QUASAは、信頼性、情報の障壁、および裁判費用の問題を排除するためにブロックチェーンおよびスマートコントラクトテクノロジを使用して、1つのアプリケーションの機能にフルサイクルの貨物運送を実現します。 QUASAの信頼できる環境は、ブロックチェーンテクノロジ、スマートコントラクト、およびすべての参加者のための経済的インセンティブを通じて信頼が確保されているQUASAプラットフォームのデジタルスペースです。 QUASAインフラストラクチャ:QUASAプラットフォーム上でビジネスを構築するためのデジタルツールと、分散型のアプリケーションとサービスのセット。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
QUA
最低目標
1,000 ETH
最高目標
15,623 ETH
初回価格
0.3123 USD
トークン供給数
50,769,000
公式サイトへ Owner of QUASA?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, BCH, LTC, Fiat
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

QUASA - ブロックチェーンを含む分散システムで、ブロックチェーンとその独自の暗号通貨の境界にあるいくつかのスマートコントラクトで構成されています。このようなアプローチは、物流技術の開発をまったく新しいレベルに引き上げ、サプライチェーン全体で総合的なセキュリティとプライバシーを確​​保します。

このシステムの機能は、信頼、情報の障壁、および法的費用に関連して起こりうる問題を排除するために、ブロックチェーンとスマートコントラクトテクノロジを通じて貨物の所有者と運送業者を保護するように設計されています。サービスのターゲットオーディエンスはb2b、b2c、さらにはc2cモデルで動作します。

物流は、単一のITソリューションで考慮に入れるのが難しい多くの側面に関連付けられています。それが、QUASAプラットフォームが潜在的な競合他社によって見過ごされている欠点を避けるために、この分野のリーダーの間で専門家を引き付けるのを助けた理由です。

QUASAプラットフォームは、ロシア、CIS、および世界中の他の国々で最も強力で有能で経験豊富な物流企業および組織のコンソーシアムによって作成されたシステム製品です。これらの事業体は、ベンダー契約、パートナー契約、およびメモに基づいて、主要なロシアおよび世界各地の物流組織、企業、協会と積極的に協力しています。

チーム すべてを見る

Eugen Ambur
Eugen Ambur
Adviser to the Board of Quasa
Bogdan Maslesa
Bogdan Maslesa
Adviser to the Board of Quasa
Alejandra de Gaustad
Alejandra de Gaustad
Adviser to the Board of Quasa
Fabio Silva
Fabio Silva
Adviser to the Board of Quasa
Alexandr Surkov
Alexandr Surkov
Adviser to the Board of Quasa
Simon Cocking
Simon Cocking
Adviser to the Board of Quasa

人気STO/ICO記事

  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である