Neuromation - アンドロイドが電気羊を夢見ているところ

Neuromation Platformは分散型コンピューティングとブロックチェーンPOWトークンを組み合わせて、AIモデルの開発に革命を起こします。革命は長引いている:ディープラーニングは非常に大きな静電容量の人工ニューラルネットワークを採用しているため、非常に正確なラベリングが必要です。 大量の画像、テキスト、音声のデータを収集するのは簡単ですが、データを記述して注釈を付けて使用できるようにすることは困難でコストがかかる作業でした。 クラウドソーシングは、数年前にデータセットの作成とラベリングの問題に適用され、数多く人力を使用して間違いを訂正し、精度を向上させました。 それは遅く、高価で、人間の偏見を導入した。 また、オブジェクト間の距離の推定、シーン内のライティングの定量化、テキストの正確な翻訳など、人間がうまくできなかった作業もありました。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
Neuromation
開始日時
2017-10-15
終了日時
2017-11-15
最高目標
200,000 ETH
トークン供給数
700,000,000
公式サイトへ Owner of Neuromation?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • First week - 15%
  • Second week - 10%
  • Third week - 5%
  • Fourth week - 1%

概要

Neuromationプラットフォームは、分散型コンピューティングと、作業モデルのトークンのブロックチェーン証明を組み合わせて、AIモデルの開発に革命を起こします。

革命は長引いている:深い学習は非常に大きな静電容量の人工ニューラルネットワークを採用しているため、非常に正確なラベリングが必要です。大量の画像、テキスト、音声のデータを収集するのは簡単ですが、データを記述して注釈を付けて使用できるようにすることは、伝統的に困難でコストがかかる作業です。クラウドソーシングは、数年前にデータセットの作成とラベリングの問題に適用され、多数の人間を使って間違いを訂正し、精度を向上させました。それは遅く、高価で、人間の偏見もあります。また、オブジェクト間の距離の推定、シーン内のライティングの定量化、テキストの正確な翻訳など、人間が簡単にできない課題もあります。

私たちは、建設によって正確性が保証されたソリューションを提案します。大規模なデータセットと完全に正確なラベルを合成します。合成データのメリットは多様です。それは手近な作業に合うし、合成とレンダリングが完璧で正確かつ速いし、モデルやトレーニング自体を改善するために修正することができます。推論時に許容可能な性能を保証するために、合成データを訓練したモデルを評価するためには、正確なラベルを備えた実際のデータが依然として必要であることに注意することが重要です。しかし、必要な検証データの量は、トレーニングデータよりも桁違いに小さいです!

チーム すべてを見る

Maxim Prasolov
Maxim Prasolov
CEO
Fedor Savchenko
Fedor Savchenko
СTO
Sergey Nikolenko
Sergey Nikolenko
Chief Research Officer
Andrew Rabinovich
Andrew Rabinovich
Advisor
David Orban
David Orban
Advisor
Constantine Goltsev
Constantine Goltsev
Investor / Chairman

人気ICO記事

  • 新機能「みんなのエアドロ」リリース!「コイン相場」開発週報 Vol.26

    開発アップデート「コイン相場」開発週報 Vol.26今日は平成最後のクリスマスですね!皆さん、昨日は素敵なイブを過ごすことができましたか?今年も残すところあと7日・・・あっという間にお正月ですね!ってことでCOINJINJA社も平成最後のお正月を盛り上げるべく新機能をリリースします!誰でもAirdropができるdApp「みんなのエアドロ」が完成しました。次回アップデートからピックアップ内に新dAppが出現します。お正月企画でお年玉をばらまいてくれる粋な方をお待ちしています!dApp SDKにれ、dAppがアプリのテーマに基づいて昼モードまたは夜間モードのインターフェースを表示できるように改善し
  • エンジニア勉強会を開催しました!「コイン相場」開発週報 Vol.25

    世の中はすっかり年末ムードですね!飲み会三昧で体調は崩していませんか??かくいうCOINJINJAはというと、今日はみんなで忘年会です!余談ですが中国語の「乾杯(カンペイ)」はグラスを空にするまで飲み干すという意味だそうです。(気をつけましょうw)説明会はホントに最初だけで、メインコンテンツは実際に動かしてみる所。弊社のCEO徐楽楽が、その場でコードを書いて、一応公開する所まで1時間弱でいきました。エンジニアの方からすると簡単に出来そうに見えたようですが、非エンジニアからすると簡単では。。最後には簡単なアイディアソンをやって締め括りとなりました。社内コミュニケーションへのトークン導入や飲み会で
  • BitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)が正式リリース

    OneBox株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤直樹)は、2018年12月13日に無料でBitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)を正式リリースしたことをお知らせします。()Tadacoin(タダコイン)は、2018年9月からBitcoinのFaucetサイト)としてβ版の提供をしておりました。 Faucetとは、「水道の蛇口」という意味から転じて、「蛇口をひねるように仮想通貨が出てくる」という意味で仮想通貨の世界では使われています。高水準の配布額で、ユーザー数は2ヶ月で2万人を超えました。2018年11月26日には、Tadacoin(タダコイン