Bdaq.io - トークンはまだ上場されてない? Bdaqで売る

Bdaqプラットフォーム上のすべてのトランザクションは、イーサリアム(またはBdaq)で支払われた料金を引き付けることになり、BDAQトークンの価値が急速に上昇する可能性があります。 BDAQマスターノードはまた、暗号投資家に大きな機会を与え、トークン価値に追加します。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
Bdaq
開始日時
2018-08-04
終了日時
2018-10-31
最低目標
3,000,000 USD
最高目標
25,000,000 USD
初回価格
1 Bdaq = 0.0002 ETH
トークン供給数
600,000,000
公式サイトへ Owner of Bdaq.io?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率60%
KYCWhitelist
参加不可地域USA
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 2018-08-04 to 2018-08-31 - 30%
  • 2018-09-01 to 2018-09-30 - 15%

概要

ICOの出現に伴い、仮想通貨は企業の資金調達に欠かせない手段となっています。現在、仮想通貨は、主に少数の集中型仮想通貨取引所で取引されています。

私たちはマスターノードのコンセプトを提示します。参加するサポーターに、私たちのブロックチェーンの地理的領土を所有し、彼らの領土から一貫した収入を共有する機会を提供します。

さらに、暗号投資家の公開されている匿名化されたデータを使用し、ブロックチェーンで収益性の高い投資機会を利用する独自のアルゴリズムについて説明し、希望するICOのトークンを購入できるようにします。

プライベートセール、Pre-ICO、およびICOで6億のBdaqトークンを発行します。 Bdaqトークンは、イーサリアムに加えて、ERC20トークンの安全で即座の取引に流動性を提供するために使用されます。

さらに、BDAQは公開APIインターフェイスを公開し、開発者やその他の企業にエコシステムを提供し、清算要請、スマート投資家マッチ、マスターノードとの相互作用などのBdaqサービスを使用したツールとプラットフォームを開発する機会を提供します。

チーム すべてを見る

Atal Malviya
Atal Malviya
Entrepreneur, Investor.
Tobias Herren
Tobias Herren
Swiss Lawyer with MBA
Ihor Pidruchny
Ihor Pidruchny
Co-founder and CEO of Applicature
Ivan Novosiolov
Ivan Novosiolov
Digital Marketing
Andrew Zubko
Andrew Zubko
Blockchain Developer
Hari Bharadwaj
Hari Bharadwaj
Entrepreneur, Investor

人気ICO記事

  • なんで幻冬舎が仮想通貨メディアを?:次のメディアの形を模索する『あたらしい経済』の設楽編集長に聞いてみた

    「あたらしい経済」は出版社である幻冬舎が立ち上げた、仮想通貨・ブロックチェーンに関するWebメディアだ。幻冬舎については、今や、カリスマ編集者・箕輪厚介氏や社長である見城徹氏の名前の方が有名になってしまったかもしれない。仮想通貨という文脈では、佐藤航陽『お金2.0』・落合陽一『日本再興戦略』を NewsPicksと共に出版していると言った方が分かりやすいかもしれない。この文脈を辿れば、幻冬舎が仮想通貨・ブロックチェーンメディアを立ち上げるのは不自然では無いかもしれない。ただ、誤解を恐れずに言えば「仮想通貨に関連するメディア業」は、個人のブロガーが最も利益を上げやすいジャンルであり、法人メディア
  • ICOを検討中の企業様向け新サービス「トークン発行サポート」

    株式会社COINJINJAは新サービス「トークン発行サポート」を行います。仮想通貨関連に特化したサービスを行なっている当社のノウハウを駆使してトークン発行から仮想通貨取引所への上場支援まで一気通貫したワンストップサービスを提供いたします。2017年9月よりICO検索サイト「COINJINJA」、2017年10月より仮想通貨アプリ「コイン相場」をリリースいたしました。COINJINJAは開始4ヶ月で月間150万PVを達成、コイン相場は現在日英中韓の4ヶ国語対応で約50万ダウンロードとなっており、数多くの企業様からICOのサポート依頼のお問い合わせをいただき、今回サポートをすることにいたしました。
  • コインを自ら上場させ、無制限の取引手数料を手に入れる長期投資方法「NY発、新興取引所BitMart」

    現在、ビットコインを代表とした仮想通貨の価値が高騰している中、多くの投資家の方々は仮想通貨投資に大きな可能性を見出しています。最近では、Fcoinが開発した「トランスフィーマイニングモデル」が多くの投資家の注目を集めました。このモデルにより、投資家自身がプロジェクト掲載(上場)プロセスに参加し、取引手数料を得ることができるようになりました。BitMartは、そのようなマイニングモデルに投資家のニーズがあると確信しております。そこで、BitMartはミッションX (Community Listing Market)をスタートします!ユーザーは、好きなプロジェクトに対しBMXによるサポート(投資)