savedroid - すべての人の仮想通貨

ユーザーはBitcoin、Ethereum、Bitcoin Cash、Ripple、Litecoin、IOTA、Dashなどの貯蓄計画や、ポートフォリオ、先物、ICOなどの優れた暗号投資機会に、技術的な障壁なしで簡単にアクセスできます。Savedroidは非常に価値の高い提案を提供するために、最大限の簡易化と感情的なゲーミフィケーションに基づいて、自己学習型AI技術と優れたユーザー体験 の既存のコア資産を活用します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SVD
開始日時
2018-01-12
終了日時
2018-03-09
トークン供給数
60,000,000
公式サイトへ Owner of savedroid?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨EUR, USD, BTC, ETH
供給率55%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちのビジョン:「皆のための仮想通貨」

savedroidは、人工知能(AI)の保存技術に特化した受賞歴のあるドイツのFinTechが、仮想通貨を民主化するために役立っています。savedroidは、大量の仮想通貨を保存し投資するユニークなAI燃料エコシステムを作り出します。ユーザーは、技術的な採用の障壁なしに、AIベースの仮想通貨保存プランと優れた仮想通貨投資機会(ポートフォリオ、デリバティブ、ICOなど)への簡単なアクセスから利益を得ることができます。

savedroidは、スマートなユーザーエクスペリエンス(「UX」)を作成することで、今日の複雑で厄介なプロセスを排除し、貯金を仮想通貨に簡単に自動変換し、安全に保存し、簡単にアクセス可能で、交換可能であり、したがって、SaveDroidは、最初のドイツのICO1仮想通貨の組み込みを駆動します。

savedroidは、この卓越した価値提案を実現するために、最大限の単純化と感情的なガンマ化に基づいて、最先端のAI技術と優れたUXの既存のコア資産を活用します。

savedroidは、参加者に最高レベルのセキュリティを提供するドイツの法律と規制に従うドイツの株式法人の最初のICOです。

チーム すべてを見る

Marco Trautmann
Marco Trautmann
Founder & COO
Tobias Zander
Tobias Zander
Founder & CTO
Michael Fehse
Michael Fehse
Chief Data Officer
Jan Gabriel Pleser
Jan Gabriel Pleser
Chief Marketing Officer
Matthew Kirschnick
Matthew Kirschnick
Senior Product Owner
Sebastian Hoffmann
Sebastian Hoffmann
Smart Contract Developer

人気ICO記事

  • 【エアドロップQ】Bittech(BTECH)の基本情報おさらい

    はじめまして、最近『Airdrop』に興味を持ち始めている"もっちゃん"と申します。 普段は のライターをやっています。前回は  について記事を書かせていただきました。皆さんはもうYumerium(YUM)のトークンはもらいましたか?僕はちゃんとクイズに答えてもらいました..!あれから2週間経ちましたが、新しいエアドロップQコンテンツが始まるので紹介します。 コイン相場が運営している『エアドロップQ』ではので、諦めずにクイズに挑戦し続けることでトークンをもらうことができます(※時間制限・配布上限あり) 下記URLからエアドロップQの参加方法が分かるので確認してみてください...!【エ
  • 【7月2週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報

    BigONEとFCoinがマイニングを再開したことに加え、CoinExの取引所マイニング(コイン相場の機能では「ハミングバード」と命名)をスタートしました。さらにマイニングスピードと安定性も向上させました。マーケットページは、通貨の分類と主要通貨の情報が豊富になりました。マーケットページだけで市場の最新動向を十分に理解することができます。 
  • 【API連携】CoinEx/コインイーエックスのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。API取得時とアプリに貼り付け時のIPアドレスが違う場合はアプリで認証されない場合があります。その場合、下記の「API