REGEN - 賭博や大規模な宝くじの分散化を可能にする

ブロックチェインの革命は世界のほとんどすべてに影響を与えてきましたが、Regenはこの技術に基づいてパワーボールとメガバイトの宝くじだけでなく、ギャンブルやベッティング業界でも革命を起こします。 Regen Coinはこれらのフィールドを啓発するためにブロックチェーンプロトコルを利用する最も強力な仮想通貨であることが期待されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
RGN
開始日時
2017-12-04
終了日時
2017-12-23
初回価格
0.55 ~ 1 USD
トークン供給数
15,200,000
公式サイトへ Owner of REGEN?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

リニューアルアドバンテージ

最低料金

ビットコインのユーザーは高い料金を請求されており、トランザクションを行うときには長い間待たなければなりません。 Regenはコストと時間を最小限に抑えます。

秘密の預託預金

Regenは、大部分の仮想通貨預金をオフラインのマルチボールトに格納します。これには、8つのジオ分散ハードウェアセキュリティモジュールのうち5つが開く必要があります。

ハイパフォーマンスエンジン

Regenの独自の注文マッチングエンジンは、ミリ秒未満の遅延で数百万の注文を処理することができます。 システム全体が完全に分散され、高可用性になるように設計されています。

人気STO/ICO記事

  • ドナルド・トランプ、仮想通貨は信頼できない

    米、大統領ドナルド・トランプは12日(現地時間)ツイッターを通じ、「私はビットコインや他の仮想通貨の支持者ではない。お金でもなく、その価値はとても不安定だ。規制されていない暗号資産は麻薬取引やその他違法行為を促進するような性質がある」と発言した。<ins></ins>また、「FacebookのLibraという“デジタル通貨”についても信頼性は無い。Facebookやほかの企業が新しい銀行になりたいのであれば、他の銀行のように、国内外の既存の銀行規制に従わなければならない。」と加えた。<ins></ins>最後に、「アメリカは唯一無二の通貨を持っている。それは他より強力で信用があり頼る事が出来る
  • 【7/10】世界ニュースまとめ - シンガポール、仮想通貨決済の消費税免除草案を公開、イランの中央銀行関係者、仮想通貨の売買は違法

    シンガポールの内国歳入庁(IRAS)は、7月5日仮想通貨の税金制度に関する新しい草案を公開した。この草案には決済手段としての暗号資産に対し、デジタルペイメントトークンと呼ばれる新しい分類に振り分け、消費税を免除するとされている。現在、シンガポールでは暗号資産を使い商品を購入した場合「所得税+消費税7%」の商品サービス税が課せられている。今回公開された草案にはビットコインなどを対象にし、ステーブルコインは該当しないことから仮想通貨だけを活性化させる狙いを持っているのではないかと分析されている。参照元:参照元:<ins></ins>イラン中央銀行の新技術担当副総裁が地元ニュース「タスニムニュー
  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・