The Joy - 健康と美容オンデマンド

The Joy消費者と健康と美容トリートメントのプロバイダーのための市場です。 The Joyのサービスを利用して、施術者を任意の場所(あなたの家、職場、またはホテル)、ビューティーサロンまたはスパで予約することもできます。 The Joyはフリーランサーやサロンにオーダーを提供していますが、一方、消費者は自分に都合のいい時間と場所で質の高い美容サービスを手に入れます。 広告主はターゲットを絞ったオフラインおよびオンライン広告を掲載でき、企業はプロモーションキャンペーンを手配してプラットフォーム内でビッグデータ統計を取得できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
JOY
開始日時
2019-01-20
終了日時
2019-05-01
最低目標
2,100,000 USD
最高目標
17,400,000 USD
初回価格
0.0150 USD
トークン供給数
2,400,000,000
公式サイトへ Owner of The Joy?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, XRP, Fiat
供給率68%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

施術者によるオンデマンドのウェルネスと美容トリートメントを提供します。

スパ、ヘア、ビューティー、その他のサロンのアグリゲーターとして機能します。

サロンや施術者に便利な予約システムを提供します。

施術者のユニフォームや車にターゲットを絞ったオフライン広告を販売します。

The Joyソーシャルメディアおよび企業ブログで広告を販売します。

パートナーのための宣伝キャンペーンを企画します:The Joyの実務家によるサンプラー、商品券、その他の広告資料の配布。

実務家、クライアント、サロンオーナーのためのマスタークラスを開催します。

クライアント、プロバイダー、美容院の間でアンケートを実施し、結果を処理します。

チーム すべてを見る

Vladislav Kiselev
Vladislav Kiselev
Founder, CEO
Bogdan Nekhoda
Bogdan Nekhoda
Co-founder, CFO
Emil Khafizov
Emil Khafizov
Co-founder, CCO
Lex Anselm
Lex Anselm
CMO
Sergey Kutyr
Sergey Kutyr
CTO
Sergey Yurchenko
Sergey Yurchenko
Business Development Manager

人気STO/ICO記事

  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常