Bitpark Coin - 新しいP2P保険プラットフォーム

P2Pの保険と仮想通貨を通じ、私たちは透明性とユーザー指向の保険サービスを提供するよう努める。 契約上の義務の履行、請求管理コストの分離、ユーザー間で管理される承認および補償システム、ユーザーベースの評価システムなどを実現するためのスマートコントラクト技術など、さまざまなサービスを提供する。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BPC
開始日時
2016-09-15
終了日時
2016-10-20
調達金額
$291,956
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Bitpark Coin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨BTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

保険の世界に新しい地平線を開く暗号通貨

保険や相互支援機関、同じような目的をもつ個人の集まりなど、私たちは様々な相互支援の仕組みを知っています。 暗号通貨とブロックチェーンテクノロジーを活用することで、この相互支援のプロセスを更に効果的にシンプルにすることが出来ると私たちは考えています。 これらのテクノロジーを活用することで保険の世界全体が拡大していくと私たちは信じています。

保険や相互支援機関はサードパーティがマネジメントプロセスに加わっていることがありますが、私たちのシステムはこの中間業者を廃し、代わりにブロックチェーンテクノロジーを採用します。 そうすることによって、支払いプロセスに対する契約的な義務を遵守することが容易になります。 暗号通貨技術を用いることで、銀行の関与を除き、お金をよりスピーディにスムーズに管理出来るようになるのです。

更に、資金と支払いを分け、スクリーニングを行なった者に報酬を与えるユーザーベースの評価システムを通して、スクリーニングがユーザー間で機能するようになります。

このようなユーザーと直接やりとりできる保険プラットフォームの提供を通して、価格の改善と保険に関するニーズに最高の結果を提供することを両立出来ると信じています。

特徴

BITPARKトークンは相互支援とピアツーピア保険のための機能を持っています。最初にサービスに登録する際、ユーザーはBITPARKトークンで初期費用を支払います。これはお金をリクエストする際のサービス料となります。またはスクリーニング担当者に対する報酬もしくは管理者への報酬となります。契約終了時、この一部は返還され、もう一度参加する際に使用することも出来ます。

私たちは保険と融資サービスを提供しており、グループ内のユーザーヒストリーからユーザーの信頼性を評価することが出来ます。

チーム

Kei Koshida
Kei Koshida
Co-Founder
Hidenari Aizawa
Hidenari Aizawa
Co-Founder
Takaho Hatanaka
Takaho Hatanaka
Co-Founder

人気STO/ICO記事

  • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

    韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに
  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており