WINk - 新しいTRONBETプラットフォーム

WINkは分散DAppプラットフォームで、世界中のチームメンバーがいます。 ゲームとプラットフォームの開発における豊富な経験により、WINkチームはDappsがより広いコミュニティにできることに革命を起こすことができました。 私たちの3つのコア原則は、透明性、公平性、そして資産配分です。DApp開発の業界リーダーになるよう努力し、すべての利害関係者に利益をもたらす新しいモデルに革命をもたらします。 WINkは主にTRONのメインネットの開発に基づいており、後で他の開発者と協力してプラットフォーム全体を豊かにするために他のブロックチェーンにも拡張します。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
WIN
開始日時
2019-08-08
トークン供給数
49,950,000,000
公式サイトへ Owner of WINk?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプTRC20
参加可能通貨Others
供給率5%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

TRONbetは、世界初の信頼必要ない、許可のない高性能ゲームプラットフォームとして、ブロックチェーンとゲームの両方で業界の専門家の経験を活かして、優れたブロックチェーンゲーム体験を構築します。

TRONbetは、ユーザー、取引件数、取引量で世界トップクラスのDAppであり、トップトラッキングサイトDAppRadarとDappReviewの両方のチャートで上位を占めています。 TRONbetの1日の取引量は、1日4,000人を超えるアクティブユーザーを抱えて、1千万ドルに達することがよくあります。

また、TRONbetは、16,000を超えるメンバーが複数のソーシャルチャネルにわたって積極的に関与しているブロックチェーンの最大のコミュニティの1つを誇っています。 TRONbetのプラットフォームの強力な社会的要素はコミュニティを結びつけ、プレイヤーに戻ってくるための追加の理由を与えます。

人気STO/ICO記事

  • 【8/3】世界ニュースまとめ - ビットポイン・ジャパンと台湾で賠償の問題でトラブルか、マネーグラム、決済システムxRapidを使い利益アップを狙う、ステーブルコインの用途は取引から決済に拡大されていく

    2日のコインテレグラフの報道によると、ビットポイント・ジャパンの小田社長が口頭でハッキング被害を受けた台湾のユーザーに賠償すると約束したという報道に対し、ビットポイント・ジャパン側は「賠償の約束は事実ではなく、海外交換所の流出詳細についてはまだ、調査中である」と否定していることが分かった。先日、ビットポイント台湾の郭雅寧(グオ・ヤーニン)CEOは小田社長がジャパン側のハッキング被害で発生した台湾のユーザーの被害に対して賠償することを口頭で約束したと明らかにしていた。7月12日、ビットポイン・ジャパンは約30億円のハッキング被害を受け、同じシステムを台湾側も被害が発生したと思われる。台湾側は、
  • バイナンスの内部者がハッカーに情報提供か・・本当のKYCであるとCoindeskが報道

    暗号資産メディアCoindeskは、昨日発生したバイナンスのKYC情報漏洩件に関して、「バイナンスの内部にハッカーと繋がっている『内通者』が存在する可能性がある」と報道した。同メディアは「Bnatov Platon」という仮名を持つハッカーがKYCを漏洩する前にCoinDeskの記者と1か月に渡り会話をしたと説明した。また、同メディアはハッカーの言葉を引用し、今年の5月バイナンスハッキング事件に続いて、今回のKYC情報漏洩はバイナンスの内部にハッカーと繋がっている「内通者」が起因となって、起きた事件である可能性が高いと説明している。全体的な経緯を見ると、事件の始まりは今年の5月にバイナンスが7
  • 新規ウォッチリストを追加する方法

    コイン相場ユーザーの皆様はウォッチリストを分けて使っていますか?私も長い間「お気に入り」というウォッチリストだけを使っていましたが、社内のほかの方々の使い方を見て色々と工夫してみたら、仮想通貨の管理がとても楽になりました。この経験から、新規ウォッチリストを追加する方法をぜひ皆様に共有したいと思い今回の記事を作成いたします。皆様も本記事を参考に新規ウォッチリストの追加して、仮想通貨の管理を最大に効率化してください。<ins></ins><ins></ins>以上、コイン相場アプリの新規ウォッチリストを追加する方法でした。使い方によっては仮想通貨の投資がとても楽になる機能です!色々とお試しください