SISHUB - セキュリティインテリジェントシステム

高度に保護されたデータ共有、メッセージング、支払いトランザクションのための分散匿名のSTEEL ECOSYSTEMSTEEL ECOSYSTEMは、プライバシーを保護するブロックチェーンベースのテクノロジーソリューションです。SISHUBソリューションは、データを分散されたマナーでネットワーク上のさまざまなポイントを通過させ、メディエータや監督なしで個人情報の公開や個人データの共有を制御します 。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
STEEL
最低目標
5,000 ETH
最高目標
50,000 ETH
初回価格
1 ETH = 300,000 STEEL
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of SISHUB?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

完全な匿名性

ブロックチェーン分散化によるアイデンティティとデータトランザクションの安全性。

究極のプライバシー

安全なPGPエンドツーエンド暗号化により、のぞく目からデータを保護します。

優れたセキュリティ

膨大な数のデバイスにわたり、分散ネットワークによって可能になります。

ハイプロテクション

脆弱性や脅威の検出され、社内で開発されたウイルス対策で修正し、保護。

カスタマイズされたAPIソリューション

安全なAPIアウトソーシングオプションのソリューション全体のカスタマイズ。

報酬メカニズム

STEELトークン報酬メカニズムとICOの一部としてのSTEELトークンの発行

チーム すべてを見る

Artur Andonis
Artur Andonis
CEO & Co-founder
Vladimir Groshev
Vladimir Groshev
COO
Semion Tsitkilov
Semion Tsitkilov
CFO & Co-founder
Michael Lyabin
Michael Lyabin
CTO & Blockchain Developer
Pavel Krivenko
Pavel Krivenko
Strategic Planning
Gennady Vasilkovets
Gennady Vasilkovets
Net Developer

人気STO/ICO記事

  • みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

    日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。<ins></ins> Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32
  • 一目で丸わかり!仮想通貨取引所ランキング |手数料徹底比較

    ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料 ★★★★☆ 取引所 : Maker:-0.01%、Taker:0.05% ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日 ★★★☆☆ レバレッジ(ショート) : 0.04%/日★★★★★ 送金(btc) : 無料 ★★★★★ 送金(主要アルト) : 無料 ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料    ーーーーー 取引所 : ー ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日
  • BitMEXのBTC/USDペアー名称変更について

    いつもコイン相場をご利用いただき、誠にありがとうございます。最近、コイン相場アプリ内でBitMEXのチャートが表示されないというお問合せがたくさん届いています。既存のBitMEX取引所にあるBTC/USDペアーはアップデート後、XBT/USDに変更されましたので、BTC/USDペアーを登録していたユーザー様は「XBT/USD」ペアーを再度登録をお願いいたします。また、以下のスクリーンショットを見ると分かりますが、現在XBT/USDの表示にUSDが重複されている状況です。この部分は、正しく修正して参りますので、ひとまずXBTUSD/USDでご利用をお願いいたします。もともと、アプリ内でBitME