Bitpark Coin - 新しいP2P保険プラットフォーム

P2Pの保険と仮想通貨を通じ、私たちは透明性とユーザー指向の保険サービスを提供するよう努める。 契約上の義務の履行、請求管理コストの分離、ユーザー間で管理される承認および補償システム、ユーザーベースの評価システムなどを実現するためのスマートコントラクト技術など、さまざまなサービスを提供する。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BPC
開始日時
2016-09-15
終了日時
2016-10-20
調達金額
$291,956
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Bitpark Coin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨BTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

保険の世界に新しい地平線を開く暗号通貨

保険や相互支援機関、同じような目的をもつ個人の集まりなど、私たちは様々な相互支援の仕組みを知っています。 暗号通貨とブロックチェーンテクノロジーを活用することで、この相互支援のプロセスを更に効果的にシンプルにすることが出来ると私たちは考えています。 これらのテクノロジーを活用することで保険の世界全体が拡大していくと私たちは信じています。

保険や相互支援機関はサードパーティがマネジメントプロセスに加わっていることがありますが、私たちのシステムはこの中間業者を廃し、代わりにブロックチェーンテクノロジーを採用します。 そうすることによって、支払いプロセスに対する契約的な義務を遵守することが容易になります。 暗号通貨技術を用いることで、銀行の関与を除き、お金をよりスピーディにスムーズに管理出来るようになるのです。

更に、資金と支払いを分け、スクリーニングを行なった者に報酬を与えるユーザーベースの評価システムを通して、スクリーニングがユーザー間で機能するようになります。

このようなユーザーと直接やりとりできる保険プラットフォームの提供を通して、価格の改善と保険に関するニーズに最高の結果を提供することを両立出来ると信じています。

特徴

BITPARKトークンは相互支援とピアツーピア保険のための機能を持っています。最初にサービスに登録する際、ユーザーはBITPARKトークンで初期費用を支払います。これはお金をリクエストする際のサービス料となります。またはスクリーニング担当者に対する報酬もしくは管理者への報酬となります。契約終了時、この一部は返還され、もう一度参加する際に使用することも出来ます。

私たちは保険と融資サービスを提供しており、グループ内のユーザーヒストリーからユーザーの信頼性を評価することが出来ます。

チーム

Kei Koshida
Kei Koshida
Co-Founder
Hidenari Aizawa
Hidenari Aizawa
Co-Founder
Takaho Hatanaka
Takaho Hatanaka
Co-Founder

人気STO/ICO記事

  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午
  • ノアシティ-分権国家の夢の実現

    新たな分散型経済を支持する人にとっての究極の夢は、ブロックチェーン技術の基本原則にのっとって運営される国家に居住することです。すなわち、民主主義、権力分配と分権、コンセンサスによる意思決定、デジタル自治といった原則です。この夢はノアシティによって現実になろうとしています。ノアプロジェクトは長期にわたって暗号資産市場に存在し続けています。最近、ノアプロジェクトはと提携して、ノアがその構築を目指すエコシステム全体をホストするための新ブロックチェーンの開発を進めています。Platinum Q DAOエンジニアリングが関わる別のプロジェクトが、です。これは分散型ネットワーク上で運営され、その分散型
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規