TecraCoin - 今、TCRを財布に保存することができます

Tecraプロジェクトの使命は、将来の技術の研究と商業化のための条件を作り出す研究と投資の保有を構成することです。 現在、疎水性、バリア性、殺菌性、熱伝導性、滑り性の向上など、現在一般的に使用されている多くの技術の望ましい特性を根本的に変える特許取得済みグラフェン技術の研究の最先端段階にあります。 それを実現するために私たちの暗号通貨TCRを使い、投資をより透明で安全にするために分散元帳を使います。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TCR
開始日時
2018-10-01
終了日時
2019-07-31
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
20,000,000 USD
初回価格
1.2500 USD
トークン供給数
21,000,000
公式サイトへ Owner of TecraCoin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームBitcoin
タイプBitcoin
参加可能通貨BTC, ETH, Fiat
供給率10%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Tecra Ltd.は、すべての州当局およびすべての認可された金融機関と協力し、適用されるすべてのAML(マネーロンダリング対策)およびKYC(Know Your Client)、ならびにその他の銀行または政府の法律および規制を厳守します。

TecraCoin ICOはこれらの規則を遵守し、米国の安全保障法の規定D、規則506(5)に従って、米国市民、グリーンカード保有者、および米国居住者のアクセスを「認定投資家」カテゴリに制限します。本文書に含まれる特定の記述、見積もりおよび財務情報は、将来の予測に関する記述または情報提供のみを目的としています。そのような記述または情報は既知または未知の危険因子および不確実性に関連しており、それらは実際の出来事または見積もりとは大きく異なる結果、暗黙の結果、またはそのような予測で表現されることがあります。

チーム すべてを見る

Robert Anacki
Robert Anacki
Co-founder
Łukasz Gromek
Łukasz Gromek
Co-founder
Przemyslaw Karda
Przemyslaw Karda
Co-founder
Krzysztof Podolski
Krzysztof Podolski
Co-founder
Wiesław Strek
Wiesław Strek
Science expert
Krzysztof Piech
Krzysztof Piech
Blockchain & Legislation expert

人気STO/ICO記事

  • 【簡単】あなたにぴったりの仮想通貨取引所を診断!取引所診断ツールをコイン相場がリリース

    早速試してみたい方はから仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っているのか自信がありますか?Googleで検索して、色んな記事を読んで比較してもどこが自分にあっているのか、どこがいいのか、さっぱり分からない。。取引所関連の記事はいっぱいあるけれど、アフィリエイト報酬が高い順で並んでいるだけという事も多いですよね。判断に困る、比較するのが手間だという方々のために国内最大の仮想通貨アプリ、コイ
  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2017年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)