Sparkle - 高品質の自動車サービスとユーザーをつなぐ

Sparklemobileは、高品質のモバイルディテールサービスを提供する地元のプロの自動車ディテーラーのネットワークとユーザーをつなぐことを目指しています。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SPRKL
開始日時
2019-01-10
終了日時
2019-01-20
最高目標
16,400,000 USD
初回価格
0.0000 USD
トークン供給数
19,698,000
公式サイトへ Owner of Sparkle?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Sparkleは、イーサリアムネットワーク上に作成された分散トークンです。 Sparkleを使用すると、ピア間でタスクやワークロードを分割する分散型アプリケーションアーキテクチャでピアツーピアコンピューティングを実行できます。私たちは、ブロックチェーンには、コミュニティがその資産を使うことができる消費者向け製品の数が限られていることを理解しています。これにはさまざまな理由がありますが、主に販売者が一定のレートで商品を販売するための基盤となるアーキテクチャがないことを悩んでいます。 Sparkleの主要ユーティリティは、非貨幣性商品(デジタル通貨)と自動車関連サービス(物理的製品)との間の点をつなぎます。Sparkleの価値は、サービスの提供、および提供されている既存のサービスから市場の変動性を取り除くことです。 Sparkle KYC検証は、SPARKLEのお客様の認証を検証する上で重要な役割を果たします。 SPARKLEトークンが提供されている唯一のユーティリティではありませんが、最終的な目標はデータセキュリティと輝きのあるリソースへの安全なアクセスを提供することです。

サービスプロバイダーとして、開発の焦点は質の高い地元の自動車サービスとユーザーを結びつける技術を創造することです。 Sparkleは、今日の車デバイスの最も優れた点を活用しています。モバイルアプリケーションによって提供されるシンプルさ。食事の注文から運転手の雇用まで、皆、人生を楽にするアプリケーションのリストを手にします。 Lyftのように便利にあなたを目的地に連れて行くことができるサービスを使用することでタクシーを探すのに費やされる時間を節約されます。モバイルアプリケーションは現在、ベンダーと顧客の両方にとって不可欠なツールとなっているため、アプリケーションが高級品と見なされていた時代を思い出すのは困難です。モバイルアプリケーションはこれまでになく強力になってきており、世界中で消費者に急速に受け入れられていることが、今後の製品やツールが消費者のニーズに対応できるようにするための基準として使用されています。

チーム すべてを見る

Jonah Glasgow
Jonah Glasgow
Founder and CEO
Matthew Randall
Matthew Randall
Co Founder and CBDO
Stephen Molander
Stephen Molander
Operations Manager
Stefanie Jessen
Stefanie Jessen
CPA, CGA
Liz Lewis
Liz Lewis
Production Manager
Andy Rogers (Erupt)
Andy Rogers (Erupt)
Management Support Team Leader (Sparkle Token)

人気ICO記事

  • 【ハピタス宝くじとは】人気ポイントサイト「ハピタス」のお得な稼ぎ方

    ポイントサイト「ハピタス」にハピタス宝くじというサービスがあるのをご存知でしょうか?ハピタス宝くじとは、読んで字のごとく宝くじのようなサービスです。ハピタスを利用しているともらえる宝くじ交換券で、宝くじに参加すると、豪華賞金が当たるチャンスがあります。ここでは、ハピタス宝くじの全貌と、具体的な参加方法をご紹介します。 ◤◢◤◢  ◤◢◤◢・・・・ハピタス宝くじに当選すると、賞金としてハピタスポイントが貰えます。ハピタス宝くじにはと、の2種類がありますので、それぞれの当選額をみていきましょう。毎日ハピタス宝くじの1等賞は1,000ptです。ハピタスポイントは1pt=1円なので、毎
  • DeFiを理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.1

    2019年04月16日追記: おすすめ記事を1つ追加しました。直近の半年で話題になり、注目を集めているトピックの1つが #Defi 分散型金融だろう。何より、実際自身の手で動かしてみることが出来るプロジェクトが多いという意味で、誰にでもとっつきやすいテーマである。クリプトトレーダーやdAppsゲーマーの皆さんのように、基本的なブロックチェーンの理解がある方々だと理解はきっと難しくないはずだ。尚、Editors Choice by CoinViewは、注目トピックの概要を網羅的に理解出来る記事を紹介することで、全体像と概況をスムーズに掴む一助になればという試みだ。直接レポートを書くという事はせず
  • ポートフォリオの使い方- 仮想通貨アプリ コイン相場

    いま、どこに、どの通貨を、いくら持っているのか、リアルタイムで確認する事が出来ます。仮想通貨の資産管理は、取引所やウォレットなど、保管場所が複数ある場合、管理が非常に煩わしいです。その点、コイン相場のポートフォリオ機能は便利です。【】・【】あるいは【】しておくと価格変動に合わせた資産をリアルタイムで確認できます。日本円で表示されない海外取引所を利用するときや散らばっている資産の管理がとても簡単にできる機能です。 まずは、仮想通貨ポートフォリオ機能が使えるアプリ、利用している取引所とAPIを連携しておくと全ての取引履歴や資産残高がコイン相場アプリでも自動更新されます。連携方法については