニングに適したプラットフォームです。 BITTECH社は、マイニングプロセスを可能な限り簡便にするためのインフラと技術の開発に最善を尽くしました。 当社を選ぶ顧客は、最高品質の広範なサービスを受けます。

ICO基本情報

ステータス
失敗
トークン記号
BTECH
開始日時
2018-06-20
終了日時
2018-10-20
調達金額
0.1 BTC
最低目標
1,500,000 USD
最高目標
100,000,000 USD
初回価格
1 BTECH = 1 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of BITTECH?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, BCH
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 20.06.2018 - 20.08.2018 - Bonus: over 10000$ - 10%, over 30000$ -20%, over 50000$ - 30%, over 100000$ - 40%

概要

マイナーの契約を購入すると、ハードウェアの設置や設定、電力の騒音や高価な請求、最適インフラの整備の必要なく、即座に収益を得ることができます。 簡単で、信頼性が高く、便利です。

  • もうかる!

  • すぐにマイニングを開始できる!

  • マイナーへのウェブアクセス

  • 稼働時間99.9%SLA

  • 優れた条件

  • マイナーのための高度な保証

チーム すべてを見る

Jihan Luo
Jihan Luo
CTO & Founder
Alexsandr Maiorov
Alexsandr Maiorov
CEO & Co-founder
Hans Krüger
Hans Krüger
CMO
Sun Wei
Sun Wei
COO
Claire Liu
Claire Liu
CFO
Song Mu
Song Mu
CLO

人気ICO記事

  • 【ポレット(pollet)とは】貯めたポイントを店舗決済で使えるvisaプリペイドカード

    ポイントをチャージできるVisaのプリペイドカードポレット(pollet)をご存知でしょうか。ポレットとはポイントサイトなどで貯めたポイントをvisaプリペイドカードと連携して、ネットやリアル店舗のお買い物で決済利用できるサービスです。のを運営する、の鈴木社長の会社なんです。所在地もオズビジョンと同じですね。を知る人からすると、非常に信頼できる点じゃないでしょうか。事業的にも、からの送客効果、ハピタスポイントの利用用途の拡大など、相乗効果がありそうですね。があります。まとまった量のポイントであれば利用し易いですが、数円単位の細かいポイントだとお買い物には使いにくいですよね・・・そん
  • 【紹介して稼ぐ】ハピ友でハピタスを友達に紹介しよう

    ハピタスには友達紹介制度があるのをご存知でしょうか?友達紹介制度とはハピタスを口コミで宣伝し、その成果に沿った報酬がもらえる制度です。メールやブログ、SNSでクチコミして、「ハピ友」が増やして報酬を貰いましょう! ◤◢◤◢  ◤◢◤◢・・・・メールやブログ、SNSでクチコミしよう! あなたのクチコミから登録してくれたら「ハピ友」が増えて特典がもらえるよ!ハピ友1人追加:100pt※ハピ友の初回交換後、7日後に付与ハピ友の利用:貯めたポイントの10~40%を付与 ※毎月5日に付与※付与率は次章でご紹介ハピ友にも報酬プレゼント!!登録時に:30ptハピ共の報酬は、ステージに応じて
  • DeFiを理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.1

    2019年04月16日追記: おすすめ記事を1つ追加しました。直近の半年で話題になり、注目を集めているトピックの1つが #Defi 分散型金融だろう。何より、実際自身の手で動かしてみることが出来るプロジェクトが多いという意味で、誰にでもとっつきやすいテーマである。クリプトトレーダーやdAppsゲーマーの皆さんのように、基本的なブロックチェーンの理解がある方々だと理解はきっと難しくないはずだ。尚、Editors Choice by CoinViewは、注目トピックの概要を網羅的に理解出来る記事を紹介することで、全体像と概況をスムーズに掴む一助になればという試みだ。直接レポートを書くという事はせず