SISHUB - セキュリティインテリジェントシステム

高度に保護されたデータ共有、メッセージング、支払いトランザクションのための分散匿名のSTEEL ECOSYSTEMSTEEL ECOSYSTEMは、プライバシーを保護するブロックチェーンベースのテクノロジーソリューションです。SISHUBソリューションは、データを分散されたマナーでネットワーク上のさまざまなポイントを通過させ、メディエータや監督なしで個人情報の公開や個人データの共有を制御します 。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
STEEL
最低目標
5,000 ETH
最高目標
50,000 ETH
初回価格
1 ETH = 300,000 STEEL
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of SISHUB?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

完全な匿名性

ブロックチェーン分散化によるアイデンティティとデータトランザクションの安全性。

究極のプライバシー

安全なPGPエンドツーエンド暗号化により、のぞく目からデータを保護します。

優れたセキュリティ

膨大な数のデバイスにわたり、分散ネットワークによって可能になります。

ハイプロテクション

脆弱性や脅威の検出され、社内で開発されたウイルス対策で修正し、保護。

カスタマイズされたAPIソリューション

安全なAPIアウトソーシングオプションのソリューション全体のカスタマイズ。

報酬メカニズム

STEELトークン報酬メカニズムとICOの一部としてのSTEELトークンの発行

チーム すべてを見る

Artur Andonis
Artur Andonis
CEO & Co-founder
Vladimir Groshev
Vladimir Groshev
COO
Semion Tsitkilov
Semion Tsitkilov
CFO & Co-founder
Michael Lyabin
Michael Lyabin
CTO & Blockchain Developer
Pavel Krivenko
Pavel Krivenko
Strategic Planning
Gennady Vasilkovets
Gennady Vasilkovets
Net Developer

人気STO/ICO記事

  • 【API連携】Binance/バイナンスとAPI連携する方法 - 画像付きで分かりやすい!

    忙しい投資家にとって仮想通貨投資における情報収集や取引を効率化したいという悩みはつきないでしょう。そんな時は取引所が公式に公開しているAPIを活用すると便利です。APIを使えば取引所にログインしなくても自身のポートフォリオ管理や取引、自動取引などを実行することが可能です。通常、APIの活用にはプログラミングスキルが必要ですが仮想通貨アプリののように簡単にAPI連携する方法もあります。ここでは仮想通貨引所最大手であるBinanceのAPI取得方法とのAPI連携方法をご紹介させていただきます。Binanceは2017年7月に中国で誕生した仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所としては後発ですが、社
  • 法改正を理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.2

    2019年5月31日に資金決済法、金融金融商品取引法の改正が国会で成立し、「仮想通貨」が「暗号資産」に改称されたことは知っている人も多いでしょう。一方で、「それで何が変わるの?」「どんな情報を追いかけていけばいいの?」についてはイマイチ自信が持てない方もいると思うので、今回はこの辺りをまとめて行こうと思います。関連記事:大まかな点についてよくまとまっているのは、以下の2つの記事です。仮想通貨Watchアンダーソン・毛利・友常法律事務所後者はやや長く感じられるかもしれませんが、一番ポイントが整理させているものです。最前線の動きについては、Twitter()での書き起こしもかなり有能なので
  • API連携がうまくいかない - ポートフォリオ・取引

    API連携がうまくいかない原因は下記の2つが多いです。  取引所によっては(特に bitbank)シークレットキーをコピー&ペーストした場合、最後の文字の後ろに半角の空白スペースが入力されていることがあります。ペースト時にご確認ください。  coinEXなどIPアドレスの入力が必要な取引所では入力したIPアドレスと現在のIPアドレスが違うと連携されません。参考: IPアドレスをご確認の上、再度設定し直してください。 IPアドレスは下記サイトで確認できます。 システムエラーの可能性がございます。 お問い合わせ(ピックアップ>お問い合わせ)より設定できないAPIをご教授いただけますと幸いです。